片思い

片思い

忙しい医者の恋愛事情!医者って忙しいけど恋愛する時間はあるの?

いつの時代も婚活現場において女性から大人気の職業が医者。医者は社会的地位、そして収入の面でも安定しているので、確かに夫にするには最高かもしれません。しかし、医者と言えば誰よりも忙しい仕事。毎日忙しく過ごしている医者に、恋愛をする時間などあるのでしょうか。ここでは、仕事の忙しい医者の、恋愛事情について見ていきましょう。
片思い

男女別「好き」のサインの見分け方!好きな人に見せる5つのサインとは?

好きな人から好かれたいと思うのは当然のことですが、人の気持ちは誰にも分かりません・・。しかし、人には「好きな人にだけ見せるサイン」があることはご存知でしょうか。好きな人にだけ見せるサインがどんなものか分かれば、脈ありか脈なしかもなんとなく判断することができますし、アプローチの仕方も考えることができますよね。ここでは、男女別、好きな人に見せるサインをそれぞれ5つずつ紹介していきます。
片思い

好きだけど忘れなきゃならない時に試してほしい6つの方法

好きな人とラブラブになれれば、それに越したことはありません。しかし、残念ながらそうならないこともありますし、好きだけど忘れなければならないこともあるでしょう・・・。好きという気持ちだけでは、どうにもならないこともあるのです。さて、ここでは「好きだけど忘れる」ための6つの方法について紹介しましょう。
片思い

好きな人に既読つかないと不安!スルーする男性心理ややってはいけないこととは?

ここ数年、「既読スルー」「既読無視」などの言葉も生まれ、それによるトラブルも後を絶ちません。そんな中、ここで注目するのはLINEが既読つかない、いわゆる「未読スルー」。好きな人に勇気を出してLINEを送ったのに、いつまで経っても既読つかない…。LINEを既読にしない、未読スルーする男性心理に迫ってみましょう!
片思い

これって脈あり?男女別LINEの内容で脈ありかどうかを判断する6つの方法!

好きな人とLINEをしていると、「脈ありかどうか」はすごく気になりますよね?脈ありならばこれからも頑張ってアプローチしようという気持ちになりますが、もしも脈なしだとしたら、諦めて次の恋愛を探そうと思う人もいるでしょう。実は、男性も女性も、好きな人とLINEをするときにはその内容に「好意」がにじみ出ているもの。
片思い

モテる男を彼氏にしたい!モテる男を落とす7つの方法

モテる男は自分がモテることを知っているので、ありきたりなアピールでは落とすことはできません。いかに「他の女とは違う」ことをアピールできるかどうかが重要です。それでいて彼の興味を引くことが大切ですから、アピールの仕方は間違えないようにしたいですね!
片思い

好きな人に恋愛相談をする5つのメリット!絶対タブーな2つのこと。

一見、「そんなことしたら逆効果なんじゃないの?」と思われる好きな人への恋愛相談ですが、うまくやれば両思いになれちゃうかもしれません。 実は好きな人への恋愛相談は、メリットがたくさんあるのです!ここでは、好きな人に恋愛相談をする5つのメリットと、2つの注意点について紹介していきましょう。
片思い

避けられる!?好きバレしてしまう原因とバレた後の対応方法

好きバレしてしまう事は本当にマイナスになってしまうのでしょうか?もちろん好きな人に気持ちがバレしまう恥ずかしさはありますが、その好きバレがプラスになることもあるのです。自分は好きバレしないように行動していたはずなのに、なぜ好きな人に気持ちがバレてしまうのか、その原因と避けてしまう人の心理、好きバレしてしまった後の対応方法を紹介していきます。
出会い

年の差がある恋愛ってどうなの?メリットとデメリット

男性も女性も8割近くの人が『年の差がある恋愛に抵抗がない』と回答しています。 ですが、男性は年下女性に対する許容範囲が広いこと、女性は年上男性に対する許容範囲が広いことがわかっています その差は10歳くらいまでが許容範囲という回答が多いです。 つまり、年上男性と年下女性の年の差カップルは需要と供給のバランスが良い!ということになります。
片思い

好きな人にそっけない態度をとられた!その理由とは・・厳選6つ

好きな人にそっけない態度をとられたら、ショックだし理由が気になりますよね。そっけなくする理由はたくさんあります。彼がどれにあてはまる状態なのかをしっかりと見極めて、今後の対応を考えた方がよさそうです。
片思い

片思いの人と離れる前に告白を成功させるための方法

片思いの相手に告白せずに離れ離れになったら、残るのは後悔だけです。告白しなければ、ただ離れてしまうだけです。しかし、想いを伝えれば違う未来もあるかも知れません。どうせ離れ離れになるのなら、最後に想いを伝えておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました