最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

女性が結婚するメリットとデメリット・〇〇が結婚の指標

女性の人生の目標と言ったら「結婚」と言っても過言ではないでしょう。小さいころの夢が「お嫁さん」だった人も少なくないはずです。

友達や親類の結婚式に行くと、新郎新婦共に幸せそうで「あ~、私も結婚したい!」と思っている女性は多いのではないでしょうか?

しかし、結婚が必ずしも良いという訳ではありません。結婚しなければ良かった…というデメリットな面もあるのです。

結婚したい!と考えている人や、本当に結婚してもいいのかな?と悩んでいる人のために、今回は、結婚のメリット・デメリットについて考えていきたいと思います。

結婚したメリットは?…幸福?不幸?

結婚のメリット・デメリットを考える前に、結婚した人が幸福を感じているのか?それとも、不幸に思っているのか?きになりますよね。

ある調査によると、全体の約8割の方が「幸せ」と答えています。

そして、約1.5割が「不幸せ」と答え、残りが「どちらでもない」という結果になっています。

この調査から、結婚した人の大半の方は、「結婚して幸せ」と感じています。

結婚=幸せは間違いではなさそうです。

メリット・デメリット様々あるとは思いますが、人生において「幸福」を大切にしている人にとって、結婚はベストな選択肢と言えるでしょう。

また、別の調査によると人生の満足度は既婚者の方が高いです。特に、40~50代の既婚者と独身者の満足度の差が大きく、40~50代までに結婚しておくと人生に充実感を得ることができるでしょう。

このように、結婚をすることで独身者よりも「幸福感」を得ることができます。損得ではなく、まずは「幸せになりたい!」という気持ちに忠実になってみてはいかがでしょうか?

結婚のメリットとデメリット

漠然と「幸福」と言われてもなかなか釈然としない人もいるでしょう。

そう言った方のために、結婚のメリット・デメリットを具体的に挙げて紹介したいと思います。

結婚が必ずしも良いこととはどうしても言えません。結婚することで付いてくるデメリットも必ずあります。

しかし、結婚することのメリットも必ずあるわけで・・・メリットを取って結婚するか、デメリットを取って結婚をやめるかは、人それぞれだと思います。

あなたは人生において何を大切にするのか、自分の気持ちに正直になって考えてみましょう。

結婚するメリット

「結婚まだなの?」の圧力から解放される

歳を重ねるごとに親や親せきお節介な知り合いから浴びせられる「結婚しないの?」「いい人いないの?」という言葉。

親や親せきと顔を合わせるのが気まずい・・と感じている女性も多いのではないでしょうか?

女性にとって結婚と出産は密接に関係しており、高齢になると妊娠が難しいという恐れから、親や親戚からの重圧がかかるのです。

このストレスから解放されるには、結婚してしまうしかありません。結婚してしまえば、この重圧からは解放されます。

しかし、結婚したらしたで「子供はまだか?」というプレッシャーがかかることには覚悟しておきましょう。

メリット ➁家族ができる

独身で一人暮らしをしている方は、実家に帰るたび「家族っていいな」としみじみ思うのではないでしょうか?

仕事終わりや休日を一人孤独に過ごすのは寂しいです。今は友人と過ごす時間もあるかも知れませんが、友人が結婚していくと皆家庭を優先して会う時間も減っていくでしょう。

結婚すると子供ができて家族が増えていく幸せを感じることができます。

子供が成長するごとに行きたい場所や思い出が増え、家族の歴史が出来上がっていきます。

メリット ③好きな人と一緒にいられる

ほとんどの人が結婚すると同居します。

そうすると、家に帰ると愛するパートナーがいるという幸福な暮らしをすることができます。

「もうこの人しかいない!」と思えるほど素敵ない人に出会えたら、結婚することでその人とずっと一緒に過ごすことができます。

結婚にも「離婚」というリスクがありますが、カップルが別れるのとは訳が違ってきます。

慰謝料や財産が絡んでくるので、そう簡単には別れることができません。そう思うと、よっぽどのことがない限りはずっと好きな人と一緒にいられると言えます。

結婚するデメリット

デメリット ①自由な時間が無くなる

結婚すると自由に使える時間が少なくなります。

特に、子供が生まれれば自分に使う時間はごく僅かで、ほとんどが子供の世話に充てられるでしょう。

また、パートナーと同じ家で暮らすので自分がしたいことだけをいつもしていられるかと言うとそうではありません。時には、相手の都合に合わせなければならない時も出てきます。

一人でいるのが好きだと思う人にとって、結婚生活はストレスになるかも知れません。

デメリット ➁親戚付き合いが大変

結婚は、自分とパートナーだけの問題ではありません。

結婚することで相手の家族との付き合いも出てきます。嫁姑問題など、相手の家族と反りが合わないという例は多くあります。

相手の家族と同居するということになれば、上手く付き合っていかなければ生活が破綻してしまいます。

他にも、相手の両親の介護問題など、結婚すると相手の家族とのお付き合いからは逃れられません。

デメリット ③お金を自由に使えない

結婚というよりは、子供ができた際の問題ですが、お金を自分のためだけに使うことはできなくなります。

夫がお金持ちで玉の輿という人には関係のない話ですが、一般的な夫婦は子育てのために倹約生活をしています。

また、相手との金銭感覚が合わない場合、そのことで喧嘩になる恐れがあります。

「愛さえあればお金はなくてもいい」という言葉はきれいごとで、お金の余裕=心の余裕 となるので結婚して生活が苦しくなると思うのならば結婚を見直すのも賢い選択だと思います。

しかし、お金に関しては「配偶者控除」や「年金控除」など、結婚しないよりも結婚した方がお得になる制度もあります。

結婚した結果、自分のお金がどう動くのか一度冷静に考えてみましょう。

結婚するメリットとデメリット
まとめ

いかがでしたでしょうか?

結婚がかならずしもいいこととは言えませんが、結婚している大半の方が「幸福」を感じながら生活しているようです。

「幸せ」は損得勘定では測れないことです。

その人と一緒になることで「幸福」になる確信が持てるのならば、結婚するのがエストな選択でしょう。

また、結婚のデメリットには、生活に直結するリアルな問題が多いです。

好きという気持ちで結婚しても、いずれ愛が冷めてしまうことが十分あります。そのとき、このようなデメリットを受け入れられるか考えてみてください。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!