寝方で分かるカップルの相性診断

カップル

恋人と一緒のお布団で眠る時間は、とっても幸せな時間ですよね?

 

ところで、恋人と一緒に寝る時の寝方について考えたことありますか?

 

お互い向き合って寝ているカップルもいれば、背中合わせで寝るカップルもいます。その、寝方によってカップルの関係性を占うことができます!今回は、カップルの寝方診断についてご紹介していこうと思います。

 

 

 

寝方で性格が分かる…?

寝相で性格が分かるという根拠は、1970年代にアメリカの精神医学ダンケル博士の研究によります。ダンケル博士は、寝相には人の性格や精神状態、悩みなどの深層心理が現れるとしています。

 

そして、寝相を6つのタイプに分け、それぞれの姿勢に特有の性格があるとしています。

 

その6つの寝相について紹介し、それぞれの性格について見ていきましょう。

 

 

①胎児型

横向きで手足を曲げて丸まって寝るタイプの人です。

 

このタイプは、心配性な人が多いです。自分の殻に閉じこもる性格で、他人への警戒心が強く人見知りでシャイな半面、他人への依存心が強いのが特徴です。この寝方を取る人が一番多いと言われています。

 

 

好きな人が夢に出てきた意味とは?夢で会えるおまじないも大公開!
好きな人が夢に出てくる意味は、あなたの願望が見せているものであることが多いのですが、中には好きな人との仲を進展させる意味を持っているものもあるので、どんな夢だったのかは注意深く観察してみましょう。好きな人と夢で会えるおまじないは、好きな人のことを強く考えることが成功の秘訣です。

 

➁王様型

仰向けで手足を広げ大の字で寝るタイプの人です。

 

このタイプは、自信家でオープンな性格をしています。他人に対して開放的で、対人関係も良好な人が多いです。おおざっぱで細かいことを気にしないので、精神的に良好な人と言えます。

 

 

③うつ伏せ型

文字通りうつ伏せで寝るタイプの人です。

 

このタイプは、几帳面な人が多く、少しの事でも気になってしまう性格です。独占欲が強く、他人のミスが許せないと考えています。

 

ストレスが溜まりやすい性格なので、自分なりのストレス解消法を見つけておくと良いでしょう。

 

 

④抱き着き型

枕や毛布を抱き着いて寝るタイプの人です。

 

このタイプは、寂しがりやで欲求不満のという人が多いです。理想と現実にギャップを感じており、思い通りにならないことに思い悩んでいます。

 

理想が高いため、慢性的な欲求不満を抱えています。

 

 

⑤スフィンクス型

ひざまずいて背中を丸くして寝るタイプの人です。

 

このタイプは、眠りが浅く不眠症の人が多いです。眠る時も日常生活から離れられず、早く昼の世界に戻りたいと望んでいる人です。子供に多く見られる寝方と言われています。

 

 

⑥半胎児型

体を丸めることはせず、横向きで少し膝を曲げて寝るタイプの人です。

 

このタイプは、精神的に安定している人が多く、人当たりが良いという印象を持たれます。突発的な出来事にもパニックを起こさず、冷静に対応できる性格です。一方で、優柔不断な一面を持っています。

 

 

 

カップルの寝方診断

このように、寝ている間に無意識に取る寝相は、その人の性格を表します。

 

そして、カップルで寝る時の寝方は、そのカップルの関係性を表すものとされています。

 

今度は個人ではなく、カップルの寝方に隠された心理について考えていきましょう。恋人と寝る時にどんな寝方をしているか、思い返しながら見てみてください。

 

 

①後ろから抱きしめる

この寝方では、男性が女性を後ろから抱きしめるパターンが多いでしょう。

 

男性は、相手の女性を大切に思っており、守りたい!という保護したい気持ちが強いです。

 

一方、女性が男性を後ろから抱きしめるパターンは、恋愛関係において女性が優位に立っている「かかあ天下」なカップルが多いです。18%のカップルがこの寝方で寝ているとされています。

 

 

➁ちょっと離れて後ろから抱える

先程の①よりも距離感が離れた寝相となります。

 

この寝相は、付き合いが長く安定しているカップルに見られます。後ろから抱きしめている側の「自分が後ろを守っているから、信頼して欲しい」という気持ちが表れているといえます。

 

 

③追いかけて抱きつく

この寝相には、恋人の一方が相手を強く求める気持ちが現れています。

 

追われている方が相手から求められたいと感じているという場合と、追ってい方が強く相手を求めているという場合の2パターンがあります。どちらか一方の思いが強すぎるので、お互いの距離感を見直してみると良いでしょう。

 

 

④抱き合って寝る

向き合って抱き合って寝るカップルは、お互いにもっとコミュニケーションを取りたいと思っています。まだお互いの事を深く知っておらず、もっと親密になりたいという心理の表れと言えます。

 

付き合い始めたばかりのカップルによく見られる寝方です。

 

一方で、付き合いが長くなってもこの寝方で寝ているカップルは、お互いへの依存度が高いので適度な距離を取った方が良いでしょう。

 

 

⑤絡み合った後にゆっくり寝る

先程紹介した①や④のように、お互い絡み合った10分ほど後にそれぞれの寝やすい態勢で寝るという寝相です。

 

この寝方で寝ているカップルは、ずっと絡み合ったまま寝るカップルよりも強い結びつきがあります。親密さと自立心を兼ね備えた良い関係性だと言えます。8%のカップルがこの寝方で寝ているそうです。

 

 

⑥背を向けて寝る

背中合わせというと「仲が悪いのかな…?」と思ってしまいますが、実はとっても仲がいいカップルです。

 

お互いに自立し信頼し合っている寝方です。恋人との時間だけでなく、プライベートの時間も大切にしており、適度な距離感で付き合えていると言えるでしょう。

 

お互いにリラックスできている寝方で、27%のカップルがこの寝方で寝ているとされています。

 

 

⑦背中合わせで寝る

背を向けて寝て、背中をくっつけている寝方です。

 

この寝方は⑥と同じように恋人同士がお互いにリラックスできる関係性を表しています。この寝方は付き合って1年以下の比較的新しいカップルに多く見られます。

 

 

⑧相手の胸に頭を乗せる

この寝方は、とっても信頼関係が強く、愛する気持ちが強いカップルに現れます。付き合いたてのカップルや愛が再び燃え上がったカップルによく見られる寝方です。

 

 

 

⑨足を絡めて寝る

足を絡めてなるのはラブラブな証拠と言えます。足を絡ませる仕草は「愛している」のサインだそうです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

寝ている時の無意識な状態が、その人の性格や心理をよく表します。自分でも把握できていない性格を知ることができるので、ぜひ自分の寝方について考えてみてください。

 

また、カップルで寝ている時の寝方は、カップルの関係性を表します。

 

ただベタベタとくっ付いているのが良いという訳でなく、適度に距離を取って眠るカップルの方が良好な関係と言えるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました