最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

年の差カップルの悩み7選

女性で年上の男性が好きという人は多いのではないでしょうか?年上の男性には大人の魅力がありますよね。逆に、年下が好みという女性もいるかも知れません。

そういう方とお付き合いする際に「恋愛に年の差なんて関係ない!」と思っている人も多いと思いますが、実際に付き合ってみると年の差が気になってくると思います。

年の差があるから抱える悩みとは、どのようなものなのでしょう?今回の記事で紹介していきます。

年の差カップルの悩み 年上彼氏

年上の彼氏と付き合っている、もしくは、年上の男性に恋をしている女性は多いのではないでしょうか?

それとは逆に、年下の男性とお付き合いしている女性もいると思います。年上・年下でも、年の差が開いていなければ問題ないと思います。

しかし、年の差が5歳以上離れているといろいろと悩みやすれ違いが出てくるでしょう。

年の差が離れた彼氏を持っている、年の差カップルの女性はどのような悩みを抱えているのか以下で見ていきましょう。

①ジェネレーションギャップ

年の差カップルの悩みで一番大きいのはジェネレーションギャップだと思います。年齢が若い方は、流行に敏感で常に新しいことに興味を持っています。

一方、年齢が上の方は、流行に疎い…そもそも興味がなくて最近の流行りに付いていけていないということがあります。また、年上の方は、昔に流行った言葉や曲を話題に出してくることがあり、それを聞いて若い方は「…?」と微妙なリアクションになります。

このように、相手が当たり前のように知っていると思い込んで話を進めてしまうので、お互いに理解できない場面が多くなります。その機会が多くなるにつれて「この人とは話が合わない」「話していても面白くない」とすれ違うようになっていきます。

②体力の差

年を取るにつれて体力は衰えていきます。若いころはオールすることも平気だったけれど、年を取ると早めに寝て明日に備えたいと思うようになります。

また、社会人になると次の日の仕事に備えて早く寝たいと思うようになります。一方、若い方は体力に余裕があります。オールするのも平気ですし、寝る間も惜しんで一緒にイチャイチャしたいと思うものです。

このような体力の差から、お互いの思いがすれ違うことが増えていきます。

例えば、休日のデートの時に、年上の方は外へは行かずに家でゆっくりデートをしたいと思う一方、若い方は、外に出て話題のお店でショッピングしたり遊園地ではしゃぎたいと思います。そうするとデートプランで喧嘩になることが増えるでしょう。

また、性欲の差ですれ違うこともあるでしょう。若い方は性欲が強いですが、年上の方は性欲が衰えるので「性欲<睡眠」となってしまいます。

そうなると、若い方の性欲は満たされずに不満が溜まっていきます。

③友達に紹介しづらい

年代が近いと友達に紹介したり、ダブルデートに行ったりと、お互いの友人と交流する機会があると思います。しかし、年の差が大きいカップルだと、お互い友人に紹介しづらいということがあります。

その原因は、相手の友人との年の差を気にしてしまうこと。

自分たちが年の差カップルであることに後ろめたさがあることがあります。相手と年が離れていると、相手の友人とも年が離れているということになります。

そうすると、相手の友人と話が合わないのではないかと不安になり、なかなか紹介する・されることが難しくなります。また、自分たちの年の差に言及されることを恐れ、お互いの友人に紹介することに戸惑いを感じる人もいます。

④価値観の違い

年の差があると価値観も違ってきます。やはり、生きてきた年数が違うので、物の捉え方や考え方が変わってきます。

生きている年数が多いと、経験値も豊富で少しのことでは動揺しないようになります。

その一方で、柔軟性は徐々に衰えていきます。

長年生きていると自分なりのルールが自分の中で確立されるので、相手に合わせることが難しくなっていきます。一方、若い方は何事にも好奇心が旺盛で、様々な経験をしたいと行動的になります。また、精神年齢が幼くて年上からしたら呆れてしまう一面もあります。

このように、年の差があると価値観の違いも多くなっていきます。

⑤人目が気になる

年の差がかなり開いているカップルだと、周りからどのようにみられているのかと周囲の目が気になると思います。

本人たちが愛し合っていれば全く問題のないことだと思いますが、カップルの中には親子ほど年が離れているカップルもいると思います。

特に、女性が年上のカップルだと、相手の男性と見た目が釣り合っているか気になると思います。

デートで一緒に歩いていると何となく笑われている気がするということがあると思います。また、友人や家族からの目が気になって、なかなか恋人を紹介することができない人もいるでしょう。

⑥結婚観の違い

年が離れていると結婚観の違いがあると思います。

男性が年上のカップルの場合、相手が結婚に意欲的だけれど、自分はまだ仕事に遊びにしたいことがあって家庭にはまだ入りたくないと思うでしょう。

また、女性が年上の場合は結婚への焦りがあるでしょう。早く結婚しなければ!と思う一方で、年下の彼氏には結婚する意識はなく、結婚に対する価値観で喧嘩やすれ違いが増えていくでしょう。

⑦デート代を奢る・奢られる

年の差があると、どちらがお金を払うかと言う問題があると思います。

特に、社会人と学生カップルであると、基本的に社会人がお金を払うというのが普通になってくると思います。しかし、毎回奢ってもらっていると「申し訳ないな…」という気持ちになると思います。

また、女性の方が年上で奢る立場になると、「もしかして、ヒモなのでは…?」と心配になることがあると思います。

お金の問題はシビアな問題なので、もやもやすることがあるのなら早めに相談しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

年の差があっても、自分たちが楽しければそれでいいと思います。周りの目など気にせず、堂々と付き合ってほしいです。

また、自分と相手の価値観のズレについては、早めに話し合って改善策を考えましょう。

不満が完璧に解消されることはないかもしれませんが、お互いに妥協点を見つけて気持ちの良い付き合いをしていけるといいですね。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!