最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

彼氏と結婚したいなら意識させよう

「結婚」はどんな時代においても女性の憧れです。

今付き合っている男性がいる人は、将来はこの人と一緒に…と日常的に考えているでしょう。一方、彼氏は結婚についてどう思っているのか気になりますよね。

普段、結婚の話なんてしたことがない。けれど、自分から結婚の話をして「重い」と思われたくはない…。

今回の記事は、「彼と結婚したいけれど、どうすればいいの?」と悩んでいる人に読んでもらいたい内容になっています。

結婚するための第一歩!彼に結婚を意識させる

女性は、結婚について若い頃から考えています。

それは、世間的に女性の若さはブランドとされており、一定の年齢を超えると結婚が難しくなること。高齢になると出産が難しくなることにより、結婚にはタイムリミットがあると意識しているからです。

一方、男性は結婚にタイムリミットがあるとは思っていません。事実、40代50代で初婚の男性は大勢います。

ですので、30代近くでも結婚を焦っていない男性は多いと思います。

また、そもそも結婚に魅力を感じていないという男性も多くいます。結婚すると男性には大きな責任が伴い、結婚式や育児には沢山のお金掛かってきます。そのことを考えると、結婚しない方が楽だと思ってしまうものです。

では、結婚に消極的であったり、意欲があまりない男性に「結婚しよう」と言わせるにはどうすればよいでしょうか?

その第一歩としては、彼に結婚したいという気持ちがあるのか確かめることです。

今まで、「重い女」だと思われたくなくて結婚の話を避けてきたかもしれません。しかし、彼の結婚に対する本音を聞き出さない事には何時まで経っても結婚には漕ぎ着けません。

そこで注意してほしいのが、いきなり結婚にうるさくならないことです。あなたは今まで結婚について悩んだ末、彼に結婚の話をしているかも知れません。

しかし、彼にとっては初耳の話なので、いきなり結婚を迫られると委縮してしまします。ですので、日頃の日常会話に結婚の話を織り交ぜていくことで「結婚」というワードに慣れさせていきましょう。

結婚をしたいがために「結婚しないなら別れる!」と思い切ったことを言う人もいますが、あまりお勧めはできません。

そう言っても絶対に別れないという自信があるならば言ってもいいと思います。しかし、本当は別れたくないと思っているのなら、言うべきではありません。

「結婚する気はないから別れよう。」と言われた時、自分に自信がなくなる上に大切な恋人を失うことは辛いことです。

結婚を意識させる方法

では、日常会話で「結婚」の話題を織り交ぜて、彼に結婚を意識させるためには、どのようなアプローチをすればいいのでしょうか?

結婚を意識させるためにどのような会話をすればいいか紹介していきます。

①未来の話をする

「10年後の私たちはどうなっているかな?」とさりげなく未来の話をしてみましょう。

日頃、10年も先の未来のことを考えている人はいません。今は、結婚しなくていいと思っている彼氏でも、一生結婚しなくていいとまでは思っていないかもしれません。

未来のことを話すことで、彼の結婚観を知ることができるでしょう。また、あなた自身も自分の将来について再考することができます。本当に今の彼と結婚したいと思っているのか、ただ結婚がしたいだけなのか、自分の考えがはっきりするでしょう。

彼に結婚願望があった場合は、何年後くらいに結婚したいのか、子供は何人欲しいのか、どんな家庭にしていきたいのか…。いろいろと将来について話し合ってみましょう。

②老後の話をする

①と似ていますが、50年程先の老後について話し合ってみましょう。

今は、若いので一人でも大丈夫と思っているかも知れませんが、年老いた時に一人でいることを望む人はいません。一生独身ということは、老後に一人で過ごすこということになります。年老いた時に伴侶もおらず、子供も孫もいないという状況は辛いものです。

結婚しなかった場合に未来がどうなってしまうのか、彼に意識させてみましょう。

③彼が結婚を躊躇する原因を探る

未来の話をしても効果がない場合は、逆に結婚したくない理由を聞き出してみましょう。

原因によっては、解決してゴールインできるかも知れません。

女性は「結婚したい」という願望だけで突き進んでしまいがちですが、男性は結婚した時のことを具体的に考えていたりします。

結婚を具体的に考えると、「お金がない」や「もう少し自由な時間が欲しい」など、彼なりに結婚に踏み切れない理由が聞けるかもしれません。「結婚したくない。」と断られると、自分と結婚することが嫌なのかな?と不安や怒りが出てくると思いますが、結婚したくない理由はあなた以外にあるかもしれません。

じっくりと原因を聞き出し、その原因をクリアにするために話し合ってみましょう。

もしかしたら、今のままではいけないのか?と彼は考えているかも知れません。今のままでも一緒にいられるし、わざわざ結婚する必要はないと思っているかも知れません。そう言った場合は、あなたが彼と結婚したい理由を伝えて説得してみましょう。

④子供の可愛さを伝える

結婚をする最大の理由は、子供を作って家族を増やしていくことだと思います。

子供が好きな男性は、いつか子供が欲しいと思っています。結婚して、可愛い子供がたくさんほしいと伝えてみましょう。彼もそれに賛成してくれるようなら、子供を理由に結婚への理解を示してくれるかもしれません。

逆に、子供にあまり興味のない彼氏だった場合は、子供の可愛さをアピールしてみましょう。

例えば、デートで公園に行った時に、あなたから子供に話しかけて彼と子供が話す機会を作ってみましょう。実際に関わることで子供に対する意識が変わるかも知れません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

彼と結婚の話を進めるためには、彼が結婚についてどう考えているのか、一度じっくりと話し合うことが大切です。

彼が、結婚したいと思っているのか、したくないと思っているのか、把握してみましょう。それによって、結婚について話す内容も変わってくると思います。

もし、「結婚したくない。」と言われたとしても、感情的にならずに冷静に彼と向き合うことを心掛けてください。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!