好きな人が分からない女性が急増中?本当に好きか診断する5つの方法

片思い

好きな人がいたはずなのに、ふとしたときに「わたしは本当にあの人のことが好きなのだろうか」「好きなのか分からない」と感じたことのある人もいるでしょう。

 

好きな人のことが本当に好きなのか分からないと感じてしまう理由とは、一体何なのでしょうか。

 

ここでは、好きな人のことが本当に好きなのか分からないと感じる理由や、本当に好きなのかどうかを診断する方法について紹介していきます。

 

好きな人がいたはずなのに…と悩んでいる方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

 

 

 

好きな人が分からないと悩む女性は多い?

好きな人が分からない、好きな人のことを本当に好きなのか分からないと悩んでいる女性は、どのくらいいるのでしょうか。

 

マイナビウーマンのアンケートによりますと、好きな人のことを本当に好きなのか分からなくなった経験がある人は42.2%、ない人は57.8%となりました。

 

40%以上に当たる人が、今までに一度は「好きな人のことを好きなのか分からない」という経験をしているのです。

 

これって、意外と多い数字ですよね。

 

好きな人を本当に好きなのか分からないと悩んでいるのは、あなただけではありません。

 

 

好きな人のことを好きなのか分からなくなる4つの理由

ではなぜ、好きな人のことを好きなのか分からなくなるのでしょうか。

 

その理由として多いものを、まとめてみました。

 

好きな人のことを好きなのか分からなくなる理由として多いのは、こんなものがあります。

 

 

①受け入れられない面が見えた

好きな人を好きか分からなくなる理由には、受け入れられない面が見えたというものがあります。

 

どんなに自分と似ている人であっても、自分と全く同じということはありません。

 

ふとしたときに性格の細かいところが見えたり、考え方や価値観の違いが見えることもあるでしょう。

 

そういう「ちょっと嫌だな」「わたしとは合わないかも」という部分が見えたとき、じわじわと冷めてきているのを感じると「本当に好きなのかな」と思ってしまうことがあるようです。

 

確かに、好きな人に夢中になっているときには嫌なところなど気づかないもの。

 

冷静になると、途端に嫌なところって見えてくるものですよね。

 

恋は盲目状態になれないなぁと感じたとき、好きな人のことを好きなのか分からないと感じます。

 

 

②他にも気になる人がいる

好きな人を好きか分からなくなる理由には、好きな人の他にも気になる人がいることが挙げられます。

 

たとえば好きな人といるときよりも、他の人といるときのほうが楽しいと感じたりすると、好きな人のことを本当に好きなのか分からなくなるケースが多いです。

 

恋愛とは別の人であっても、一緒にいて楽しいと感じる人がいると、「好きな人がすべてではない」ですよね?

 

特に、周りの人が「好きな人のことしか見えていない」タイプの人ばかりだとすると、尚更「わたしはそんなに好きな人のことばかりではないし、やっぱり好きじゃないのかも」と思ってしまうのかもしれません。

 

周りの恋をしている人と比べて、自分は冷めていると感じたとき、自分の気持ちも分からなくなってしまうのです。

 

 

③自信がなくて踏み出せない

好きな人を好きか分からなくなる理由には、自信がなくて踏み出せないというものがあります。

 

今のままでも十分楽しい、付き合うことにならなくてもいいかもしれないという気持ちがあると、一歩を踏み出すことができません。

 

このままでも成り立ってしまう心地よい関係があると、「このまま付き合っていいの?」と自問自答してしまうこともあるでしょう。

 

付き合いたい!という強い気持ちがないなと思ったとき、好きなのか分からなくなるのはなんとなく分かりますね。

 

 

④感覚のズレがある

好きな人を好きか分からなくなる理由には、好きな人との感覚のズレを感じているというものがあります。

 

好きな人にアプローチをされたら嬉しいですか?

 

告白されたら大喜びでOKと言えますか?

 

リアルにそういうことを想像したとき、そこまで嬉しくないなぁ…とか、泣くほど喜ぶなんてないなぁなんて思うと、好きか分からなくなるようです。

 

 

好きな人が好きか分からないときの診断方法

好きな人のことを本当に好きなのか分からないというときは、好きかどうかを診断してみましょう。

 

以下の項目について、自分に当てはめてみてください。

 

当てはまる項目が多ければ多いほど、あなたは本当に彼のことを好きだと言えるでしょう。

 

 

①自分を犠牲にできるかどうか

好きな人のことを好きか分からないときの診断方法には、自分を犠牲にできるかどうか?があります。

 

ベタな質問ですが、自分よりも好きな人の幸せを願うことができますか?

 

好きな人から誘われたとき、先約があったとします。

 

その約束を断って、好きな人の誘いを受けられますか?

 

好きな人に他に好きな人がいることを知ったとき、好きな人の幸せを願って潔く身を引くことができますか?

 

自分を犠牲にしてまで相手の幸せを願えるというのは、本当に好きでないとできません。

 

心から好きだと思える人であるなら、頭で考えるよりも先に、自然と体が動いてしまうものです。

 

 

②一緒にいるだけで幸せだと思えるかどうか

好きな人を好きか分からないときの診断方法には、一緒にいるだけで幸せだと思えるかどうか?というものがあります。

 

何もしなくても、どこにも行かなくても、好きな人といるだけで幸せだと思えるのであれば、それは間違いなく本当に好きだと言えるでしょう。

 

会話がなくても沈黙が苦痛ではない、というのも分かりやすいかもしれません。

 

日常生活において、隣に好きな人がいるだけでいいのです。

 

一緒にいられればそれでいいので、何かをしたいとは強く思わないこともあるでしょう。

 

逆に、彼と○○に行きたい、○○をしたいなど、やりたいことばかりが頭に浮かぶという人は、単純に「彼氏がほしい」のであって、彼でなくてもいいのかもしれません。

 

 

③彼の欠点を受け入れられるかどうか

好きな人を好きか分からないときの診断方法には、彼の欠点を受け入れられるかどうか?があります。

 

どんなに完璧だと思われる人も、欠点の1つや2つはあるでしょう。

 

本来欠点とは言えないとしても、あなたにとって「理想と違う」点はあると思います。

 

たとえば、クールでカッコいいイメージの彼が、お菓子作りが大好きだった。

 

アイドルやアニメのキャラの追っかけをしていた。

 

実は超がつくわがままで、束縛をする人だった。

 

自分の理想と違う彼の欠点が見えたとき、そこも含めていいな、魅力的だなと思えますか?

 

本当に好きな人であるなら、自分の理想と違うところがあったとしても、「そんなところもいい」「そんな意外な一面があったなんて素敵!」とプラスに捉えることができるはず。

 

自分の求める「理想の彼氏像」に、今好きなのか分からない…と悩んでいる彼を当てはめてみてください。

 

そのときどう思うか、自分の心と向き合ってみてくださいね。

 

 

④求めるよりも与えたいと思えるかどうか

好きな人を好きか分からないときの診断方法には、求めるよりも与えたいと思えるかどうか?というものがあります。

 

これはよく言われることでもありますが、その人に対して「何かをしてあげたい」「喜んでほしい」と思うことができますか?

 

・デートは毎回送り迎えをしてほしい

・イベントにはサプライズプレゼントをしてほしい

・わがままを聞いてほしい

 

あなたは、好きな人や彼氏にこんなふうに「○○をしてほしい」と求めてばかりいませんか?

 

相手に求めるばかりで自分が何かをしてあげたいと思えないのであれば、残念ながら本当に好きではないのかもしれません。

 

相手のために動けるというのは、好きだからこそできること。

 

形にこだわるよりも、相手の喜ぶ顔が見たいと思えるのであれば、あなたは彼のことが本当に好きなのだと思います。

 

 

⑤彼を失ったとしたらどう思うか

好きな人を好きか分からないときの診断方法には、彼を失ったときどう思うか?というものがあります。

 

もしも彼に自分ではない恋人ができ、今までのように連絡できなくなったり会うことができなくなったら?

 

彼が転勤で遠くに引っ越してしまったら?

 

彼が事故に遭い、この世からいなくなってしまったら?

 

不謹慎かもしれませんが、できるだけリアルに想像してみましょう。

 

もう二度と連絡がとれない、二度と会えない、二度と声が聞けない…という状態になったとき、あなたはどう思いますか?

 

他に恋人ができたときは、最初は嫉妬心が生まれ、次第に「嫌だ、取られたくない」と思いましたか?

 

二度と会えなくなることを想像したとき、「彼のいない日常なんて耐えられない」と思いましたか?

 

このように思えたのなら、もう答えは見えていますね。

 

しかしながら、「彼女ができたのなら仕方がない」「引っ越したって、二度と会えなくなるわけじゃないし」など、どこか冷めているとしたら、本当に好きではないのかもしれません。

 

 

 

好きな人を好きなのか分からないときの対処法

好きな人を本当に好きなのか知るための診断方法をお話ししましたが、それでもいまいちしっくりこないという人もいるでしょう。

 

最後に、好きな人を好きなのか分からないときの対処法を3つ、紹介します。

 

自分の気持ちがはっきり分からなくてモヤモヤしているのなら、これらの方法を試してみることをおすすめします。

 

 

対処法:①お互いを深く知ってみる

1つ目の対処法は、お互いを深く知ってみるというもの。

 

彼の嫌なところや欠点を想像したところで、あくまでも想像に過ぎません。

 

実際にはどんな欠点があるのか、それを聞いたらどう思うかは、正直なところ分かりませんよね。

 

好きでも許せないこと、好きだからこそ許せないことというのもありますし、「欠点」がどの程度のものなのかによって気持ちが変わるのは当たり前です。

 

まずは、好きな人のことを細かく知る努力をしてみましょう。

 

うわべだけではなく、内面も重視して関わってみてください。

 

お互いの欠点を見せあえるような関係になることが理想です。

 

 

対処法:②連絡をやめてみる

2つ目は、連絡を絶ってみるということ。

 

「仕事が忙しくて、2~3週間くらい連絡できない」などと事前に伝えておき、自分の気持ちと向き合います。

 

好きな人とはいつでも繋がっていたいと思えますし、連絡が来ないと寂しいと思えるもの。

 

しばらく連絡ができない状態をあえて作り、自分がどう思うのかを確かめてみましょう。

 

寂しいと感じたり、彼のことばかり考えているのであれば、彼のことが好き。

 

別に連絡ができなくなっても何とも思わない、そもそも彼のことなど忘れていたというのであれば、好きではないのです。

 

 

対処法:③考えるのをやめる

3つ目は、考えるのをやめるということ。

 

好きな人を好きかどうか?というのは、頭で考えても結論が出せるものではありません。

 

恋愛は、頭で考えるよりも先に心が動くものです。

 

好きかどうか分からなくても、一緒にいたいときには一緒にいるなど、そのときの気持ちに素直に向き合っていけばいいのです。

 

辛いことがあったとき、真っ先に頭に浮かぶ人が彼であるなら、好きなのではないでしょうか。

 

考えても分からないことであるなら、いっそのこと考えるのをやめて、そのときの気持ちに素直に向き合う方法もおすすめですよ。

 

 

◇まとめ◇

好きな人を好きなのか分からないと感じる理由や対処法、診断方法について紹介しました。

 

好きな人のことを本当に好きなのか分からなくなるということは、多くの人が経験しています。

 

大人になればなるほど、恋愛に求める条件も変わってきますので、なおさら好きか分からないと思ってしまうのかもしれません。

 

気持ちに正直に向き合うというのは、なかなか難しいもの。

 

だからこそ、じっくりと自分の気持ちと向き合ってみてくださいね。

 

時には余計なことは何も考えず、気持ちのままに行動してみるのも大切ですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました