好きな人はモテる男!モテる男の本音や本命になる方法・効果的なアプローチは?

片思い

好きな人がいるものの、毎日心配で不安で仕方がない…。

 

なぜなら彼は、超がつくほどのモテる男だから!

 

モテる男を好きになってしまうと、

「わたしなんか相手にされるはずがない」

「いつ他のライバルに取られるか不安」

「今日はあの子と話してる…」

なんて、気が気ではありませんよね。

 

モテる男を好きになってしまうと、確かにとても大変です。

 

嫉妬や不安は日常茶飯事でしょうし、どうすれば自分が本命になれるのか、ヤキモキしてしまうことでしょう。

 

そこでここでは、好きな人がモテる男だったとき、好きな人の本命になる方法や効果的なアプローチについて紹介していきたいと思います。

 

好きな人がモテる男なのであれば、普通のアプローチではなびかないかもしれません。

 

好きな人はモテる男だった!というあなた、必見です。

 

 

好きな人はモテる男…モテる男の本音とは?

まずは、モテる男の本音について見ていきましょう。

 

モテる男は、恋愛に対してどんなふうにとらえているのでしょうか。

 

好きな人を落とすためにも、モテる男の本音を知っておきましょう。

 

 

①自分から女性を落とそうと思えない

モテる男の本音、1つ目は「自分から女性を落とそうと思えない」というもの。

 

なんとなく、恋愛は男性から積極的にアプローチをするものというイメージがありますよね。

 

実際、男性にリードしてほしいと感じている女性も多いのではないでしょうか。

 

しかし、モテる男は自分から積極的に女性を落とそうとしません。

 

理由は簡単、自分から積極的にいかなくても、女性の方から自分に寄ってくるからです。

 

モテるゆえ、常に自分の周りには女性がいますから、わざわざ相手を落とすために努力をする必要がないのです。

 

そうしなくても女性に不自由しない、困らないのは、モテる男ならではでしょうね。

 

 

②女性の表面的なところには惹かれない

モテる男の本音2つ目は、女性の表面的なところには惹かれないというもの。

 

よく、男性は「見た目から入る」と言いますよね。

 

顔がかわいい、スタイルがいいなど、男性は女性の見た目から好きになることが多いのですが、モテる男はそうではありません。

 

見た目だけの女性には、モテる男は魅力を全く感じないのだとか。

 

今までに、たくさんの見た目の良い女性からアプローチをされてきたので、今さら見た目だけでは惹かれないのもある意味納得ですよね。

 

モテる男は、見た目の美しさよりも内面の美しさに魅力を感じるようです。

 

 

③ありきたりな好意に飽きている

モテる男の本音3つ目は、ありきたりな好意に飽きているというもの。

 

何度も言いますが、モテる男は今までにたくさんの女性からアプローチを受けてきました。

 

それこそ数えきれないくらい、アプローチされてきたことでしょう。

 

そのため、同じようなアプローチをされても「またか」と思うだけ。

 

ドキドキしたり、相手に興味を持つようなときめきは感じないのです。

 

ありきたりなアプローチに、飽き飽きしているんですね。

 

 

モテる男に好かれる女性の特徴

では、そんなモテる人を好きになってしまったのなら、どうすればいいのでしょうか。

 

ライバルが多いことは分かりきっていますし、たとえ付き合うことになったとしても常に不安はつきまとうことでしょう。

 

モテる男を好きになってしまったのなら、彼の本命になる以外に安心できる方法はありません。

 

彼が他の女性には見向きもしなくなる、興味を持てなくなるような女性になればいいのです。

 

モテる男は、今までにたくさんの恋愛をしてきたからこそ、こんな女性を好きになることが多いようですよ。

 

モテる男に好かれる女性の特徴について、まとめてみました。

 

 

①精神的に自立している

モテる男に好かれる女性は、精神的に自立している女性です。

 

精神的に自立している女性には、ぶれない軸があり、「自分」をきちんと持っている人が多いですよね。

 

モテる男は、たくさんの女性と付き合ってきたからこそ、そういう自分を持っている女性を好きになります。

 

恋愛一筋で、恋愛(彼氏)が何よりも大事だという女性のことは好きになりません。

 

さらに、一人でも生きていけそうなほどしっかりと自立しているのに、時々放っておけないような女性らしさを持っているとしたら、モテる男もぐっとくるはず。

 

モテる男を好きになると、つい恋愛にばかり目が向いてしまいますが、モテる男に好かれるのは精神的に自立している女性なのだということを覚えておきましょう。

 

 

②大人っぽさや落ち着きがある

モテる男に好かれる女性は、大人っぽさや落ち着きがある女性です。

 

同年代の人と比べて、大人っぽくて落ち着きのある女性っていますよね。

 

決して老けているというわけではなく、どこか落ち着いているのです。

 

職場でも、凛としていて落ち着きのある女性がいるでしょう?

 

いわゆる「頼りになる」女性。

 

何か予想外のトラブルがあったときでも、自分らしく対処できる女性は、モテる男から見ても魅力的なのです。

 

 

 

好きな人がモテるとき、彼の本命になる方法

好きな人がモテるとき、彼の本命になるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

自分の他にもライバルはたくさんいて、彼の周りにはいつも誰かしらの女性がいるとしたら…。

 

どうすればライバルたちに差をつけることができるのか、悩んでしまいますよね。

 

好きな人がモテる男であるのなら、本命になるためにはこんなことをしてみましょう!

 

 

モテる好きな人の本命になる方法 ①平等に扱う

好きな人がモテるとき、その人の本命になる方法には、平等に扱うことが挙げられます。

 

よく、恋愛におけるアプローチには「好きな人を特別扱いする」というものがあります。

 

他の男性と区別して扱うことで、好きな人に意識してもらうというものですね。

 

しかし、好きな人がモテる男であるのなら、この方法は効きません。

 

なぜなら、好きな人はモテるので、今までに数えきれないくらいの特別扱いをされてきたから。

 

自分の前と他の男性の前で態度が変わる女性をたくさん見てきたので、今さら特別扱いされることに抵抗を感じている人もいるでしょう。

 

そんなことをしても、「またか」「魂胆ミエミエなんだよね…」とうんざりしてしまいます。

 

また、モテる男は褒められることにも嫌悪感を覚えることがあるので要注意。

 

こちらも理由は同じで、今までにやたらと褒められてきたため、「褒められる=お世辞」としか思えないのです。

 

恋愛において好きな人を特別扱いすることは重要ではありますが、好きな人がモテる男であった場合は、あえて特別扱いせず平等に扱うようにして「他の女性とは違う」と思わせることが大切です。

 

 

モテる好きな人の本命になる方法 ②自分の意見はきちんと伝える

モテる好きな人の本命になる方法には、自分の意見はきちんと伝えることが挙げられます。

 

女性は、好きな人に好かれるために相手に合わせる傾向が強めと言われています。

 

本当はあまり乗り気ではなくても、好きな人の意見に合わせてしまうことってありませんか?

 

好きな人に嫌われたくないという気持ちはわかりますが、「(本当は乗り気ではないのに)合わせている」というのは、相手はあまり気分のいいものではありません。

 

特に好きな人がモテる人であるのなら、尚更でしょう。

 

気を遣われていることがバレバレだと、モテる男は女性に魅力を感じません。

 

好きな人に嫌われたくないからと合わせるよりも、自分の意見はきちんと伝えたほうが、モテる男にはグッとくるものがあります。

 

ただし、自分の意見ばかりを押し付けるのはNG。

 

これではただのワガママ、自分勝手な人になってしまいます。

 

好きな人の意見はきちんと聞き入れたうえで、自分の意見があるならそれをきちんと伝えましょう。

 

「なるほど!わたしは○○もいいなぁって思ってたけど、確かにあなたの考えの方がいいかもしれないね」

「それもいいけど、ここは絶対このほうがいいよ!」

 

一方的に押し付けるのではなく、お互いの意見を尊重しあえる関係って素敵ですよね。

 

相手がモテる人であると、自分の意見を伝えられる女性というのはとても魅力的に見えるものです。

 

 

モテる好きな人の本命になる方法 ③恋愛以外にも努力する

モテる好きな人の本命になる方法には、恋愛以外にも努力することが挙げられます。

 

モテる男の本音の項目でもお話ししましたが、モテる男は表面的な女性を好きにはなりません。

 

また、恋愛一筋の女性を敬遠しがちだという話もしましたね。

 

好きな人のために頑張る、自分をきれいに見せる努力をすることは大切ですが、好きな人がモテる人である場合、そういう努力はあまり伝わらないかもしれません。

 

恋愛一筋の女性は恋愛依存症のようにも思われ、あまり良い印象を与えません。

 

モテる男は、恋愛よりも仕事や趣味などを頑張る女性の姿に惹かれる人が多いです。

 

恋愛だけではなく、他のことにも必死に努力してみましょう。

 

仕事や趣味を頑張ってみるのは、あなたにとってもメリットがたくさんあるもの。

 

昇給や資格取得、交遊関係が広くなるなど、恋愛以外のことから得られるものは多いので、ぜひ恋愛以外のことに力を入れているところを、モテる好きな人にもアピールしていきましょう。

 

 

モテる好きな人の本命になる方法 ④相談相手になる

モテる好きな人の本命になる方法には、相談相手になることが挙げられます。

 

モテる男は恋愛経験も豊富なため、恋愛の悩みなどないと思われがち。

 

確かに、モテる男が恋愛に不自由しているイメージはないですよね。

 

しかしながら、モテる男だって恋愛関係の悩みがあることもあるでしょう。

 

いくらモテモテであっても、今までアプローチされる側ばかりでアプローチの仕方が分からない、なんてこともあるかもしれません。

 

しかし、モテる男は恋愛では悩まないという勝手なイメージから、いざ誰かに相談したいと思ったとき「相談相手がいない」ということも少なくないのです。

 

相談相手になるということは、好きな人からの信頼を得られる絶好のチャンス。

 

信頼関係が成り立っていなければ、相談相手など務まるはずはないですからね。

 

信頼している人は、つまり特別な存在ということ。

 

相談相手になれるほどの信頼関係が築ければ、あなたはモテる好きな人の「特別な存在」になることができるというわけです。

 

ただし、相談相手というポジションが定着してしまい、友人関係にとどまることのないように気を付けましょう。

 

あくまでも恋愛対象からは外れないようにすることが大切です。

 

 

 

モテる好きな人への効果的なアプローチのポイント

最後に、モテる好きな人への効果的なアプローチのポイントについてお話しします。

 

相手がモテるからこそ、気を付けておきたいポイントについてまとめてみました。

 

 

①他の女性とは違うことをアピールする

効果的なアプローチのポイントは、他の女性とは違うことをアピールする、ということ。

 

モテる男は、今までにたくさんの女性からアプローチをされてきました。

 

オーソドックスなアプローチには、正直飽き飽きしていることでしょう。

 

ベタベタしてくる、ボディタ〇チをされる、色目を使われることなど、うんざりしているのです。

 

そんなモテる男にアピールするためには、やはり「他の女性とは違う」ことをアピールしていかなくてはなりません。

 

あからさまに媚を売るようなアプローチではなく、自分を持って、自分らしくアプローチしていきましょう。

 

 

②内面を気遣う

モテる好きな人への効果的なアプローチは、彼の内面について気遣うということ。

 

うわべだけではなく、彼の内面もきちんと見ているというアピールになりますよね。

 

「最近疲れてそうだけど、大丈夫?」

「体調崩さないように気を付けてね」

 

こんな一言でも、モテる男の心には結構響くものがあるのです。

 

いつもありきたりな言葉で褒められてきたので、意外と気遣いの言葉は嬉しいと感じる人が多いのだとか。

 

好きな人がモテるときは、うわべを褒めることよりも、内面を気遣うアプローチがおすすめです。

 

 

◇まとめ◇

好きな人がモテるとき、好きな人の本命になる方法や効果的なアプローチについて紹介しました。

 

好きな人がモテる男であると、不安や心配事は絶えません。

 

いつだれに取られるかヒヤヒヤしてしまうことでしょう。

 

だからこそ、モテる男にはモテる男にふさわしいアプローチをしていく必要があるのです。

 

モテモテの男性は、他の女性と同じアプローチでは落とせません。

 

モテる男の特性を理解し、本命になれるよう頑張ってくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました