好きな人が見せる脈あり&脈なし態度って?好きな人の態度で見極めよう!

片思い

好きな人がいるとき、気になるのは「好きな人は自分のことをどう思っているのだろうか」ということではないでしょうか。

 

好きな人にも自分のことを好きになってほしい、両思いになりたい、というのは、誰もが思うことです。

 

ここでは、好きな人の見せる態度から、脈ありか脈なしかを見極める方法について紹介したいと思います。

 

効果的なアプローチをするためにも、まずは好きな人が自分のことをどう思っているのか?を知ることから始めなくてはなりません。

 

男性は素直で単純なので、脈ありか脈なしかは意外と態度に現れるもの。

 

好きな人が見せる脈あり態度、脈なし態度を紹介していきましょう。

 

 

 

好きな人が見せる脈あり態度10選

まずは、好きな人が見せる脈あり態度を10個紹介します。

 

男性がこんな態度をとるときは、脈ありの可能性が高いと言えそうです。

 

①目が合うとそらす

好きな人が見せる脈あり態度には、目が合うとそらすというものがあります。

 

これは男性にも女性にも当てはまるのですが、好きな人のことはつい目で追ってしまいませんか?

 

好きな人のことはとにかく気になるので、どこにいるのか、何をしているのかが知りたくていつも見てしまう、なんて人もいるでしょう。

 

見る機会が多ければ多いほど、あなたのことが気になっているサイン。

 

ここまでは男女ともに共通する態度と言えますが、男性の場合は目が合うと慌ててそらすことも少なくありません。

 

恥ずかしい、好意があることをバレたくないという気持ちから、つい目をそらしてしまうのです。

 

目が合うとそらされるのに、目が合う回数は多いなぁと感じたら、それは脈あり態度と言えそうです。

 

②近くにいる

好きな人が見せる脈あり態度には、近くにいることが挙げられます。

 

飲み会のとき、気がつくといつも隣に座っていたり、食堂では斜め前の席に座っていたり。

 

奥手な男性の場合は、隣ではなく「斜め前」などに座っていることが多いようです。

 

自分から話しかけるなど、何かしらのアクションをするわけでもなく、なぜかいつも近くにいるのです。

 

物理的な距離が近いというのは、それだけあなたに興味がある証。

 

少しでも近くにいて、あなたとの距離を縮めたいと思っているものの、どうすればいいのか分からない状態です。

 

 

③気遣ってくれることが多い

好きな人が見せる脈あり態度には、あなたのことを気遣ってくれることが多いことが挙げられます。

 

気になる人のことはよく見ているという話をしましたが、好きな人が「気遣ってくれる」のは、その人のことをよく見ている証拠。

 

見ているからこそ、体調が悪そう、調子が悪そうなことに気づくことができるのです。

 

「大丈夫?」

「あんまり無理するなよ」

 

なんて言葉をかけてくれるのは、脈あり態度といっていいでしょう。

 

あなたが困っているときには、言葉でも行動でも助けてくれるはずです。

 

好きな人のためならなんでもできるという気持ちは、男性も同じなのですね。

 

 

④笑顔が多い・楽しそうにしている

好きな人が見せる脈あり態度には、笑顔が多いことや楽しそうにしていることも挙げられます。

 

男性は、エスコートの1つとして女性を褒めることも多いので、正直なところ男性の言葉から脈ありか脈なしかを見極めるのは難しいと言わざるをえません。

 

しかし、口では「素敵ですね」などと女性を褒めていても、態度には顕著に現れていることもあるのです。

 

男性は好きな人といるとき、自然と笑顔が多くなったりして、見るからに「楽しそう」な雰囲気になります。

 

笑顔が増えるというのは、その人に心を開いている、親しくなりたいという気持ちの現れ。

 

相手にも楽しいと思ってほしい、という気持ちも込められているといえるでしょう。

 

誰だって、自分といるときにムスッとしていたり、無表情の人と親しくなりたいとは思わないでしょう?

 

好きな人と親しくなりたいという気持ちが、彼の表情や態度には現れているといえるのです。

 

 

⑤些細な変化に気がつく

好きな人が見せる脈あり態度には、些細な変化に気がつく、ということが挙げられます。

 

男性は女性ほど観察力が優れておらず、小さな変化には気がつかないことも多いです。

 

女性がメイクを変えたり髪型を変えたりするのは、その変化に気づいてほしいから。

 

女性同士であるなら、「そのアイシャドウの色、いいね!」「その髪型似合ってるね」など、些細な変化に気づいて話題にすることができますよね。

 

しかし、男性の場合はロングヘアーをショートヘアーにした、くらいの明らかな変化がないと、意外と気づいてくれないもの。

 

「なんで気づいてくれないの?」と、彼氏とケンカになったことかある、という人もいるのではないでしょうか。

 

それほど些細な変化には気がつかない男性が、あなたの些細な変化に気がつくとしたら、それはあなたのことをよく見ているからだといえるでしょう。

 

無意識に見ているからこそ、「あ、昨日と○○が変わってる」と気づくわけです。

 

些細な変化も見逃さないのは、まぎれもなく脈あり態度の1つです。

 

 

⑥2人でいるときにスマホを見ない

好きな人が見せる脈あり態度には、2人でいるときにスマホを見ないことが挙げられます。

 

2人でいるときでも関わらず、スマホを離さない人っていますよね。

 

お茶をしていても、話をしていても、スマホを見ている人がいます。

 

しかし2人でいるのにスマホをひっきりなしに使っているのは、相手に対して失礼ですよね?

 

「つまらないのかな」

「わたしといるのは退屈なのかな」

 

こんなふうに好きな人には思われたくないので、誤解を招く可能性があることはしなくなるのが普通です。

 

そのため、好きな人と2人でいるときには男性はスマホを見ることはありません。

 

スマホを見ていて、好きな人から「そろそろ帰る?」と言われたらたまりませんからね。

 

そんなことにならないよう、好きな人が2人でいるときにスマホを見ない(使わない)のは、十分な脈あり態度といえるのです。

 

 

⑦LINEで質問が増える

好きな人が見せる脈あり態度には、LINEで質問が増えることが挙げられます。

 

男性は、女性ほどマメではありません。

 

LINEもコミュニケーションツールではなく連絡ツールととらえているため、用事がないと連絡しないことも多いですよね。

 

そんな男性が多い中、相手が好きな人であるのならLINEもマメになりますし、その内容も「用事以外」のことになることも多いもの。

 

分かりやすいのは、質問が増えることです。

 

男性は、興味のない人には質問をしたりしません。

 

ましてや、面倒くさいLINEでなどもってのほか。

 

LINEで色々と質問をしてくるのは、あなたについて知りたいと思っている証拠なのです。

 

つまり、好きな人からLINEがマメにきて、なおかつその内容が事務的なものではない、質問が多いときには、それは男性の脈あり態度といえるでしょう。

 

 

⑧相談に乗ろうとする

好きな人が見せる脈あり態度には、あなたの相談に乗ろうとすることが挙げられます。

 

あなたが困っているとき、すかさず声をかけてくれるのはあなたのことを常に見ているから。

 

そうして、「俺で良ければ話聞くよ?」と声をかけてくれるのです。

 

このとき脈ありかどうかを見極める態度は、あなたの意見を肯定するかどうか。

 

好きな人には嫌われたくないという思いがあるので、男性は好きな人の相談に乗ったとき、好きな人の意見を否定することはありません。

 

そのため、まずは「そうなんだ、それはつらいね」「うん、わかるよ」とあなたの悩みを肯定してくれるはずです。

 

 

⑨駆け引きをしない

好きな人が見せる脈あり態度は、駆け引きをしないことが挙げられます。

 

男性は、女性と違って駆け引きが苦手。

 

素直で単純な生き物なので、愛情表現やアプローチもストレートです。

 

そのため、わざと冷たい態度をとったり、無視をしたりすることはありません。

 

そんなことをして好きな人に嫌われたらどうしよう…という気持ちの方が大きいので、むやみに駆け引きなどしないといえるでしょう。

 

男性が冷たい態度をとったりLINEを無視したりするのは、本当に嫌われている可能性のほうが高いかもしれません。

 

 

⑩身だしなみを気にする

好きな人が見せる脈あり態度には、身だしなみを気にすることが挙げられます。

 

男性は、女性よりもおしゃれやファッションには無頓着な人が多いです。

 

そのため、好きなスポーツブランドで全身を揃えてOK、なんて人もいるのではないでしょうか。

 

普段はおしゃれとは無縁で、着なれた服を着回しているという人でも、好きな人と会うときにはおしゃれになります。

 

普段よりも身だしなみを気にするようになるのは、相手の女性に良い印象を与えたいからですよね。

 

かっこいいと思われたいという一心で、髪の毛やヒゲ、コーディネートなどの身だしなみを気にするようになるのです。

 

これは、かなり分かりやすい脈あり態度といえるのではないでしょうか。

 

 

 

好きな人が見せる脈なし態度5選

では続いて、好きな人が見せる脈なし態度を5つ紹介します。

 

脈あり態度とは逆に、こんな態度をされていたら残念ながら脈なしかもしれません。

 

①目が合わない・そっけない

好きな人が見せる脈なし態度には、目が合わないことやそっけないことがあります。

 

好きな人のことを見ていて、目が合うことはありますか?

 

好きな人からの視線を感じることはありますか?

 

あなたが好きな人のことをよく見ているように、向こうもあなたのことが好きなら、よく見ているはずです。

 

それが全然目が合わない、話しかけてもそっけない態度ばかりで目を見てくれないのなら、今の時点では残念ながら脈なしといえるでしょう。

 

 

②LINEが単調

好きな人が見せる脈なし態度には、LINEが単調なことが挙げられます。

 

ふつう、相手が好きな人であるならLINEを盛り上げよう、続けようと試行錯誤するもの。

 

できるだけ質問を織り混ぜたりして、LINEを続けようとしますよね?

 

しかし、あなたの方からばかり話を振っていて、彼からの返事は「うん」「そうなんだ」ばかり…なんてことはありませんか?

 

これではすぐにLINEが終わってしまいます。

 

これは、あなたとはLINEを続けたくないと思っている証。

 

できるだけ早くLINEを終わらせたい、長引かせなくないと思っているため、LINEは返事のみという単調なものになるのです。

 

この場合、あまりしつこくLINEをし続けるのは逆効果なので、早々に引き上げた方が良さそうです。

 

 

③会話の内容を覚えていない

好きな人が見せる脈なし態度には、会話の内容を覚えていないこともあります。

 

好きな人との話なら、どんなに些細なことでも忘れません。

 

しかし、興味のない人の話は聞き流してしまうので、覚えていないことのほうが多いですよね。

 

あなたの好きな人が、あなたが前に話したことを全く覚えていないのだとしたら、あなたとの会話は彼にとって重要ではないということ。

 

同じ話を何回もしているなぁと感じたり、「この話前にもしたのに気にしてないのかな」と感じることが多いとしたら、残念ながら脈なしかもしれません。

 

 

④2人で会おうとしない

好きな人が見せる脈なし態度には、2人で会おうとしないことがあります。

 

好きな人とは、関係を進展させるためにも2人で会うことを提案してくるもの。

 

デートをしなければ、関係が進展しないことは彼も分かっているからです。

 

それなのにデートに誘ってくれない、デートに誘っても「じゃあ○○たちも誘ってみんなで行こうよ」と2人で出掛けることを避けられるのは、残念ながら脈なし態度。

 

断るのは気が引けるので、あえて2人以外で遊ぶことを提案するのです。

 

なんとなく2人きりになることを避けられているなと感じたら、脈なしとみたほうがいいかもしれません。

 

 

⑤次の約束をしない

好きな人が見せる脈なし態度には、次の約束をしないこともあります。

 

デートをしたとき、別れ際に次の約束をするのは、完全なる脈あり態度ですよね?

 

しかし、脈なしの場合は次の約束をすることはありません。

 

もう会いたくないと思っているため、誤解を生むような誘いはしないのです。

 

こちらからばかり誘っている、誘ってもあまり良い返事がもらえないというときは、脈なしたみたほうがいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

好きな人が見せる脈あり態度と、脈なし態度について紹介しました。

 

男性の態度はとても分かりやすいので、冷静に見ればすぐに脈ありか脈なしかは判断することができるでしょう。

 

効果的なアプローチをするためにも、まずは好きな人の態度から脈ありかどうかを見極めてください。

 

もしも好きな人の態度が脈なしだったとしても、しつこくせずに様子を見てアプローチしていくことをおすすめします。

 

好きな人の態度はしっかりと観察し、次にどう動けばいいのかを判断していきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました