年下彼氏の子どもを妊娠したらどうする?結婚を意識させる方法

年下彼氏

近年、年上女性と年下男性という組み合わせのカップルが増えています。

 

芸能人でも多いですし、当然、一般人の間でも多くなっているといえるでしょう。

 

年下彼氏、年の差カップルにはメリットもあればデメリットもあるものですが、「恋愛に年齢は関係ない」もの。

 

とはいうものの、年下彼氏ならではの悩みというのも出てくることがあります。

 

そう、たとえば「年下彼氏の子どもを妊娠した」としたら…。

 

最近ではおめでた婚、いわゆるできちゃった結婚も珍しくはなくなりましたが、相手が年下であり、まだ結婚を考えているふうではなかったとしたら、どうでしょうか。

 

ここでは、年下彼氏に妊娠をきっかけに結婚を意識してもらう方法について、紹介していきます。

 

 

彼女が妊娠!年下彼氏の本音って?

そもそも、年下彼氏は彼女に「妊娠した」ことを報告されたとき、どう思っているのでしょうか。

 

まずは、妊娠を打ち明けられた年下彼氏の本音から、見ていきましょう。

 

①結婚して子育てをしようと思う

年下彼氏の本音、1つ目は「結婚して子育てをしようと思う」というもの。

 

あなたとのことを真剣に考えて付き合っているのなら、たとえ年下であっても結婚して子どもを育てようという覚悟はあるのです。

 

なんとなく結婚するきっかけ、プロポーズするタイミングが分からないまま年月を過ごしてきてしまったカップルの場合、特に、妊娠したことを「結婚のきっかけ」としてポジティブにとらえる人が多いのだとか。

 

年下彼氏であっても、将来をまじめに考えてくれている人であれば、結婚する覚悟はできているのです。

 

 

②堕ろしてほしい

年下彼氏の本音、2つ目は、「堕ろしてほしい」という身勝手なものもあります。

 

これは、単純に彼氏自身がまだ遊んでいたいと思っているので、あなたが妊娠したからといって結婚するつもりはありません。

 

結婚したら自由がなくなる、今のように遊べなくなるという自分本意な考えしか持っていません。

 

彼女が妊娠したことに関して、半分は自分にも責任があるということを棚上げして、「悪いけど結婚はできない(したくない)」「○○には悪いけど堕ろしてほしい(産まないでほしい)」などと、言ってくる人もいます。

 

 

③正直迷う

年下彼氏の本音、3つ目は「正直迷う」というもの。

 

このケースでは、年下彼氏の根本には「産ませてあげたい」という気持ちがあります。

 

産ませてあげたいという気持ちはあるものの、自分の収入が安定しないなどの理由から、結婚しようとは言えずに迷っているパターンですね。

 

または、彼女が30代半ば~後半で、出産へのタイムリミットが近づいている場合も、まずは「産ませてあげたい」という気持ちが先行するようです。

 

しかし、結婚や出産はおままごとではないことを十分に理解しているため、「結婚しよう」と言えずに迷っているわけです。

 

このように、迷う人はまじめな性格の男性が多いといえるでしょう。

 

年下彼氏と結婚したい人必見!4つの重要な秘訣とは?
年下彼氏と結婚するためには、女性は何をすればいいのでしょうか。プロポーズは男性からするもの、と思い込んでいて、ただ待っているのではいつまで経っても結婚することはできないかもしれません。まずはこの4つの方法を、意識してみましょう。

 

 

今の彼氏と結婚していい?

年下彼氏の子どもを妊娠したとはいえ、このまま今の彼氏と結婚するのは正しい選択なのでしょうか。

 

なんとなく、妊娠をきっかけに結婚するというパターンが一般的なように感じますが、このまま結婚していいのか…と迷うこともあるでしょう。

 

そこで、今の年下彼氏と結婚してもいいのか、その判断基準をお話ししたいと思います。

 

 

結婚してもいいのかの判断基準 ①社会人かどうか

年下彼氏と結婚してもいいのかどうかの基準には、彼氏が社会人かどうか?が挙げられます。

 

学生の場合や、バイト、フリーターで安定した収入が見込めない場合は、正直なところ結婚しても不安が大きいといえるでしょう。

 

あなたが妊娠しているということは、週数にもよりますが、少なくとも10ヶ月以内には一時的に働けなくなるということ。

 

出産間近や出産後しばらくの間は働けなくなりますから、その時期の収入が大幅に減ることは安易に予想できますね。

 

年下彼氏が社会人であり、とりあえず安定した収入が見込めるのであれば、今のところは問題なし!

 

安定した収入がないと不安は大きく、妊娠中は精神的にも不安定になりますので、その不安はより大きなものになってしまうでしょう。

 

 

結婚してもいいのかの判断基準 ②仕事への姿勢をチェック

結婚してもいいのかどうかの基準には、仕事への姿勢をチェックする方法があります。

 

これは、いわゆる「大人としての責任感」を確認するため。

 

結婚するということは、彼には家族を養うという大きな責任が生まれるわけです。

 

今まで一人分でよかったものが、あなたと子供という+二人分が出てくるので、それこそ生半可な気持ちで務まるものではないでしょう。

 

また、結婚して親になる責任というのは、今だけに限ったことではありません。

 

たとえばお互いの両親や親戚との付き合い、子供が幼稚園や小学校に行ったときの保護者同士の付き合い、教職員との付き合いなど、責任や付き合いは数えきれないほどあるわけです。

 

今の時点で彼にこれらすべての責任があるのかを見極めるのは難しいかもしれませんが、仕事への取り組み方や姿勢を見ていれば、彼に責任があるのかどうかは分かるもの。

 

きちんと責任を持てる人であるなら、年下であっても関係はありませんね。

 

 

結婚してもいいのかの判断基準 ③打ち明けたときの反応は?

結婚してもいいのかどうかの基準には、打ち明けたときの反応を見る方法があります。

 

あなたが彼氏に「赤ちゃんができた」と打ち明けたとき、その瞬間の彼氏の様子を思い出してみてください。

 

彼氏は「逃げよう」としましたか?

 

それとも「本気で考えよう」としましたか?

 

すぐに答えが出せないにしろ、逃げようとしたのか本気で考えようとしたのかでは、こちらに与える印象もかなり変わってきます。

 

真剣に考えた結果、あなたの望む答えではなかったとしても、それはそれで仕方がないと納得することができると思います。

 

しかしはじめから「え?妊娠?いやいや、ちょっと待ってよ…、俺まだ結婚とか考えてないよ?」なんて言われたら、正直腹が立ちますよね?

 

打ち明けられた瞬間というのは、彼の本性が出るといいますから、彼氏に打ち明けるときには、必ず彼氏の反応をチェックしておきましょう。

 

 

妊娠をきっかけに年下彼氏に結婚を意識してもらう方法

最後に、妊娠したことをきっかけに、年下彼氏に結婚を意識してもらう方法についてお話しします。

 

これは、先述した【年下彼氏の本音】の3つ目に当てはまる人に試してみてほしい方法です。

 

何らかの不安があり、結婚しようと言えない彼氏には、結婚を意識してもらうためにこんなことを試してみてください。

 

結婚を意識してもらう方法 ①同棲を提案する

年下彼氏に結婚を意識してもらう方法には、同棲を提案する方法があります。

 

あなたとの今後、結婚生活が明確にイメージできず、やっていけるか不安だという彼氏ならば、すぐに結婚ではなく「同棲」というワンクッション置いてみましょう。

 

同棲を3ヶ月ほど続けてみて、やっていけそうだと感じてもらえたら入籍すればいいのです。

 

デートをするのと、一緒に生活するのはわけが違います。

 

一緒に生活すれば、相手の嫌なところも見えてくるものですからね。

 

できるだけ同棲生活の中では嫌なところは見せず、「一緒に生活するって楽しい、幸せだ」と思ってもらえるように心がけていきましょう。

 

年下の彼氏と同棲するときの注意点!生活費はどうする?
さて、ここでは年下の彼氏と同棲するときの注意点について、お話ししたいと思います。好きな人と一緒に住めるのは嬉しいことですが、年下彼氏とまじめなお付き合いをしたいのなら、二つ返事でOKしてしまうのは危険かもしれませんよ?年下彼氏と同棲するときの注意点についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

結婚を意識してもらう方法 ②楽しい生活をイメージする

年下彼氏に結婚を意識してもらうためには、楽しい生活をイメージすることもあります。

 

たとえば、「子どもが生まれたらこんなことしたいね」とか、家族連れを見て「私たちもあんなふうになれるかな?」と言ってみたり。

 

結婚生活は不安な男性も多いですが、楽しいことをイメージすることで、ポジティブにとらえられるようになることも多いのです。

 

年下であろうがなかろうが、妊娠したことにはあなたにも彼氏にも責任があるわけですから、責任逃れだけはせず、きちんと現実と向き合っていきましょう。

 

 

まとめ

年下彼氏の子どもを妊娠したとき、彼氏の本音や結婚を意識してもらう方法について紹介しました。

 

これは年下かどうかに限らずですが、男性は自分自身が妊娠するわけではないので、事実を軽く考えがちなところがあります。

 

そのため、もしかしたら無責任なことを言ってくるかもしれません。

 

しかし、ある程度時間が経てば彼氏もしっかりと事実を受け止めて前を向こうとするはずです。

 

あなたにとって、そしてこれからも彼氏と付き合っていくために、一番良い方法を探してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました