年下彼氏は頼りない?年下彼氏を頼れる男にするには?

年下彼氏

年下の彼氏がいる女性のみなさん、あなたの彼氏は「頼れる男」ですか?

 

それとも、残念ながら「頼りない男」ですか?

 

その人の性格にもよるので一概には言えませんが、年下彼氏は「頼りない」と感じてしまうことが多いもの。

 

それはなぜなのでしょうか。

 

年下彼氏が頼りない理由や「頼りない」と感じる瞬間、そして、頼りない年下彼氏を頼れる男にする方法まで紹介していきます。

 

年下彼氏は魅力的だけど、頼りないんだよね…と感じている方、必見です。

 

 

年下彼氏は頼りない!

年下彼氏のことを頼りないと感じている人は多いです。

 

それは、男性のほうが精神年齢が低いため。

 

よく、「男は子供っぽい」ということがあるでしょう?

 

まさにそれで、同じ年齢でも、女性より男性のほうが子供っぽいのです。

 

同い年でも「子供っぽいな」「頼りないな」と感じるときがあるわけですから、彼氏が自分よりも年下であるなら、なおさら子供っぽさや頼りなさを感じてしまうでしょう。

 

単純に考えて、年下彼氏を頼りないと感じるのは仕方がないことでもあるのです。

 

 

・年下彼氏とけんかが多い5つの理由!仲直りのオススメの仕方

年下彼氏と結婚したい人必見!4つの重要な秘訣とは?

 

 

年下彼氏を頼りないなと感じる瞬間

では、女性たちはどういうときに年下彼氏のことを頼りないと感じるのでしょうか。

 

年下彼氏を頼りないと感じるシチュエーションや、頼りないと感じる年下彼氏の言動を紹介していきます。

 

早速、見ていきましょう。

 

 

①リードしてくれない

年下彼氏を頼りないと感じる瞬間には、リードしてくれないことが挙げられます。

 

女性は、彼氏が年上であっても年下であっても、彼氏にはリードしてほしいと思っているもの。

 

特に今まで年上男性とばかりお付き合いをしていたという女性なら、レディファーストのできない年下彼氏を頼りないと感じてしまうのかもしれません。

 

このケースでは、年下彼氏に「彼女をリードしよう」という気持ちが見えないことも、原因の1つ。

 

たとえばデートで行くお店を決めるとき、何のプランも考えていなかったり、お店の目星も立てていない、なんてこともあります。

 

しまいには、「○○ちゃん(あなた)が決めてるんだと思ってた!」なんて、すべてあなて任せにすることも。

 

デートのプランからお店の予約まで、何一つリードしてくれないと、女性は「頼りないな」と感じてしまいますね。

 

 

②女心が分からないとき

年下彼氏を頼りないと感じる瞬間には、女心が分からないときが挙げられます。

 

こればかりは経験値の差もあるため仕方がない部分もありますが、あなたが

「手を繋ぎたいな」

「キスしてほしいな」

と思ってさりげなくそれらを求める行動をとっても、年下彼氏に伝わらないのです。

 

鈍感な性格なのかもしれませんが、やはり女心が分かるというのは重要なスキルですよね!

 

 

③お金がないを連発する

年下彼氏を頼りないと感じる瞬間には、彼氏が「お金がない」を連発することが挙げられます。

 

彼氏といくつ歳が離れているのかにもよりますが、年下彼氏のほうがあなたよりも収入が少ないことは十分に考えられます。

 

20代など若い世代であるなら、社会に出た年月で給料に差が出てしまいますからね。

 

そのため、彼氏があなたよりも収入が少ないことは仕方がないとしても、デートのたびに

「お金がない」

を連発されていたのではたまりません。

 

「さりげなく奢って、って言ってる?」

なんて思ってしまいますよね。

 

最近では、デート代を男性が払うのではなく、男女で割り勘するカップルも増えてきました。

 

年下彼氏と付き合っているからと言って、年上であるあなたがデート代を負担しなくてはならない、なんてことはありません。

 

年下彼氏とのデートも割り勘でいいのですが、女性ならイベントのときなど、たまには「ごちそうしてほしい」と思うこともあるでしょう。

 

それなのに空気が読めず、お金がないばかり連発している彼氏に対して、頼りないなと感じてしまうのは仕方がないのかもしれませんね。

 

 

頼りない年下彼氏を頼れる男にするには

年下彼氏が頼りないのは仕方がないといいましたが、それでも少しでも「頼れる男」になってほしい!と思うもの。

 

頼りない年下彼氏を頼れる男にするには、あなたの力量次第と言っても過言ではありません。

 

では、具体的に何をすれば年下彼氏は「頼れる男」になることができるのでしょうか。

 

 

年下彼氏を頼れる男にする方法
①あなたが頼る機会を増やす

年下彼氏を頼れる男にする方法は、あなたが彼氏を頼る機会を増やすことが挙げられます。

 

彼氏が頼りないのは、自分に自信がないからかもしれません。

 

また、あなたとの年齢差や収入差をコンプレックスに感じているのかもしれません。

 

男性は意外と繊細なので、そういう「現状ではどうすることもできないこと」を引け目に感じてしまうもの。

 

このケースでは、あなたがしっかりしすぎていることも挙げられます。

 

年上だからと気を張っているのかどうかは分かりませんが、つい「自分で何でもできる」という姿勢で彼氏と接してしまっていませんか?

 

男性は、好きな女性から頼られることで成長していくのです。

 

あなたはなんでもできてしまうのかもしれませんが、たまには彼氏を頼ってあげましょう!

 

買い物をしたときに

「ねぇ、これ持って」

と荷物を持ってもらうだけでもOK。

 

彼氏が荷物を持ってくれたら、

「ありがとう!助かるよ」

とお礼を言うのも忘れずに。

 

たったこれだけのことでも、年下彼氏はあなたに頼ってもらえたこと、感謝してもらえたことが嬉しくて、もっとあなたのために何かをしようと思うようになるはずです。

 

男性は単純なので、あなたが小さなことから頼るようにしていけば、次第に頼れる男になっていくでしょう。

 

 

年下彼氏を頼れる男にする方法
②彼氏の自慢をSNSに書き込む

年下彼氏を頼れる男にする方法には、彼氏の自慢をSNSに書き込むことが挙げられます。

 

彼氏も見ることのできるSNSに、彼氏のいいところをやや大袈裟に書き込むのです。

 

本当はそこまでじゃないんだけど…というくらい、大袈裟に書き込んでしまってOK。

 

SNSに書き込む他、共通の友人に直接彼氏の自慢をすることも効果的です。

 

彼氏も、あなたの前やあなたの友人の前ではいいカッコをしたいと思っているので、あなたが書き込んだ「理想の彼氏像」に近づくように努力するはず。

 

人の前では「かっこいい彼氏」「頼りになる彼氏」でいたいと、年下彼氏も思っているのです。

 

 

年下彼氏を頼れる男にする方法
③とにかく彼氏を褒める

年下彼氏を頼れる男にする方法には、とにかく彼氏を褒めることもおすすめです。

 

男性は単純なので、褒められると嬉しくなって「もっと褒められる」ために頑張るようになるのです。

 

些細なことでも「ありがとう!助かる。さすが男だね~」と彼氏を上げていきましょう。

 

あからさまに改まってお礼をいうと変に思われてしまうので、さりげなく言うことがポイント!

 

「そんなこと知ってるんだー!もっと教えて」

と彼氏の得意分野についてとことん聞いてみたりするのもいいですね。

 

彼氏がいい気分になってくれたら、「ねぇ、今度○○しようよ」とお願いをしてみるのもgood。

 

彼氏のやる気をいかに引き出せるかが、彼女であるあなたにかかっているのですね。

 

 

まとめ

年下彼氏を頼りないなと感じる瞬間や、そんな頼りない年下彼氏を頼れる男にする方法について紹介しました。

 

年下彼氏には、直接「ほんと頼りないな!もっと頼りになる男になってよ!」なんて言うのは逆効果。

 

彼氏は逆ギレしたり、自信をなくして落ち込んでしまうかもしれません。

 

そうならないように、年下彼氏を持ち上げてやる気を引き出してあげましょう。

 

あなたが年下彼氏を頼りないなと感じているのなら、彼氏を自分にとっての「頼りになる男」に変えるチャンス!

 

あなたの言葉1つで男は変わることができるので、ぜひ頼りない年下彼氏を頼れる男にしてあげてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました