3歳年下の彼氏と結婚前提で付き合うための3つのポイント

年下彼氏

年下の彼氏がいるという女性も増えていますが、その一方で気になる話を聞くこともあります。

 

それはずばり、3歳以上年下の彼氏と付き合っていると「結婚するのが遅くなる」というもの。

 

もちろん考え方は人それぞれではありますが、女性の多くは「結婚したい」「子どもがほしい」という願望を持っていますよね。

 

年下彼氏には魅力を感じるけれども、結婚するのが遅くなるのはちょっと…なんて、考えてしまう人もいるでしょう。

 

そこでここでは、3歳以上年下の彼氏と結婚を前提に付き合うためのポイントについて、紹介したいと思います。

 

年下彼氏もほしいし、結婚も諦めたくないという人、必見です。

 

年下彼氏と結婚したい人必見!4つの重要な秘訣とは?

 

 

3歳年下の彼氏と結婚が遅くなる理由

そもそもなぜ、3歳(以上)年下の彼氏とは結婚するのが遅くなるのでしょうか。

 

答えは簡単、男性と女性では、「結婚したい」と思う年齢に差があるからです。

 

日本の初婚年齢は、2015年のデータでは男性が31.1歳、女性が29.4歳となっており、初婚年齢ですでに2歳の差があるわけです。

 

これはあくまでも初婚年齢の平均であり、女性は25歳を過ぎて「アラサー世代」に突入したあたりから、結婚を意識し出すようになるのだとか。

 

確かに25歳を過ぎると、自分の周りの友人なども結婚する人が一気に増えてきますよね。

 

しかし、ここで彼氏が3歳年下だったらどうでしょう。

 

あなたが結婚を意識し始める25歳の頃、彼氏はまだ22歳。

 

社会人になりたての年齢で、結婚しようと思う人はほとんどいません。

 

あなたが1つの節目である30歳になったとき、彼氏は27歳。

 

そろそろ結婚を意識し始めるかな?と思うかもしれませんが、社会人5年目前後の男性は、仕事に責任ややりがいを感じはじめてきて、正直結婚どころではない人が多いのです。

 

仕事や収入なども安定してくる頃、つまり30歳以上になって初めて「結婚」という文字が頭に浮かんでくる人もいるのだとか。

 

女性の「結婚したい」と思うときと、男性が結婚を意識する時期に差があるため、3歳以上年下の彼氏がいると、結婚が遅くなると言われているのです。

 

 

3歳年下の彼氏と結婚前提で付き合うための3つのポイント

3歳年下の彼氏と結婚前提で付き合うためのポイントについて、紹介します。

 

確かに3歳以上年下の彼氏とは結婚が遅くなる傾向にありますが、すべての年下彼氏が「30歳になるまで結婚はしない」と思っているわけではありません。

 

初婚年齢はあくまでも平均ですし、早い人は20歳くらいでも結婚していますからね。

 

では、どうすれば3歳年下の彼氏と結婚前提で付き合うことができるのでしょうか。

 

結婚したいと思っている女性にとって、相手に結婚する気がないのであれば、貴重な時間をムダにしてしまうわけです。

 

そんなことにならないよう、この3つのポイントを意識していきましょう!

 

①尊敬される魅力を持つ

3歳年下の彼氏と結婚前提で付き合うためのポイントには、尊敬される魅力を持つことが挙げられます。

 

どんなに若作りをしても、外見では本当に若い子にはかなうはずがありません。

 

ここでいう魅力とは、内面の魅力のこと。

 

知識の豊富さや社会経験の長さを活かし、内面の豊かさを武器にしていきましょう。

 

年下彼氏が年上女性のどこに惹かれるのかというと、みな「内面の豊かさ」を挙げるのだそうです。

 

包容力、コミュニケーション力、気配り、そしてキャリア。

 

年下彼氏が持っていないものを、あなたはたくさん持っています。

 

たまに、年下彼氏に合わせるために知識がないようにふるまう女性がいますが、それは逆効果。

 

もちろん、たとえ自分よりも彼氏に知識がないとしても、バカにしたり見下したりしてはいけません。

 

尊敬される魅力を持つことは、男性から「この人と一緒にいると自分も成長できるかも」と思ってもらえるようになることでもあります。

 

年上ならではの内面の豊かさを、しっかりと磨いていきましょう。

 

 

②結婚を焦らない

3歳年下の彼氏と結婚前提で付き合うためのポイントには、結婚を焦らないことが挙げられます。

 

結婚を前提で付き合いたいのに、結婚を焦らないってどういうこと?と思うかもしれませんね。

 

もちろん、将来的に結婚するつもりがあるかどうかは、事前に確認しておいてもいいと思います。

 

しかし、年下彼氏にとって女性の強い結婚願望は、恐怖でしかありません。

 

「付き合ってみて良ければ結婚も考えるけど、今の時点ではまだ分からない」というのが、年下彼氏の本音なのでしょう。

 

この時点で結婚願望を強く出してアピールしてしまうと、年下彼氏はプレッシャーを感じてしまい、つきあうことをやめてしまうかもしれません。

 

そのため、3歳年下の彼氏と結婚したいのならば、あえて結婚を焦らせない方が良いのです。

 

ただし、女性には出産におけるタイムリミットがあることも事実。

 

そのことだけは年下彼氏にも伝えておき、2年、3年という長いスパンでとらえておきましょう。

 

こちらが焦らないと、意外と彼氏の方が結婚を意識するようになるものです。

 

 

③若々しさをキープする

3歳年下の彼氏と結婚前提で付き合うためのポイントには、若々しさをキープすることが挙げられます。

 

先ほど、若い子には外見ではかなわないといいましたが、だからといって「なにもしなくていい」というわけではありません。

 

男性は、女性にはいくつになっても若くきれいでいてほしいと思っているので、その要求には全力で答えてあげましょう!

 

見た目も中身も若々しく健康でいることは、あなたにとっても悪いことではありません。

 

肌や髪の毛には年齢が現れやすいので、しっかりとケアを。

 

また、年齢と共に体型も崩れやすくなるので、食事や適度な運動など、生活習慣を見直すことも忘れないようにしましょう。

 

年下彼氏は、あなたに年齢を感じてしまうと、その瞬間に女性としての魅力がなくなってしまうという人もいます。

 

ひどい話ですが、見た目が老けてきたり、体力が衰えてきたところを見ると、結婚したいとは思えないのです。

 

3歳差の男女では体力差はもちろんありますが、日頃からある程度トレーニングをしていれば、若々しさや体力はキープすることができるはず。

 

男性なみの体力をつけろということではないので、できる範囲で若々しさをキープしていきましょう。

 

 

3歳年下の彼氏と結婚するメリット

最後に、3歳年下の彼氏と結婚するメリットについて紹介します。

 

実は、3歳年下の彼氏と結婚することには、こんなメリットがあったのです!

 

 

①キレイになれる

3歳年下の彼氏と結婚するメリットには、女性がキレイになれるというものがあります。

 

3歳以上年下の彼氏と釣り合うため、彼氏に恥ずかしい思いをさせたくないという気持ちから、年下彼氏のいる女性は自分磨きを怠ることがありません。

 

何もしなければ自分の方がどんどん老けて衰えていくことも分かっているので、少しでも老化を遅くするために日々奮闘しているのです。

 

実際、3歳以上年下の彼氏と結婚した女性は、みな実年齢よりも若く見えるそうですよ!

 

 

②将来有望な可能性

3歳年下の彼氏と結婚するメリットには、将来有望な可能性があることが挙げられます。

 

というのも、年上の女性を将来のパートナーに選ぶ男性というのは、向上心がある人が多いのだとか。

 

・今よりももっと自分自身を成長させたい

・年上の女性を支えられるようになりたい

 

こういう気持ちを持っている人が多いので、仕事において非常に向上心があるのです。

 

自分自身を成長させる、年上の女性を支えるという点でいうなら、仕事を頑張って安定して高収入を得ることが一番ですからね。

 

そのため、3歳年下の彼氏と結婚する女性は、彼氏が将来有望であるため、将来的に安定しやすいようです。

 

 

まとめ

3歳年下の彼氏と結婚前提で付き合うための3つのポイントや、3歳年下の彼氏と結婚するメリットについて紹介しました。

 

3歳年下の彼氏とは結婚が遅くなるという意見もありますが、結婚して幸せになっているカップルもたくさんいます。

 

3歳年下の彼氏と結婚することは、女性にとって嬉しいメリットもたくさん!

 

ある程度の年齢になれば、結婚を焦る気持ちも分かります。

 

しかし、3歳年下の彼氏に結婚を意識させるためにも、あえて結婚を強く焦らないようにしていきましょう。

 

彼氏の方から「あなたと結婚したい!」と思ってもらえるよう、外見も内面もキレイで若々しくいられるよう、毎日を過ごしていきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました