年下の彼氏との上手な付き合い方!良好な関係を保つには?

年下彼氏

年下の彼氏がいるという女性も増え、近年ではあまり珍しいことではなくなってきました。

 

彼氏が自分よりも年上、年下に関わらず、「彼氏と良い関係を続けていきたい」とは誰もが思うことでしょう。

 

もちろん、年下の彼氏と仲良く付き合っている人もいますが、なにかとケンカが多い、うまくいかないと感じている人もいるのではないでしょうか。

 

そこでここでは、良い関係を続けていきたい!というあなたのために、年下の彼氏との上手な付き合い方について紹介していきたいと思います。

 

年下の彼氏と付き合うときのコツや、気を付けるべきこととは一体何なのでしょうか。

 

早速、見ていきましょう。

 

 

年下彼氏との上手な付き合い方

年下彼氏との上手な付き合い方には、いくつかのポイントがあります。

 

年齢差があるからこそ、ここだけはしっかりと守るようにしましょう。

 

①彼氏を年下扱いしない

年下彼氏との上手な付き合い方では、彼氏を年下扱いしないことが挙げられます。

 

もちろん、実年齢でいえばあなたが年上であり、彼氏は年下なのですが、「年下だから」と言われていい気はしないもの。

 

たとえば、

「○○くんには難しいかなー」

「○○くんは年下だから知らないかな?」

なんて言うのはNG。

 

悪気はないとしても、年下だから仕方がないという言い方をされて、喜ぶ人などいません。

 

元々男性はプライドの高い生き物なので、年下扱いをされることをなおさら嫌う傾向があります。

 

あなたに悪気がなくても、「バカにされてる」と彼が感じているのであれば、それはあなたが直さなくてはなりません。

 

彼のことは年下扱いせず、自分と対等な関係だという意識を忘れないようにしましょう。

 

 

②自分の年齢を卑下しない

年下彼氏との上手な付き合い方では、あなたが自分の年齢を卑下しないことも挙げられます。

 

現実的には年齢差があるわけですが、彼はあなたのことが好きだから、あなたと付き合っているわけです。

 

彼は年齢差など気にしていないのに、あなたが

「わたしはそんなに若くないから」

「若者の話にはついていけないよー」

なんて言っていたら、そりゃあ嫌になってしまいますよね。

 

しまいには、彼があなたのバースデーをお祝いしてくれたときに、

「また年をとっちゃった」

「もう誕生日ってあまり嬉しくないよね」

と言ってしまったり…。

 

これでは、せっかくあなたのバースデーをお祝いしてくれた彼の気持ちを、踏みにじることになってしまいます。

 

あなたは冗談のつもりで言っているのかもしれませんが、女性が自分の年齢を気にしすぎてしまうのは、年下彼氏とのケンカの一番の原因。

 

どうしても女性のほうが年齢を気にしてしまいがちなのですが、必要以上に年齢を気にしないようにしたいですね。

 

 

③メリハリをつけて接する

年下彼氏との上手な付き合い方は、メリハリをつけて接することが挙げられます。

 

年下彼氏の性格にもよるのですが、先述したように男性はプライドが高いもの。

 

そのため、上手に付き合っていくためには、外では彼氏を「男性」として立ててあげることが重要なのです。

 

ときには彼氏にリードしてもらい、頼りになるなぁと褒めてあげてください。

 

そうして、その一方で家では思い切り甘えさせてあげるのです。

 

年下彼氏は、年上彼女の包容力に魅力を感じていることが多く、甘えたいという願望を持っているもの。

 

外では頼れる男を演じさせてあげて、内では甘えさせるというメリハリをもって接してあげましょう。

 

家では甘えさせるといいましたが、これは何もあなたが一切甘えられないというわけではありません。

 

「頼りっぱなし」「甘えっぱなし」では良好な関係を保つことはできないので、ほどよくメリハリをつけて接していくことが大切です。

 

 

④お金のことはきちんと決めておく

年下彼氏との上手な付き合い方には、お金のことはきちんと決めておくことが挙げられます。

 

年下彼氏がいるという女性の大半が一度は悩むのが、「デート代」などのお金のこと。

 

彼氏のほうが年下で収入が少ない場合は特に、デート代は自分が多く出してあげるべきなのか、迷いますよね。

 

しかし、何度もいいますが、付き合っているのなら年齢は関係ありません。

 

彼氏の収入が少ないのなら、彼氏の収入に合わせたデートプランを考えれば良いだけのこと。

 

デート代はあなたが奢ったり多めに払ったりするのではなく、必ず割り勘にしましょう。

 

彼氏が払いたいといったときには素直に甘え、別の形でお礼をするようにすればOK。

 

お金のことは後々まで引きずりやすいので、付き合い始めにきちっと決めておくことがおすすめですよ。

 

年下彼氏と結婚したい人必見!4つの重要な秘訣とは?
年下彼氏と結婚するためには、女性は何をすればいいのでしょうか。プロポーズは男性からするもの、と思い込んでいて、ただ待っているのではいつまで経っても結婚することはできないかもしれません。まずはこの4つの方法を、意識してみましょう。
年下彼氏とけんかが多い5つの理由!仲直りのオススメの仕方
年下彼氏と喧嘩が多くなるのは、お互いの態度や発言などに原因があると言えそうです。年齢差などがコンプレックスかもしれませんが、年齢差を気にしていても仕方がありません。お互いがお互いのことをきちんと思いやれるようになれば、自然と喧嘩もなくなるはずですよ。

 

⑤頑張りすぎない

年下彼氏との上手な付き合い方では、頑張りすぎないことも必要です。

 

つい、

「彼氏と同年代の若い子に負けたくない」

「若い彼氏に釣り合うようにとしないと」

と張り切ってしまうこと、ありますよね。

 

もちろん、若い彼氏に釣り合うようにと努力をするのは素晴らしいことです。

 

自分磨きをすることも、忘れてはいけません。

 

しかし、頑張りすぎは禁物。

 

自分磨きのポイントは、「見た目は今の状態を保って中身を輝かせること」。

 

今よりもきれいになりたい、彼氏に似合う女になりたいと思うのは良いことですが、だからといって明らかに若い人が着るようなファッションやメイクをするのは、正解ではありません。

 

彼氏は、今のあなたを好きになったのです。

 

若作りをしているあなたを好きになったわけではありません。

 

頑張りすぎると回りからも「痛々しいな」と思われてしまいますし、彼氏も引いてしまうかもしれません。

 

自分磨きは頑張りすぎず、外見よりも中身を輝かせることを目標にしていきましょう。

 

 

年下彼氏と付き合う自信を持って!

年下彼氏との上手な付き合い方では、なによりも彼女であるあなたが「自信を持つ」ことが大切です。

 

彼氏は、あなたのことが好きであなたと付き合っているのです。

 

つまり、今のあなたのことを好きでいてくれているわけです。

 

そのことを常に頭に入れておきましょう。

 

年下彼氏とうまくいかないと悩んでいる女性の多くは、女性に「自信がない」のです。

 

自信がないために年齢や見た目のコンプレックスがあり、些細なことでケンカになったりしてしまうのです。

 

あなたは、年下彼氏に愛されているという自信を持ちましょう。

 

そうすれば、実年齢のことなど気にならなくなり、年下彼氏とも良好な関係を続けていけるはずですよ。

 

 

まとめ

年下彼氏との上手な付き合い方について、お話ししました。

 

いかがでしたか?

 

年下彼氏とうまくいかないと感じている女性は多く、些細なことがきっかけで別れてしまうカップルも少なくありません。

 

彼氏が年下であると、メリットもありますがその分あなた自身が年齢を感じやすいというデメリットもあるもの。

 

年下彼氏と長く付き合っていきたいと思うのなら、あなたの意識や考え方を少しだけ変えてみて、年下彼氏と上手に付き合っていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました