年下彼氏に嫉妬する理由や瞬間!嫉妬したときの対処法

年下彼氏

年下の彼氏と付き合っていると、どうしても嫉妬してしまうことがありますよね。

 

普段は「私たち、年齢差があってもうまくいってる」なんて思っていても、ふとしたときにモヤモヤした気持ちになることは誰にでもあります。

 

好きな人に対して嫉妬してしまうことは、誰にでもあること。

 

年下の彼氏だから嫉妬してしまう、なんてことはありません。

 

とはいえ、彼氏がとしても、あなたの年下であると、同い年や年上の彼氏がいる場合に比べて「嫉妬しやすい」というのは確かでしょう。

 

それはなぜなのでしょうか。

 

年下の彼氏と嫉妬する理由や瞬間、嫉妬したときの対処法について紹介していきます。

 

 

年下の彼氏に嫉妬してしまう瞬間は?

年下の彼氏に対して、嫉妬してしまう瞬間にはどんなものがあるのでしょうか。

 

嫉妬してしまう瞬間について、まとめてみました。

 

 

①彼氏の女友達について知ったとき

年下の彼氏に嫉妬する瞬間には、彼氏の女友達について知ったときというのがあります。

 

彼氏といくつ年齢が離れているのかにもよりますが、彼氏にも女友達の1人や2人はいますよね。

 

特に彼氏が若ければ若いほど、嫉妬しやすい傾向にあります。

 

彼氏が女友達と仲よさそうに話している瞬間を見たり、たとえ2人きりではなくても女友達も交えて飲み会やバーベキューなどを楽しんでいたりするのを見ると、心がモヤモヤする…なんてことも。

 

彼氏の女友達が、自分よりも若くてかわいい子であるなら、なおさら嫉妬してしまいますよね。

 

「私と一緒にいるときよりも楽しそう」

「あの子、若くてかわいくて、私とは全然違うな」

なんていう劣等感が生まれて、嫉妬してしまうのです。

 

 

②友達といるときの彼氏を見たとき

年下の彼氏に嫉妬する瞬間には、友達といるときの彼氏を見たときというのもあります。

 

こちらは、女友達ではなく同性の友達といるときのこと。

 

いつもは自分に対して甘えてきたり、ときには男らしいなぁなんて思うことのある彼氏が、まるで違う表情をしているのです。

 

「私といるときよりも楽しそう」

「見たことのない顔をしているな」

「あっちが○○くんの素で、私といるときは無理してるのかも」

 

こんなふうに考えてしまい、嫉妬してしまうのはわりとよくある話です。

 

年下彼氏と結婚したい人必見!4つの重要な秘訣とは?
年下彼氏と結婚するためには、女性は何をすればいいのでしょうか。プロポーズは男性からするもの、と思い込んでいて、ただ待っているのではいつまで経っても結婚することはできないかもしれません。まずはこの4つの方法を、意識してみましょう。

 

③彼氏が名前を呼んでくれないとき

年下の彼氏に嫉妬する瞬間には、彼氏が名前を呼んでくれないとき、というのもあります。

 

カップルの呼び方は様々で、お互いにどんな呼び方をしているのかは人それぞれ違います。

 

しかし中には、なんとなく恥ずかしくて恋人らしい呼び方ができていない、なんて人もいるでしょう。

 

そんな人に多いのが、「名前を呼んでくれない」ときに起こる嫉妬です。

 

彼氏が、仲のいい女友達のことは下の名前を呼び捨てにしているのに、自分のことは名前で呼んでくれないとすると、確かにモヤモヤしてしまいますよね。

 

「私のことはなんで名前で呼んでくれないんだろう」

「私を彼女だと思われるのが嫌なのかな」

なんて、どんどんマイナス思考になってしまいます。

 

 

年下の彼氏に嫉妬してしまう理由は?

では一体、なぜ年下の彼氏に嫉妬してしまうのでしょうか。

 

理由は人によって多少の違いはあるものの、多くは女性側に問題があるようです。

 

 

年下の彼氏に嫉妬する理由
①年齢を気にしすぎている

年下の彼氏に嫉妬する最大の理由は、あなたが年齢を気にしすぎているということ。

 

確かにあなたと彼は年齢差があり、あなたのほうが年上であることは変わりありません。

 

つい、普段から自分の年齢や彼氏との年齢差を気にしすぎていませんか?

 

年齢差があればあるほど、自分の年齢を気にしてしまうのは仕方がないことです。

 

しかしながら、年齢を気にするあまり嫉妬してしまう機会が増えているということも忘れずに。

 

あなたが年齢を気にしなければ、しなくてすむ嫉妬はかなり多いと思います。

 

 

年下の彼氏に嫉妬する理由
②自分に劣等感がある

年下の彼氏に嫉妬する理由には、自分に劣等感があることが挙げられます。

 

年齢を気にしていることと似ていますが、あなたは自分に対して劣等感を抱いていませんか?

 

自分に自信が持てないため、彼氏のちょっとした行動が気になり、嫉妬してしまうのです。

 

 

年下の彼氏に嫉妬してしまうときの対処法

不必要な嫉妬などするべきではないと頭では分かっていても、なかなか難しいのが現実です。

 

では、年下の彼氏に嫉妬してしまうときには、どうすればいいのでしょうか。

 

嫉妬からケンカに発展することも少なくありませんから、亀裂が生じる前に「嫉妬してしまう」ことに対して、きちんと対処しておくことが大切です。

 

 

①自分磨きをする

年下の彼氏に嫉妬してしまうときには、とことん自分磨きをしましょう。

 

年下の彼氏に釣り合うようにと外見を磨くことはもちろんですが、「大人の女性」の魅力を最大限にアピールできるよう、内面を磨くこともオススメです。

 

内面の輝きは、自信として見た目にも表れるもの。

 

姿勢がよくなり、イキイキしているなど、ぱっと見でも変わったのは一目瞭然でしょう。

 

とはいえ、具体的にどんなことをすればいいのか分からないという人もいますよね。

 

特に内面を磨くことについては、何をしたらいいのか分からないと感じる人も多いです。

 

おすすめは、趣味の範囲を広げること。

 

今何か趣味がある人は、その趣味をとことん極めていってもいいですし、新しいことにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

 

夢中になれるものがあると、人は内面からイキイキしてくるものですよ。

 

 

②彼氏に甘えてみる

年下の彼氏に嫉妬してしまう女性の多くは、彼氏にうまく甘えることができていません。

 

「私の方が年上だから」という意識が、心のどこかにあるのではないですか?

 

付き合っているのですから、年齢など関係ありません。

 

あなたは1人の女性として、彼氏に甘えていいのです。

 

2人きりのとき、たまには彼氏に甘えてみましょう。

 

うまく甘えることができるようになると、自然と嫉妬することも少なくなるものです。

 

また、自分の気持ちは素直に伝えることも大切です。

 

あまりにも嫉妬されてばかりでは男性も嫌になってしまいますが、彼女に多少の嫉妬をされて嫌になる男などいません。

 

「今日、○○くんが一緒にいた女の子、かわいかったなー」

と、彼の隣で、ちょっとだけ寂しそうに言ってみてください。

 

「なに、ヤキモチ?」

と彼はあなたのことが、かわいくて仕方がなくなるはず。

 

時々甘えたり嫉妬したことを素直に伝えることは、彼の男心を刺激する上でもおすすめですよ!

 

 

まとめ

年下の彼氏に嫉妬してしまう理由や瞬間、嫉妬したときの対処法について紹介しました。

 

いかがでしたか?

 

彼氏がいれば、嫉妬してしまうことは誰にでもあります。

 

どんなに彼氏のことが好きで信じていたとしても、あなたが年齢のことを気にしている限り、嫉妬はなくなることはありません。

 

まずは自分が彼との年齢差を気にしないでいけるよう、意識を変えていきましょう。

 

くだらない嫉妬からケンカになり、そのまま終わってしまうというカップルも少なくありません。

 

長く付き合っていきたいのなら、まずは自分の意識から変えていくことを心がけてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました