15歳年下の彼氏とはうまくいく?付き合うときに気を付けたいことは?

年下彼氏

近年では、年齢差のあるカップルも珍しくなくなってきました。

 

一昔前までは「男性が年上」のカップルが定番でしたが、最近では「女性が年上」のカップルも増えてきていますよね。

 

年齢差がいくつあるのか?によって、気にするべきことなどは変わってくると思いますが、ここでは「15歳年下の彼氏」にフォーカスを当ててみたいと思います。

 

15歳というとかなりの年齢差ですが、正直なところ「うまくいくの?」と疑問に感じてしまう人もいるでしょう。

 

15歳年下の彼氏とうまくいくのかどうか、また、15歳年下の彼氏と付き合うときのポイントについて、まとめてみました。

 

 

15歳年下の彼氏とはうまくいくの?

まずは、「15歳年下の彼氏」とはうまくいくのかどうか?について、みなさんの意見を紹介していきます。

 

もちろん考え方は個人差がありますので、世の中の1つの意見としてとらえておいてもらえれば、と思います。

 

 

15歳はちょっと厳しい派の意見

年齢差があること、彼氏が年下であることは問題ないとしても、「15歳」は離れすぎていると感じている人の意見です。

 

・芸能人みたいに見た目が若くてきれいな人ならまだしも、一般人で15歳下の彼氏は厳しいかも。どうしたって老けるし、年齢を気にしたくない女性にとって、15歳も年下の彼氏がいたら、隣を歩くたびに自分の年齢を思い知らされる。いずれ、精神的につらくなると思う。(女性)

 

・15歳も離れていると、自分より親との方が年齢が近いって可能性が高いし、なんだかんだで結婚とか考えたとき、うまくいかないと思う。(男性)

 

 

男性、女性それぞれの意見として、

・自分の年齢を常に感じてしまう=コンプレックスになる

・結婚を考えたときにうまくいかない

・彼の親との方が歳が近い

などがありました。

 

確かに15歳も離れていると、話が合わなかったり、ジェネレーションギャップを感じることも多くなるでしょう。

 

子供の頃に見ていたアニメやドラマ、流行ったアーティストやニュースなどの話は、当然ながら合いません。

 

あなたが「懐かしい!」と感じるものが流行ったとき、彼はまだ生まれていない可能性も出てきますからね。

 

また、女性にとって30歳を超えると重くのし掛かってくる「年齢」を、常に感じてしまうという意見もありました。

 

どんなに彼氏が大人びているとしても、あなたの見た目が若いとしても、実際の年齢差を埋めることはできません。

 

付き合っていれば、年齢を感じることはどうしてもあるので、そのたびに年齢を思い知らされてつらくなるのでは…という女性も多いようです。

 

年下彼氏と結婚したい人必見!4つの重要な秘訣とは?
年下彼氏と結婚するためには、女性は何をすればいいのでしょうか。プロポーズは男性からするもの、と思い込んでいて、ただ待っているのではいつまで経っても結婚することはできないかもしれません。まずはこの4つの方法を、意識してみましょう。
一回り年下の彼女がかわいすぎる!長く付き合う秘訣を伝授
若い女の子が好きとはいえ、やはり一回りも年下になると、「話が合わない」なんて思うこともあるでしょう。しかし、話が合わないのは年齢のせいだけではありません。ジェネレーションギャップは、あなたが歩み寄ることで簡単に解決することができる問題です。

 

好きなら年齢は関係ない派の意見

15歳は厳しいという人がいる一方で、好きなら年齢は関係ないと考える人もいます。

 

・15歳年下の男性に片想いをしているというのならやめたほうがいいけど、お互いに好きで付き合っているのなら別に問題はないと思う。お互いが年齢差も承知の上で付き合っているわけだから、周りがとやかく言うことではない。(女性)

 

・年齢を隠されているわけでもなく、お互いオープンで付き合っているならかまわないのでは?その人のいいところを相手が知っていて付き合っているわけだし。好き同士なら、恋愛に年齢は関係ない。(男性)

 

なるほど、お互いに年齢差があることを理解した上で付き合っているのであれば、周りがとやかく言うことではないという大人な意見が見られました。

 

確かに、周りの心ない声に傷つくことはありますが、本来ならば周りなど関係ないですよね。

 

お互いがきちんと好きという気持ちがあるのなら、年齢差がたとえ15歳でも関係ないととらえる人も多いです。

 

 

15歳年下の彼氏とうまくやっていくための秘訣は?

15歳年下の彼氏に関しては様々な意見がありましたが、比較的肯定派の意見も多いことがわかりました。

 

しかしながら、当人たちの気持ちの問題でうまくいかなくなることが多いのもまた事実。

 

15歳年下の彼氏とうまくやっていくための秘訣を、紹介します。

 

①年齢を気にしない

15歳年下の彼氏とうまくいくためには、年齢を気にしないようにすることが第一です。

 

あなたも彼も、どうしても年齢を気にしてしまうかもしれません。

 

しかし、うまくやっていくためには、周りの意見はほどよくスルーするスキルを身につけることをおすすめします!

 

あなたの友達、彼の友達、お互いの親など、どうしても「なんでそんな若い子と付き合ってるの?」「そんなオバサンのどこがいいの?」など、年齢を感じさせられることはあるでしょう。

 

周りの声に一喜一憂していたのでは、15歳年下の彼氏とはうまくいきません。

 

「人は人、自分は自分」と割り切って、年齢のことを意識しないようにしましょう。

 

実際、「彼の女友達(彼と同年代)に勝手に嫉妬して、そのたびに情けない気持ちになってしまった」「彼の年齢に合わせようと無理をして、疲れてしまった」という失敗談もあるようです。

 

 

②結婚について話しておく

15歳年下の彼氏とうまくいくためには、あなたに結婚願望があるのであれば、早い段階から結婚について話しておくことが挙げられます。

 

実際の年齢にもよりますが、35歳と20歳、40歳と25歳、45歳と30歳では、それぞれ結婚への意識が違います。

 

女性が35歳の頃は、結婚に対してもっとも意識が強い時期。

 

友人も次々結婚して出産している頃なので、焦りも出てきます。

 

どうしても女性には妊娠出産におけるタイムリミットがありますから、結婚の意思を確認しておくことは大切です。

 

とはいえ、相手はまだ20歳。

 

真剣に結婚を考える年齢には早いので、極端なことを言うのなら、「今すぐ結婚して子供を産む」か、「妊娠出産を諦める覚悟をする」かどちらかの選択をしなければなりません。

 

女性が40歳や45歳になると、あなた自身の妊娠出産という願望は薄れてきているでしょうが、逆に彼氏はどうなのかを確認しておく必要があります。

 

40歳以降の妊娠が不可能というわけではありませんが、若い人と比べれば妊娠しにくいことは明白なこと。

 

「子供ができなくてもいいのか」ということを事前に話し合っておくことで、お付き合いもうまくいくようになるでしょう。

 

 

15歳以上年下の彼氏と結婚した芸能人

最後に、15歳以上年下の彼氏と結婚した芸能人を紹介します。

 

実際に15歳という年齢差にも負けずに結婚した芸能人もいますので、励みにしてみてはいかがでしょうか?

 

・Mr.シャチホコさん(25)×みはるさん(48)

年齢差なんと23歳

 

・仁香さん(43)×柴田翔平さん(27)

年齢差16歳

 

Mr.シャチホコさんとみはるさんはどちらもお笑い芸人、仁香さんはモデルで、柴田翔平さんはカメラマンということです。

 

 

まとめ

15歳年下の彼氏について、みなさんの本音やうまくいくための秘訣について紹介しました。

 

いかがでしたか?

 

15歳と聞くとかなりの年齢差のように思えますが、大人になってしまえばそこまで年齢差は感じないのかもしれません。

 

15歳年下の彼氏とうまくやっていくためには、やはり自分たちの気持ちが何よりも大切なこと。

 

周りからの心ない言葉や誹謗中傷などにも負けず、彼のことが好きだというならそれでいいのです!

 

一度きりの人生、後悔のないように生きたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました