年下彼氏と付き合うときに感じる不安とは?なぜ不安になるの?

年下彼氏

恋人がいないと「一生ひとりなのかも」と不安になりますが、恋人がいたらいたで不安になるのが人間というもの。

 

特に年下の彼氏がいるという女性に、不安を覚える人が多いと言われています。

 

彼氏がいて幸せなはずなのに、なぜ不安になるのでしょうか。

 

ここでは、そんな年下彼氏と付き合うことで生じる不安やその理由、不安の解消方法について紹介していきます。

 

年下彼氏と付き合っていて不安があるという人は、決してあなただけではありませんよ!

 

 

なぜ年下彼氏と付き合うと不安になるの?

そもそもなぜ、年下彼氏と付き合っていると不安になるのでしょうか。

 

年下彼氏と付き合っていて不安になる女性の2つの心理は、こちらです。

 

①年齢的に女として不安になる

1つ目の心理は、年齢的に女として不安になってくるというもの。

 

彼氏といくつ歳が離れているのかは分かりませんが、あなたのほうが年上であることは確かです。

 

心のどこかで、「男は若い子が好き」という先入観を持っていませんか?

 

確かに、婚活パーティーなどでモテるのは若い子だといえますが、すべての男性がそういうわけではありません。

 

「若い子をちやほやしたい」という感情と「恋愛として」好きになる感情はまったくの別物。

 

しかしながら「若い子のほうがいいんじゃない?」という先入観があるため、年上である自分に自信が持てなくなってしまいます。

 

②男が年上という固定観念

2つ目の心理は、カップルは男性が年上だという固定観念によるもの。

 

このような固定観念が強すぎると、そこから外れたときにとても悪いことをしているような気持ちになってしまいます。

 

一昔前では、カップルは男性が年上という組み合わせのほうが多かったかもしれません。

 

しかし、現在は年下彼氏と付き合っている人もたくさんいるんですよ?

 

間違った固定観念にとらわれていると、何も悪いことをしていないのに、とても不安になってしまうのです。

 

年下彼氏と付き合う女性が不安に感じていること 5選

では、世の中の年下彼氏と付き合っている女性たちは、具体的にどのような不安を感じているのでしょうか。

 

年下彼氏と付き合っている女性が不安に感じていること5選を、紹介します。

 

年下彼氏と付き合う不安
①若い子にとられるのでは?

先ほど紹介した心理の1つ「男は若い子が好き」という先入観を持っている女性に多いのが、彼氏を若い子にとられるかもしれないという不安です。

 

これはライバルの多い男性を好きになったときにもいえるのですが、彼がモテモテであるがゆえに、他の人にとられてしまうかも…と不安になることがありますよね?

 

年下彼氏と付き合っていると、彼氏の周りにいる若い子にとられるのではと、気が気ではありません。

 

自分のほうが年上であることに引け目を感じていると、特にこの不安は強め。

 

彼氏の周りにいる若い子すべてが魅力的に見えてしまい、不必要な嫉妬から不安でたまらなくなってしまうのです。

 

年下彼氏と付き合う不安
②彼氏の浮気が心配

年下彼氏と付き合う不安には、彼氏の浮気が心配との声も多数ありました。

 

こちらの場合は、彼氏が若くて魅力的であるために、自分では満足させてあげられないのでは?と思ってしまうようです。

 

こちらの不安も、その根底には「男は若い子がいい」という先入観があるのではないでしょうか。

 

彼氏のことは大好きだけれども、それだけに「浮気されるかも」と不安になるのでしょう。

 

彼氏が年下ではなくても、彼氏のことを好きという気持ちが大きければ大きいほど、浮気されないか不安という気持ちにはなるはずです。

 

 

年下彼氏と付き合う不安
③いつフラれるか不安

年下彼氏と付き合う不安、3つ目は「いつフラれるのか」が不安で仕方がないという意見。

 

自分に自信がないため、「こんな私のことを本気で好きになってくれるはずがない」「ちょっと年上の女に興味があっただけで、本当は同世代の本命がいるのではないか」などと悶々と考えてしまっていませんか。

 

年下彼氏がどんなにストレートに愛情表現をしてきたとしても、逆にそれがストレートすぎて信じられないのです。

 

「そんなこと言っても実は…」なんて、言葉の裏ばかりを考えてしまいます。

 

年下彼氏に本気になって傷つくのが怖いので、常に「いつフラれるんだろう」「今日こそは別れ話かも」と伏線を張っているのかもしれません。

 

年下彼氏と付き合う不安
④将来に関すること

年下彼氏と付き合う不安には、将来に関することもあります。

 

お互い社会人であったとしても、彼氏よりあなたのほうが収入が多いということは十分に考えられること。

 

キャリアが違うので当然といえば当然なのですが、彼氏との将来を考えたときに、彼氏の収入面で不安になってしまうのです。

 

「いつか結婚をして子供を産んだら、自分がしばらく働けなくなる。その間彼氏の収入だけでやっていけるのだろうか」

「子供を産んだら自分で子供の面倒を見たいと思っているけど、果たしてできるのだろうか」

 

このように、将来を考えたときに不安になるという女性は少なくありません。

 

特に結婚をして子供を産んだら専業主婦、もしくはパートなどにして子供との時間を増やしたいと考えている人に、多く見られる不安です。

 

年下彼氏と結婚したい人必見!4つの重要な秘訣とは?
年下彼氏と結婚するためには、女性は何をすればいいのでしょうか。プロポーズは男性からするもの、と思い込んでいて、ただ待っているのではいつまで経っても結婚することはできないかもしれません。まずはこの4つの方法を、意識してみましょう。

 

年下彼氏と付き合う不安
⑤彼が嫌な思いをしていないか不安

年下彼氏と付き合う不安には、彼氏が嫌な思いをしていないか不安だという声もありました。

 

どういうことかというと、彼氏との年齢がそれなりに離れている場合、彼氏が友達から「おまえの彼女、何歳なの?」「あんなオバサンのどこがいいの?」などとバカにされているのでは…と不安になってしまいます。

 

両親に自分のことを話しているとしたら、母親に「どうしてそんな歳の離れた人と…」なんて言われていたらどうしよう、彼氏がかわいそうだと感じるのです。

 

自分が悪く言われることよりも、自分のことで彼氏がバカにされて嫌な思いをすることが不安でたまらないのですね。

 

こちらのパターンでも、自分の年齢や年上であることに負い目を感じていることが多いと言えるでしょう。

 

 

年下彼氏と付き合う不安を解消するには?

年下彼氏と付き合う不安を解消するには、どうすればいいのでしょうか。

 

今あなたが不安で仕方がない、不安をなくしたいと感じているのは、それだけ彼氏のことが好きだからですよね?

 

自分が年上であっても、負い目を感じていたとしても、彼氏のことが好きだから悩んでいるのです。

 

その、「彼氏のことを好きという気持ち」を大事にしていきましょう。

 

年下彼氏と付き合う不安は、そのほとんどが「年上である自分に自信が持てない」ことから始まっています。

 

自信が持てれば、彼氏を若い子にとられるかも、浮気されるかもといった不安を感じることはなくなるはず。

 

また、自分に自信があれば、「彼氏がバカにされているかも」なんて考えそのものが頭をよぎることもなくなるはずなのです。

 

彼氏のことを好きという気持ちに自信を持ち、自分に自信を持っていきましょう。

 

そうすれば、自然と不安もなくなってくるはずですよ。

 

 

まとめ

年下彼氏と付き合う不安や、その不安を解消する方法について紹介しました。

 

恋をしていれば、彼氏が年下かどうかに関わらず不安になることはあるでしょう。

 

それが彼氏が年下だというだけで、より不安が大きなものになってしまっているのです。

 

不安になることは、決して悪いことではありません。

 

なぜなら、不安になるのはそれだけ本気で恋をしている証であるから。

 

こんなに不安になれるほど好きな人に出会えたんだと思うことで、前向きな気持ちになり、自分に自信も持てるようになりますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました