甘えん坊な彼女の5つの特徴!モテる甘えor避けられる甘えって?男子の本音も大公開!

カップル

いつでもどこでも、彼氏に甘えてくるいわゆる甘えん坊な彼女。

 

女性は甘えるものというイメージを持っている人も少なくないのですが、甘えん坊はぶりっこと紙一重でもあります。

 

「私って甘えん坊なんだけど、彼氏に(男性に)どう思われているんだろう…」

なんて不安になることもありますよね。

 

そこでここでは、「甘えん坊な彼女」の5つの特徴から紹介したいと思います。

 

さらに、モテる甘え方と避けられる甘え方、男性の本音も徹底公開!

 

甘えん坊な彼女のことを、男性は本音ではどう思っているのでしょうか。

 

 

甘えん坊な彼女の5つの特徴

まずは、「甘えん坊」と言われる彼女に共通して見られる5つの特徴についてお話しします。

 

当てはまる項目が多ければ多いほど、あなたは「甘えん坊な彼女」だと言えるでしょう。

 

①いつも笑顔でいる

甘えん坊な彼女は、いつも笑顔でいます。

 

それはずばり、彼氏の前でいつでもかわいい自分でいたいため。

 

かわいい姿というのは、むすっとしている顔よりも断然笑顔ですよね。

 

また、笑顔で「○○くん、お願い」なんて言われたら、男子はイチコロでしょう。

 

甘えん坊な彼女は、どうすれば彼氏が自分のお願いを聞いてくれるのかを知っています。

 

そのための「わざとらしくない手段」が、まさに笑顔というわけです。

 

・【男女別】異性がキュンとする仕草とは?気になる彼(彼女)のハートを射止める方法を伝授

 

②男性から見たかわいい仕草を熟知している

甘えん坊な彼女は、男性から「自分がどう見られているのか」を常に意識しています。

 

かわいくいることでお願い事を聞いてもらえることも分かっていますので、「どういう態度や仕草が男性ウケがいいのか」 も熟知しているのです。

 

・服の裾を引っ張る

・上目使いで見つめる

・両手でコップを持つ

・おいしそうにゴハンを食べる

・髪の毛をかけあげる、ほどく

・顔の近くで手を振る

・さりげなく足を組み換える

 

このような行動、仕草をなにげなく取り入れている人は、常に男性目線を意識している証拠です。

 

男性がキュンとする仕草をさりげなく行うことで、男性の視線をトリコにしているのです。

 

甘えん坊な彼女は、それがわざとらしくないところがポイントだと言えるでしょう。

 

 

③男性心理を理解している

甘えん坊な彼女と聞くと「ぶりっこ」や「わがまま」をイメージする人もいるかもしれませんが、甘えん坊な彼女はしっかりと男性心理を理解しています。

 

男性心理が分かるので、今男性が何を求めているのかが分かり、男性が求めている行動をすることができます。

 

先ほど紹介した「男性から見たかわいい仕草」についても、同じことが言えるでしょう。

 

男性がどんな行動にキュンとくるのかを理解しているため、「今は○○をするべきだ」「ここでかわいさアピールをしよう」と思えるわけですね。

 

 

④同性に嫌われやすい

甘えん坊な彼女は、男性心理を理解していて男性に好かれる行動を進んでしていきます。

 

さて、そのような行動ばかりをしている結果、どういうことがおこると思いますか?

 

女性のみなさんは、ピンと来た人もいることと思います。

 

そう、甘えん坊な彼女は「同性(女性)から嫌われやすい」のです。

 

女性から見ると、意外と甘えん坊な彼女が取っている行動は「あからさま」なものばかり。

 

「あの子、彼氏に媚びてるよね」

「ぶりっこしてるだけじゃん」

 

こんなふうに女性からは思われてしまうことも少なくありません。

 

しかし、甘えん坊な彼女はこんな否定的な意見を言われてもどうとも思わない鋼の心の待ち主でもあります。

 

人間関係においては割とサバサバしているので、好き嫌いがはっきりとしています。

 

いわゆる、「私のことをカワイイと思ってくれている人とだけ仲良くする」というスタンス。

 

自分のやり方に対し、ぶりっこなどと言う人のことは相手にしません。

 

好きになってくれる人にだけ好感を持つという、割り切った性格をしているのです。

 

女性からは嫌われやすい性格ですが、嫌われていても気にしないのでサバサバとしています。

 

 

⑤拗ねるのがうまい

甘えん坊な彼女は、とにかく拗ねるのがうまいです。

 

何がうまいかというと、拗ね方や拗ねるタイミングが男性の心を鷲づかみにするのです。

 

「この間○○に連れていってくれるって言ったじゃん!」

と頭ごなしに言うのではなく、

「○○に行けるの楽しみにしてたのにぃ」

とほっぺたを膨らませて、家の中なら膝を抱えて上目使いで訴えるのです。

 

頭ごなしに怒られるとイラッとしてしまう男性も、こんなふうに拗ねられたらつい欲求を叶えてあげようと思ってしまいますよね。

 

甘えん坊な彼女はそれをわかっていますので、彼氏が自分の意思と反する行動をしたとき上手に拗ねて、自分の欲求を叶えてもらいます。

 

彼氏もその拗ね方がかわいいので、つい

「俺が悪かったよ~」なんてデレデレになってしまうのでしょう。

 

 

甘えん坊な彼女のこと、男性はどう思っている?

さて、そんな甘えん坊な彼女のことを、男性は本心ではどう思っているのでしょうか。

 

男性の本音について、まとめてみました。

 

 

①かわいい

甘えん坊な彼女に対する男性の反応として、もっとも多いのは「かわいい」というもの。

 

女性の思惑通り、男性は甘えん坊な女性のことを素直にかわいいと感じているようです。

 

たとえ、多少あざとさやわざとらしさがあったとしても、男性からすれば「かわいければいい」のだとか。

 

付き合っている彼女なわけですから、男性はあなたのことを好きでかわいいと思っていることでしょう。

 

そんな好きな子が甘えてきてくれるのは、男性にとってはかわいくて仕方がないのです。

 

あざとい女はなぜモテる?あざとい女の8つの特徴とモテテクを学ぶ!
あざとい女はモテることが何よりも大切だと思っているので、モテるためなら何だってします。ただし、やりすぎると逆効果になることも知っていますので、あくまでも「適度に」やることがポイント。あざとい女は男性にモテます!貴方もあざとい女を参考にしてみては!?

 

 

②嬉しい

甘えてきてくれるということは、すなわち「頼られている」ということ。

 

男性は、いつの時代も女性から頼られたいという気持ちを持っています。

 

頼られれば素直に嬉しいですし、男としての自信も芽生えてくることでしょう。

 

自尊心を満たすこともできますから、まさに甘えん坊な彼女は男性にとって魅力的な彼女でもあるのです。

 

 

③グッとくる

彼女が甘えてきてくれるのは、それだけ自分のことを信用して信頼してくれている証。

 

ただしこれは、「自分にだけ甘えてくれる」という条件付きでもあります。

 

自分にだけ彼女が甘えてきてくれるのは、それだけ特別感を得ることができますよね。

 

男性にとって、これ以上グッとくることはないのではないでしょうか。

 

彼女に頼られていて、なおかつ自分だけが特別なんだと思えたら、甘えられてナンボだと思えることでしょう。

 

 

④面倒くさい、ウザったい

男性の4つ目の本音は、他の3つとは異なり否定的なもの。

 

甘えん坊な彼女のことを、面倒くさい、ウザったいと感じている男性も少なからずいるようです。

 

最初の頃は甘えられてかわいいなぁと感じていても、自分に余裕がないときには面倒くさいと感じてしまいます。

 

確かに、彼女に甘えられるとかまってあげないといけない…と思ってしまい、それがストレスやプレッシャーに感じてしまうことも。

 

甘え方を間違えてしまうと、男性からウザがられてしまうかもしれませんよ。

 

 

 

モテる甘えん坊女子の特徴

甘えん坊女子といっても、男性から好かれるタイプと残念ながらウザいと思われてしまうタイプがいることは、「男性の本音」でも分かりましたね。

 

では、どういう人が男性から好かれ、どういう人が嫌われるのでしょうか。

 

まずは、モテる甘えん坊女子の特徴について紹介します。

 

 

①甘えん坊としっかり者の二面性がある

モテる甘えん坊女子は、「甘えん坊」と「しっかり者」という二面性を持っています。

 

甘えてばかりではなく、普段はしっかりしているためギャップに男性がキュンとしてしまうのでしょう。

 

モテる甘えん坊女子は、甘えるときは彼氏の前だけと決めています。

 

決して彼氏の前以外で、誰かに甘えることはありません。

 

そのため「誰にでも媚びている」という印象は与えませんし、彼氏から見ても「自分だけ特別なんだ」と思わせることができるわけです。

 

男性は特別感を得ることで女性にグッとくるという話をしましたね。

 

男性からかわいいと思われる甘えん坊女子は、常に二面性を持っており、しっかり者と甘えん坊という仮面を使い分けているのです。

 

 

②男性に余裕があるときにのみ甘える

モテる甘えん坊女子は、男性に余裕があるときにのみ甘えます。

 

男性の様子を見て、甘えられるときを見極めているとも言えるでしょう。

 

男性の仕事が忙しいときや、精神的に参っているときに甘えることはありません。

 

そんなことをすれば、自分の印象が悪くなることをモテる甘えん坊女子はきちんと分かっているからです。

 

たとえば彼氏がまだ若くてあまりお給料ももらっていないときには、海外旅行やブランドバッグなどをねだるなんてことはしません。

 

この場合は日帰り温泉旅行を提案したり、デートのときに「原宿のクレープが食べたいな!」なんて言ったりします。

 

男性に負担のならないレベルでお願い事をしたり、仕事で疲れているときに「かまってよ~」というオーラを出したりはしないのです。

 

男性の本音でもお話ししたように、余裕がないときには「面倒くさい」と感じてしまう男性が多いもの。

 

モテる甘えん坊女子はそれをきちんと理解しているため、男性の気持ちに余裕のあるときのみ、甘えるという行動に出ているのです。

 

 

異性に「モテそう」と言われるのにモテない人の特徴!!モテそうという心理も男女別に徹底解説
女性なら「モテそう」と言われて悪い気はしませんが、なんとなく「遊んでそうに思われてる?」「それとも私に気がある?」なんて色々と考えてしまうもの。異性に「モテそう」という人には、どんな心理が隠れているのでしょうか。また、「モテそうと言われるのにモテない人」の特徴についても紹介しますので、私がそうかも…なんて思い当たる節のある人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

③人前では甘えない

モテる甘えん坊女子は、周りに誰かがいるときにはベタベタと甘えたりはしません。

 

甘えるのは、必ず彼氏と2人きりの時と決めています。

 

2人きりのときには思いっきり甘えますが、周りに友達がいるときなどには、しっかり者のほうを出しています。

 

もしも、あなたの目の前で友達が恋人とイチャイチャしていたら、どう思いますか?

 

正直なところ、「人前でイチャつかないでよ」「イチャつくなら2人の時にしたらいいのに」なんて思いますよね。

 

目の前でイチャイチャされると、リアクションに困るという人も多いのではないでしょうか。

 

モテる甘えん坊女子は、そのこともきちんとわかっています。

 

そのためところ構わず彼氏に甘えたりはせず、彼氏が困るようなタイミングで甘えたりはしないのです。

 

甘えるのは必ず2人きりの時とわきまえているので、彼氏も「かわいい」と思ってくれるのでしょうね。

 

 

避けられる甘えん坊女子の特徴

ではその一方で、「面倒くさいな」「ウザったいな」と男性から避けられてしまう甘えん坊女子には、どんな特徴があるのでしょうか。

 

避けられる甘えん坊女子の特徴はこちら。

 

①一方的

1つ目は、一方的な甘え方をすること。

 

自分の気持ちを優先しすぎてしまい、彼氏の気持ちを考えることができません。

 

そのため、彼氏が忙しい時や精神的に余裕がない時でもお構いなしで甘えてしまうのです。

 

たとえば彼氏の仕事が忙しくて、なかなか会う時間がとれなかったとします。

 

このときモテる甘えん坊女子なら「電話」などで対応しますが、避けられる甘えん坊女子は「会いたい」「今から行っていい?」と彼氏を困らせることを言ってしまうことも。

 

自分の「会いたい」という気持ちが優先されてしまい、彼氏は疲れているから休ませてあげようという気遣いができなくなってしまうのです。

 

これでは、彼氏も余計に疲れてしまい、あなたの甘え具合が嫌になってしまうのは無理もありませんね。

 

 

②束縛がひどい

甘えん坊女子は、それなりに彼氏を束縛するもの。

 

しかしモテる甘えん坊女子の束縛は、彼氏の男心を満たす程度のかわいい束縛であることがほとんどです。

 

「俺ってそんなに好かれてるんだな」と思えるレベルの束縛ならかわいいものですが、

 

・職場の女性と話しただけで「なんで他の女と話してるの?私以外の女としゃべっちゃやだよ!」と言う

 

・休みの日にどこかに出掛けるたびに「誰と行くの?」としつこい

 

・1日に何回もSNSをチェックする

 

・彼氏が友達と遊びに行くと、何度もLINEを送る

 

ここまで束縛がひどくなると、ハッキリいってストレスでしかないでしょう。

 

毎日監視されているような気がして、辛いと感じてしまうのも仕方がないかもしれませんね。

 

 

③無理なお願いをする

そして3つ目は、無理なお願いをするというもの。

 

人前でもかまわず家と同じような対応を求めたり、イチャイチャを求めると言うのもこれに当たります。

 

また、彼氏に金銭的に余裕がないのに海外旅行に行きたいと言ったり、クリスマスには三ツ星レストランとブランドもののプレゼントをねだるなんてことも。

 

かわいいワガママならば男性は叶えてあげたいと思うものですが、無理なお願いばかりされてしまうと「もう嫌だ!」と思ってしまうのです。

 

中には、「俺って彼氏じゃなくて貢がされてるのかな?」なんて思ってしまうこともあるようですよ。

 

甘えん坊彼女は大半の男性がかわいいと思っているものですが、面倒くさい、ウザいと思われてしまう甘えん坊彼女にならないように気をつけていきましょう。

 

 

 

男性がキュンとする甘え方3パターン

では最後に、男性がキュンとするオススメの甘え方3パターンを紹介します。

 

もしかして彼氏にウザいと思われてた?なんて不安になった人も、この3つの甘え方を試してみてください。

 

きっと彼氏もキュンとすること間違いなしでしょう。

 

 

①密着する

まず1つ目は、彼氏と2人のときに密着するということ。

 

部屋ではもちろんですが、デートのときにさりげなく手を繋いだり腕を組むなんてのもいいですね。

 

男性は、そういうさりげないボディタッチにキュンとくるものなのです。

 

はぐれそうなとき、満員電車のときなどに、彼氏の洋服の裾を掴むなんてのもいいですね。

 

【甘えん坊な彼女の特徴】の項目②で紹介した、男性から見たかわいい仕草を参考に取り入れてみましょう。

 

その中でも、彼氏に密着する仕草が断然オススメです。

 

本当に優しい女性の特徴とモテる理由 6選
女性が男性にモテるためにはどのような要素が必要なのでしょうか?見た目の美しさや可愛らしさもさることながら、性格もかなり重要なモテ要素ととなってきます。特に、女性の「優しさ」に男性は惹かれやすいそうです。女性が男性にモテるためには、「優しい女性」になることが一番の近道です。

 

②かわいく拗ねる

2つ目は、かわいく拗ねるというもの。

 

男性は、時々のやきもちは案外心地よく感じるものなので、エスカレートしすぎなければやきもちを焼くのも問題ありません。

 

彼氏が仕事であっても他の女性の話をしてきたときには、「ふーん」とあからさまに拗ねた態度を取りましょう。

 

このとき、ぷくっとほっぺたを膨らませて、わざとらしく拗ねるのもオススメ。

 

ただし、やきもちはエスカレートしすぎないように要注意。

 

もしもエスカレートしてしまったかも…と思ったら、そこはきちんと認めて謝ります。

 

「ごめん、なんか私…バカみたいだね。○○くんを困らせたいわけじゃないのに…」と落ち込んでみせるのもgood。

 

わざとらしいかなと思っても、彼氏はあなたのこの態度にキュンとしてしまうことでしょう。

 

 

③かわいいワガママを言う

彼氏が困らないような、かわいいワガママを言うのもいいですね。

 

デートで○○に行きたい、○○が食べたいなど、ここでいうワガママは「2人で楽しめる」ことが大前提。

 

プレゼントをねだるなどとは違うので間違えないようにしましょう。

 

デートで行きたい場所を提案したり、デートのときに食べたいものを提案するのは、彼氏としても嬉しいもの。

 

一緒に楽しめるかわいいワガママであれば、彼氏も苦と感じることはありません。

 

ただし、「明日ディズニーランド行きたい」など、いきなりの提案では叶えるのが難しいワガママを言うのはやめましょうね。

 

 

まとめ

甘えん坊彼女の特徴や男性の本音、モテる甘えん坊女子の特徴、避けられる甘えん坊女子の特徴などについて紹介しました。

 

甘えん坊な彼女のことは「かわいい」と感じる男性が圧倒的に多く、嬉しく感じている男性も多いです。

 

しかし場合によっては迷惑がられてしまうケースもあるので、気を付けなくてはなりません。

 

甘え方や甘えるシチュエーションを間違えると、彼氏も困ってしまうかもしれませんよ。

 

彼氏にかわいいと思ってもらえる甘え方をしなくては意味がありませんから、どんな甘え方をすればいいのか?をしっかりと理解して彼氏に甘えてみてくださいね!

 

かわいく甘えて、彼氏をキュンキュンさせちゃいましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました