都合のいい男になってない!?都合のいい男を作る女性心理or男性の特徴~脱却方法

女性心理

「都合のいい女」というのは、みなさんも聞いたことがありますよね。

 

都合のいい女の特徴はわりと分かりやすいと言われていますが、「都合のいい男」もいるんです!

 

男性のみなさん、あなたが彼女のためにと彼女に尽くしているその行動、もしかしたらすべて彼女の思惑通りかも・・・。

 

彼女にとって、あなたはただの「都合のいい男」なのかもしれません。

 

都合のいい男は、残念ながら本命彼氏に昇格する確率はほとんどありません。

 

好きな人がいて、その人のために何かをしているという人は、自分が「都合のいい男」になっていないか見極めていきましょう。

 

 

都合のいい男ってどんな人?

女性にとって、都合のいい男認定されてしまう男性とはどんな人なのでしょうか。

 

女性が思う都合のいい男は、こんな人。

 

・呼べばいつでも来てくれる

・呼べば迎えに来てくれる

・食事をおごってくれる

・欲しいものを買ってくれる

・見返りを求めず尽くしてくれる

 

一言で言うなら、自分のワガママを文句を言わずに聞いてくれる男性のことを「都合のいい男」と認定しているのです。

 

本命彼氏や好きな人には言えないようなワガママも、都合のいい男相手なら気にせず言えます。

 

つまり、楽な相手ということ。

 

女性からすれば本命男性のようにときめくこともなければ、自分を良く見せる気遣いも無用なので、とにかく楽なのです。

 

自分が求めたときだけ応じてくれる男性が、まさに都合のいい男というわけです。

 

 

女性が都合のいい男を作る5つの理由

そもそもなぜ、女性は都合のいい男を作ってしまうのでしょうか。

 

女性にとっては便利な存在である都合のいい男ですが、そのことがバレたら本命男性からの印象も悪くなってしまいます。

 

それなのに女性が都合のいい男を作ってしまうのはなぜなのか、女性心理を探っていきましょう。

①寂しさを埋めたい

1つ目の女性心理は、寂しさを埋めたいというもの。

 

都合のいい男は、自分の身近にいてあなたのことを最優先にしてくれます。

 

会いたいと言えば会いに来てくれますし、一緒にいたいと言えばいてくれる存在。

 

さらにいうなら、嫌われるかも…という心配をしなくてもいいので、一緒にいるだけでしたくないことはしなくていいのです。

 

女性は誰かと一緒にいることで寂しさを埋めることができるので、そのためには都合のいい男はまさにうってつけというわけです。

 

 

②ちやほやされたい

女性はいくつになっても、ちやほやされたいというお姫様願望を持っています。

 

そんなキャラじゃないし…なんて思っている人も、心の奥ではお姫様のように扱われたいと思っているもの。

 

ちやほやされて最初は戸惑うことはあっても、嬉しくない人などいないでしょう。

 

ちやほやされたいという願望は、女性の深層心理として根付いているものなのです。

 

都合のいい男はあなたの思い通りに動いてくれますから、あなたのことをこれでもか!というくらい甘やかしてくれることでしょう。

 

言い方は悪いですが、都合のいい男はあなたに逆らうことはありません。

 

ちやほやされたいというとき、都合のいい男ほど適任な男性はいませんね。

 

 

③わがままが言える

ヒトは誰でも、心のどこかで「自分の思い通りに物事を進めたい」という気持ちがあります。

 

とはいえ、世の中にはたくさんの人がいて社会のルールもたくさんあります。

 

何でもかんでも自分の思い通りに進むことなどありません。みな、どこかで我慢をして回りに合わせて生きているのです。

 

それが当たり前とはいえ、たまには「自分の思い通りにわがままが言えたら…」と思うことはありませんか?

 

そんな願望を叶えたいとき、都合のいい男はかなり便利な存在。

 

あなたのワガママを、何でも聞いてくれるからです。

 

たとえば、

 

・急な雨で○○まで迎えに来てほしい

・重いものを買うから荷物持ちをしてほしい

・パソコンの調子が悪いから見てほしい

 

こんなことを気兼ねなく頼めるのも、相手が都合のいい男であるから。

 

相手にどう思われるかを気にしなくていいので、どんなワガママでも言いたい放題できるのです。

 

いざというときに頼れる男、というと聞こえがいいですが、言い換えれば単純に便利な存在だということ。

 

頼めば何でもしてくれて、ワガママを聞いてくれて、そして何でも自分に合わせてくれるので、あなたにとってこんなにも楽な相手はいないですよね。

 

ワガママが言いたいと思ったら、都合のいい男の出番、というわけですね。

 

 

④予定を空けたくない

都合のいい男を作る女性の心理、4つ目は予定を空けたくないというもの。

 

これはひとりでいたくないという人に多いのですが、休みの日に何も予定がないことをすごくみじめに感じるため、予定を埋めるために都合のいい男を作っておくのです。

 

もちろん、予定は友だちや本命男性が優先。

 

友だちや本命男性との約束ができなかったとき、もしくは直前でドタキャンされてしまったときに、ひとりではいたくないため都合のいい男に連絡をする、というわけ。

 

都合のいい男は、あなたが呼べばいつでも時間を作ってくれます。

 

空いてしまった時間を埋めるための相手には、ちょうどいいのです。

 

急に予定が空いてしまうことは誰にでもありますから、そんなときのためにいつでも呼べば来てくれる男を作っておくのでしょう。

 

 

⑤もしものときのキープ

5つ目の理由は、単なるキープ君。

 

本命男性を落とせなかったとき、彼氏と別れたときにひとりにならなくてすむよう、あらかじめ都合のいい男をキープしておくのです。

 

都合のいい男は、女性にとって恋愛対象ではありません。

 

基本的に、都合のいい男が本命(彼氏)に昇格することはないのですが、もしものときのキープとしてはOK。

 

あくまでも妥協して関係を維持していますので、彼氏になることはほとんどありません。

 

彼氏ではなく、「友達以上恋人未満」の関係を続けていくにはもってこいの相手なのです。

 

文句も言わず、自分のしたいことをしたいようにさせてくれる相手なので、一緒にいてこれ以上に楽なことはないでしょう。

 

ただし、男性からすると、キープ君になってしまうと彼女とのこれ以上に進展した関係は望めないため、進展を望むのならキープ君という位置付けをなんとかすることから始めなくてはなりません。

辛い片思い・・・もうやめたい!片思いがやめられない理由って何!?負の連鎖対策
しかし、恋愛、特に片思いは楽しいこと ばかりではありません。片思いが辛くてやめたいと思ったことがある、という人もいるでしょう。とはいえ、たとえ辛くてやめたいと思っていても、なかなかやめられないのが片思いというもの。なぜ、やめたいほど辛い片思いをやめられないのでしょうか。

 

 

都合のいい男になりやすい男性の3つの特徴

では、そんな都合のいい男になりやすい男性は、どんな人なのでしょうか。

 

都合のいい男になりやすい男性の特徴について、まとめてみました。

 

①女性慣れしていない

1つ目の特徴は、女性に慣れていない男性。

 

女性の心理や行動がよく分からないため、女性の一挙一動に振り回されてしまうのです。

 

今までに女性とお付き合いをしたことがないような男性ほど、女性にとっては格好のターゲット。

 

そういう人なら、たとえば「前の彼女」と比べられることがありませんから、

 

・前の彼女はこんなにワガママ言わなかったなぁ…

・前の彼女とは何かが違う…

 

なんて思われることもありません。

 

さらに、女性とお付き合いをしたことがないので、「女性の好意とはこういうものなんだ」と思ってしまいます。

 

女性にとって扱いやすいと言えるのがまさにこのためで、このタイプの男性は自分が都合のいい男に認定されていることに気づいていないパターンが大半です。

 

②自分に自信がない

2つ目の特徴は、自分に自信がないこと。

 

女性絡みのトラブルに巻き込まれる男性は、大抵が自分に自信のない男性です。

 

都合のいい男になってしまう根本的な原因が、まさにここにあると言っていいでしょう。

 

自信がないから女性に振り回され、自分のことよりも相手に尽くすことを選ぶのです。

 

心の奥には、いつも「尽くさないと自分なんか選ばれるはずがない」というネガティブな思考があるのです。

 

自分なんて何をしてもダメなのに、あの子はそんな自分にも優しくしてくれるという気持ちが、あなたにもあるのではないですか?

 

この自信のなさこそが、あなたを都合のいい男に位置付けてしまっているのです。

 

③好きだから嫌われたくない

都合のいい男になってしまう男性は、女性からちょこっと優しくされただけでその人のことを好きになってしまうことが多いです。

 

それは女性慣れしていなく、自分に自信がないためでもあるのですが、優しくされたことで好きになってしまい、今度は嫌われたくないと必死になってしまいます。

 

女性の頼みを断ると嫌われてしまうと思い、断れなくなってしまうのでしょう。

 

自分は本当はこうしたいという思いがあっても、嫌われたくないという思いから、なんでも女性の意見に合わせてしまいます。

 

はじめはそれでもいいかもしれませんが、女性から「都合のいい男認定」されてしまうと、女性の要求はどんどんエスカレートしていくことでしょう。

 

最初は「買い物に付き合って(荷物をもって)」という頼みだったものが、次第に「ごはんを食べに連れてって(奢って)」になり、「ブランドのバッグが欲しい(プレゼントして)」に変わっていきます。

 

相手の時間を使う頼みごとが、だんだんとお金の絡む頼みごとに変わっていく感じですね。

 

ごはんを奢るまでは特になんとも思わない男性が多いですが、プレゼントを求められると普通は「ん?」とちょっと疑問に感じるはず。

 

しかし「嫌われたくない」という気持ちが強くあるため、女性からのプレゼント要求にも疑問を感じません。

 

そんな関係が何ヵ月も続き、ふと我に返ったときに初めて「そういえば…」と思うわけです。

 

嫌われたくない、好かれたいという気持ちを持つのは当たり前のことですが、だからといって自分を押し殺していていいことなど何もありません。

 

あなたが彼女のことを好きで彼女の要求に答えたいと思うように、彼女もあなたのことを好きならあなたの要求にも答えたいと思うもの。

 

自分の要求だけを押し通そうとするのは、あなたのことを都合のいい男としか思っていない証拠です。

 

 

彼氏になりたい!都合のいい男を脱却するには?

ここまでの流れでみなさんも分かっているとは思いますが、都合のいい男をキープしている女性は、あなたのことを「都合のいい男」としか思っていません。

 

好意を匂わせ、あわよくば彼氏になれそうな雰囲気は出していても、実際に彼氏に昇格することなどほぼありません。

 

あなたが彼女に告白したとき、「あなたのことは好きだし、いいと思ってる。だけど…」というように、好意はあるけど…というような返しをするときは、付き合う気はないでしょう。

 

この場合、残念ながら彼女はあなたのことを「呼べば来てくれる男」としか思っていません。

 

付き合う気はないけれど、関係を終わりにしたくはないと思っているため、曖昧な返しをするわけです。

 

あなたは自分の人生を、一生女性の都合のいい男で終わらせますか?

 

それが幸せだというのならそれでもかまいませんが、都合のいい男から彼氏に昇格したい、都合のいい男は終わらせたいと思うのなら、自分を変えなくてはなりません。

 

都合のいい男を脱却するための方法を伝授しますので、ぜひ自分を変えるために役立ててみてください!

 

みんなに愛される可愛い人! 可愛い人=人間的に魅力的な人
あなたの周りには“誰からも愛される、可愛い人“はいますか?        “誰からも愛される可愛い人“とは、顔の可愛さだけではない内面的な魅力もたくさん持っている人です。内面的な魅力を引き出し、愛される女性、可愛い人を目指すために、彼女たちの特徴について紹介していきます。

 

①自分をしっかり持つ

都合のいい男になってしまう男性は、「自分」という軸をしっかり持っていないことが多いです。

 

自分のしたいこと、やりたいこと、信念などがありません。

 

そのため女性に振り回されてしまうので、まずは「自分」という軸をしっかりと持ちましょう。

 

自分がどうしたいのか、何がやりたいのかを自分の中で決めてください。

 

 

②女性と対等な立場に立つ

都合のいい男は、女性から見下されていることが大半です。

 

女性も、男性の好意を悪用して「この人になら何を言っても大丈夫」と思っているわけです。

 

女性のご機嫌伺いばかりしていると、いつまでも女性と対等の位置に立つことはできません。

 

ご機嫌伺いをするのは今日で終わりにし、自分の意見を言えるようになりましょう。

 

好きな人に恋愛相談をする5つのメリット!絶対タブーな2つのこと。
一見、「そんなことしたら逆効果なんじゃないの?」と思われる好きな人への恋愛相談ですが、うまくやれば両思いになれちゃうかもしれません。 実は好きな人への恋愛相談は、メリットがたくさんあるのです!ここでは、好きな人に恋愛相談をする5つのメリットと、2つの注意点について紹介していきましょう。

 

③嫌なことは嫌だと断る

断ると嫌われるかも…という思いがあるかもしれませんが、嫌われるから断れないというのは間違いです。

 

お互いに好きなら、要求を断ってもお互いを尊重しようと思うもの。

 

なんでもOKしていたら、良い関係にはなれませんよね。

 

都合のいい男から脱却するための第一歩は、嫌なことは嫌だとハッキリと断ること。

 

ご飯を奢ること、プレゼントを贈ること、呼ばれたら迎えに行くことは嫌だと伝えましょう。

 

嫌だと言うのが難しければ、「今日はどうしても外せない用事があるから行けない」とやんわりと断るのでもOKです。

 

ここで大事なことは、言い方はともあれ彼女の要求を断ることにあります。

 

彼女はあなたが自分の要求を断るとは微塵も思っていないでしょうから、おそらく拍子抜けすることでしょう。

 

④今の関係をやめたいと伝える

彼女の要求を断れたら、次の段階です。

 

それは、「今の関係をやめたい」とはっきりと伝えること。

 

「僕は今まできみに尽くしてきたけれど、きみは僕のことをどう思っているの?」と伝え、「今のような関係なら、もう関係を終わりにしたい」とはっきり言いましょう。

 

彼女にとってあなたが都合のいい男であるなら、残念ながらここで彼女との関係は終わってしまうと思います。

 

女性は都合のいい男を探しているのであって、面倒くさいことを言う男を探しているのではありません。

 

今のままでは幸せになれないと割り切って、きちんと伝えてみてください。

 

⑤意思を強く持つ

そして何よりも大切なことは、意思を強く持つこと。

 

あなたが今まで彼女に尽くしてきた頻度や貢いだ金額が高ければ高いほど、彼女はあなたを失いたくないと思うかもしれません。

 

もしかしたら、あなたが「やめたい」と言ったとき、関係を続けたいと引き留める可能性もあります。

 

それが恋人同士になることであるならいいのですが、なんだかんだで今と同じような関係を強いられるのであれば、それを断る強い意思も必要。

 

好きな人に頼まれると断れないという気持ちも分かりますが、ここは意思をしっかりと持ちましょう。

 

せっかく都合のいい男から脱却できそうなのに、ここで彼女の要求に答えてしまっては今までの努力が水の泡。

 

好きな人にいいように扱われる自分を卒業し、明るい未来のために頑張っていきましょう。

 

 

まとめ

都合のいい男の特徴や都合のいい男になりやすい男性の特徴、都合のいい男を脱却するための方法などについて紹介しました。

 

都合のいい男になってしまうと、本当の幸せは訪れません。

 

好きな人の傍にいられて、役に立てて幸せだと思うのならそれでもかまいません。

 

しかし彼氏に昇格したいと思うのなら、今の関係を変えていく必要があるのです。

 

まずはあなた自身が、彼女にとってどんな存在なのか?を客観的に判断し、現実を見つめることから始めましょう。

 

そこから1つずつ実践し、都合のいい男から脱却し、彼氏として幸せな日々を送れるようになるといいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました