彼女への連絡頻度ってどれくらい!?連絡回数は2日に1回?【詳しく解説】

カップル

彼女がいる男性の皆さん、彼女への連絡頻度ってどのくらいですか?

 

毎日?それとも2日に1回?

 

連絡頻度や会う頻度、デートの頻度って他人と比べることができない為、

「もしかして連絡しなさすぎ?」

「もう少しマメに連絡したほうがいいのかな?」

なんて悩んでしまいますよね。

 

一部では、連絡頻度が少ないのは冷めてきているからだ、なんて見方もありますので、余計に悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

 

ここでは、多くの男性を悩ませている「彼女への連絡頻度」にフォーカスを当ててみたいと思います。

 

世の中の男性たちは、彼女にどのくらいの頻度で連絡をしているのでしょうか。

 

 

彼女への連絡頻度をアンケート調査!

世の中の彼女持ちの男性を対象に行ったアンケートでは、実に6割以上が「彼女と毎日連絡を取る」と答えていました。

 

男性はマメに連絡をする人が少なく、どちらかというと筆不精ですよね。

 

「用がないと連絡をしない」という男性も多い中、彼女だけは特別なのでしょう。

 

半数以上の男性は、彼女と毎日連絡を取り合っているようです。

 

 

彼女と毎日連絡を取るメリットって?

女性は、好きな人とはマメに連絡を取り合いたいと思っています。

 

しかし残念ながら、男性はそうではない人も多いです。

 

それなのにも関わらず、彼女と毎日連絡を取るメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

 

①彼女が安心する

彼女と毎日連絡を取るメリットの1つ目は、彼女が安心するというもの。

 

彼女のために、毎日連絡をしているのですね。何度も言いますが、女性はきな人から連絡が来るととても嬉しく感じます。

 

男性からするとあまり理解できないかもしれませんが、女性はそういう些細なことで安心するのです。

 

ここで、いくつか女性側の意見を紹介しましょう。

 

・朝起きたときや、寝る前に彼氏から連絡が来ると「彼氏も私のことを考えてくれているんだ」と思って安心するし、嬉しい。

 

・1日の始まりと終わりに彼氏の声を聞くと、幸せな気持ちになれる。

 

やはり女性は、彼氏から連絡が来ることで安心したり幸せな気分になったりしているようです。

 

あまりマメに連絡していないなぁというあなたは、ぜひ彼女を安心させるためにマメに連絡してみてはいかがでしょうか。

 

このときのポイントは、「おはよう」「おやすみ」「行ってくるね」などの挨拶メールでいいということ。

 

何も、特別な話題を作る必要はありません。

 

些細なことでも、女性は安心するものなのです。

 

連絡の少ない彼氏と長続きさせる秘訣って!?男性心理を理解しよう!
女性は、愛情確認の方法の1つとして、連絡の多さを挙げます。しかし、単刀直入にいうと、男性は連絡の少ない人が多いです。 たとえ愛情があっても、連絡をマメにする人の方が少ないもの。では、そんな連絡の少ない彼氏と長続きさせるためには、どうすればいいのでしょうか。男性心理を理解して、連絡の少ない彼氏ともうまくやっていきましょう!
彼氏に常識がない!と感じるのはどんな時?彼氏に常識がない時の3つの対処法
自分とまったく関係のない他人なら、どんなに常識のない行動をしていても、しょせん他人事。「あれは恥ずかしいよね」と陰口を言っていれば済みますが、もしもその常識のない対象が自分の彼氏だとしたらどうでしょうか??彼氏の常識のなさから、「親に会わせられない」と思ってしまう人もいるのだとか。

 

②彼女のやる気がアップする

2つ目のメリットは、あなたが連絡をすることで彼女のやる気がアップする、ということ。

 

女性は、好きな人からの何気ない一言がやる気やパワーになることも少なくありません。

 

仕事でプレゼンをする日や、取引先との商談があるときなど、彼女は緊張しているはずです。

 

失敗したらどうしよう…

あー、緊張する!

 

こんな心境のとき、彼女はあなたからの連絡を待っています。

 

特別なことではなく、「今日のプレゼン頑張ってね」と一言送るだけでいいのです。

 

これだけで「彼氏は私のことを気にしてくれている」「彼氏も応援してくれているから頑張ろう」と思えるもの。

 

ここでのポイントは、別に彼女はあなたからのアドバイスを求めているわけではありません。

 

そのため、「今日のプレゼンは○○に気をつけてやるといいよ!」なんて送ってしまうのはNG。

 

これではせっかく彼氏から連絡が来た!と喜ぶのもつかの間、彼女はどこかイラッとしてしまうかも。

 

彼女はただ「彼氏が、自分が今日プレゼンだということを覚えていてくれた」ことが嬉しいのです。

 

そういう何気ない一言は彼女にとって心強い助けになることでしょう。

 

 

彼女に毎日連絡をする際の注意点

彼女を安心させたい、やる気を出してほしいという気持ちは分かりますが、だからと言ってただ連絡をすればいいというわけではありません。

 

彼女に毎日連絡をするときには、以下の2つのことに気を付けましょう。

 

①報告メール、日記メールはしない

彼女に毎日メールをしようと思ったとき、正直なところその話題作りに困ったことはありませんか?

 

連絡をしたいと思ってはいるものの、いざメールをしようと思ったときに「なんて送ればいいんだ?」と迷った経験が、おそらく男性のみなさんにはあるでしょう。

 

そんなとき、「これなら無難だろう」と勘違いしてしまいがちなのが、毎日の報告メールを送ること。

 

たとえば、

「今日は先輩と○○に行った。」

「お昼ご飯は○○を食べた。」

といった報告メールや、

「今日は朝起きて○○をして、○時に○○に行った。そこで○○に会って…」

といった長々とした日記のようなメールを送るのはやめましょう。

 

しかも行った場所や食べたものの写真つきだとしたら…彼女は、ちょっとウンザリ感じているかもしれません。

 

あなたからしたら、女性はそういうどうでもいい話で盛り上がれるので、報告メールを送っても問題ないだろうと思うのでしょう。

 

しかし、女性はそういう話をするのは好きでも、そういう内容のメールを彼氏から送られるのは嫌う人が多いのです。

 

男性からするとその差が分からないかもしれませんが、女性とはそういうものだと覚えておきましょう。

 

また、報告メールや日記風メールは連絡のマンネリ化を招きやすいので要注意。

 

はっきりいって、ドラマやマンガのようなドキドキする展開なんてそうそうあるものではありません。

 

毎日ほとんど同じような日々を過ごしている人が大半なので、最初の3日くらいは良くても、だんだんと「またあの話か…」と思われてしまうのです。

 

そうなると彼女は、あなたからの連絡そのものを嫌になってしまう可能性もありますので、毎日連絡をすることも大切ですが、その内容にも気を付けたいものですね。

 

 

②彼女に同じペースを求めない

あなたが彼女に毎日、頻繁に連絡することは悪いことではありません。

 

彼女も喜んでいることでしょう。

 

しかし、彼女に自分と同じペースでの返信を求めるのはやめましょう。

 

もしかしたら、彼女は毎日連絡をすることを負担に感じているのかもしれませんし、返信をしたくても忙しくてできないのかもしれません。

 

あなたや彼女が学生なのか社会人なのか、社会人ならばどんな職業に就いているのかによって、日々の忙しさは変わります。

 

空いている時間帯が違うと、なかなか連絡もうまくできないですよね。

 

それこそすれ違いになってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、だからといって

「なんで返事してくれないの」

「もしかして、他に男がいるんじゃないの」

なんて返事を催促したり、浮気を疑うなんてことはやめてあげてください。

 

こういうことをいうと誤解を招くかもしれませんが、本当に浮気をしているのなら、女性はバレないようにうまく彼氏とも連絡を取るはずです。

 

連絡をしないのは、単純に本当に忙しいから。

 

仕事の休みや休憩時間が合わないと、返信がなかなか来ないこともあります。

 

それをしっかり理解してあげることが大切です。

 

 

彼女との連絡手段は何?

彼女との連絡回数についてお話ししてきましたが、そもそも彼女との連絡手段は何にしていますか?

 

連絡手段と言えば電話かラインが主流ですが、どちらにするかによってその頻度も変わるようですよ。

 

連絡は電話派

恋人との連絡手段を電話派だと答えた人は、圧倒的に女性が多いです。

 

女性は長電話が好きですし、特に意味もない話で何時間も盛り上がれますからね。

 

電話派の女性は、

・彼氏の声を聞くと安心する。

・電話が来るとうれしい。文字より暖かみを感じる。

・朝や寝る前など、声が聞きたい。

・電話だと嘘がつきにくいと思う。

 

などの意見がありました。

 

やはり文字よりも声の方がニュアンスが伝わりやすかったり、暖かみを感じるという意見が多かったですね。

 

連絡はLINE派

LINE派と答えたのは、女性よりも男性が多いです。

 

理由は明白、「都合のいいときに連絡ができる」から。

 

電話だと相手の都合も考慮しなくてはなりませんが、ラインならとりあえず自分の好きなときに送ることができます。

 

空いた時間に送れるというのは、ラインの最大のメリットですからね。

 

しかしその一方で、既読スルーなど「見てるのに返事が来ない」ことにモヤモヤしてしまう人もいるよう。

 

確かに既読してるのに…と気になってしまうこともありますよね。

 

また、電話派の人は毎日ではなくて2日や3日に1回のペース、ライン派の人は毎日連絡をしたいと思っている人が多いようですね。

 

連絡手段によって、求める連絡頻度も変わるようです。

 

 

彼女への連絡頻度と愛情は比例する?

彼女への連絡頻度は、多ければ多いほど彼女への愛情が高いと思っていませんか?

 

確かにそれも一理ありますが、必ずしもそうとは限りません。

 

連絡頻度が少ないからと言って、彼女への愛情がないというわけではないのです。

 

ここで重要なことは、あなたと彼女がお互いに今の連絡頻度で満足しているかどうか、ということ。

 

あなたは今のペースで満足していても、彼女は少ないと感じているとしたら、少しずつ亀裂が生じてしまうでしょう。

 

どんなペースや頻度であれ、お互いが我慢せずに納得しているのなら問題ありません。

 

連絡頻度と愛情が必ずしも比例するわけではなく、大切なのは「お互いを理解する気持ち」なのです。

 

お互いに無理をしていたのでは、いつか終わりが来てしまうのは目に見えていますよね。

 

お互いに負担にならないペースを見つけ、お互いに納得する頻度で連絡を取り合っていけるといいですね。

 

ネットでも、マメに連絡を取りたい人(安心したい、嬉しい)、2日や3日に1回がいい人(自分の時間も大切にしたい)など様々です。

 

 

まとめ

彼女への連絡頻度について、紹介しました。

 

ネットでは毎日連絡をしているという人が多かったですが、そうでないという人も焦らないでください。

 

あなたと彼女がその頻度で納得しているのなら、必ずしも回りと合わせる必要はありません。

 

大切なのは、あなたと彼女の気持ちです。

 

連絡頻度について気になったのなら、一度彼女と連絡頻度について話し合ってみましょう。

 

お互いに本音で話し合うことで、今よりもさらに彼女との絆が深まるのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました