あざとい女はなぜモテる?あざとい女の8つの特徴とモテテクを学ぶ!

女性心理

最近耳にする機会の増えた、「あざとい」という言葉。

 

ちまたでは、「あざとかわいい」「あざかわ」なんて使い方をされることもあります。

 

あざとい女というと、女性からは嫌われるイメージがありますよね?

 

そんなあざとい女は男性にモテるって本当なのでしょうか。

 

ここでは、注目のワード「あざとい女」の8つの特徴と、あざとい女がやっている5つのモテテクを紹介しちゃいます。

 

男性からモテたいと思っているそこのあなた、あざとい女からモテる秘訣を学んでいきましょう。

 

あざといの意味とは?

あざとい女といいますが、あなたは「あざとい」とはどういう意味か知っていますか?

 

なんとなくあまりいい意味ではないと思っている人も多い「あざとい」ですが、実はこんな意味なのだそうです。

 

①やり方があくどい。ずうずうしくて抜け目がない。

②小利口である。思慮が浅い。あさはかだ。

(小学館デジタル大辞泉、参照)

 

恋愛やモテることにおいて手段を選ばず、ずうずうしくて抜け目なく計画を立てる…といった感じでしょうか。

 

恋愛のことやモテることが第一なので、同じ女性から見ると「あからさま」に見えてしまうことも多いのだとか。

 

このへんが、同じ女性から嫌われるゆえんなのでしょうね。

 

 

あざとい女の8つの特徴とは?

あざといの意味が分かったところで、早速あざとい女の特徴を見ていきましょう。

 

あざとい女には、どんな特徴があるのでしょうか。

 

①好きな人の好みに合わせる

好きな人がいる場合、あざとい女はその人の情報をとにかく集め、好きな人の好みに合わせます。

 

たとえばどういうファッションが好きか、好きなアーティストはいるか、趣味は何か…など。

 

好きな人が清楚なファッションが好みなら清楚なファッションを、カジュアルなファッションが好みならカジュアルな要素を取り入れたファッションをするようになります。

 

さりげなく好きな人が好きなアーティストの曲を聞いて「私も○○の曲が好き」とアピールしてみたり、好きな人の趣味に合わせて「今、○○に興味があるんだよね」と話しかけてみたり。

 

好きな人がいるのなら、あざとい女は好きな人のリサーチをとことん行います。

 

その上で、好きな人が引かない程度に好みを寄せていくのです。

 

 

②男にモテる女を把握している

あざとい女は、どんな女性が男性にモテるのか?をきちんと把握しています。

 

男性がどんな相手を求めているのか、AとBならどちらが好きかなどを知っているのです。

 

ファッションやヘアスタイル、メイク、仕草といった見た目のことから、言葉遣いや気遣いまで、すべてを把握していると言っても過言ではありません。

 

そのため、あざとい女はトレンドにも敏感だと言えます。

 

男性というのは、必ずしも流行やトレンドに敏感とは限りません。

 

そのためトレンドに敏感な人をオシャレとは思わないこともあるのですが、トレンドを知っておいて損はないですからね。

 

今、世の中の男性にモテる女性はどんな人なのか?が常にあざとい女の頭の中では更新されていき、それを自分に当てはめて形にしているのです。

 

男性にモテる女性像を把握しておくことで、男性から注目される存在になっている、ということです。

 

 

③自分研究を欠かさない

あざとい女は、四六時中「自分研究」を欠かしません。

 

自分磨きではなく、自分研究というところがポイント。自分研究というのは、一言でいえば「自分をよく見せるにはどうしたらいいか」ということ。

 

パーソナルカラーチェックから始まり、まずは自分に似合う色を知ります。

 

そこから自分に似合うメイク、男受けのいいメイク、かわいく見えるメイクを研究していくわけです。

 

メイクの次はヘアスタイル、ファッション…とどんどん「自分をかわいく見せる」ためにはどうしたらいいか?を探していくのです。

 

自分がもっともかわいく見えるベースができたら、シチュエーションによってそれを応用。

 

たとえば、合コンのときにはこの角度で覗きこむように相手を見る、など。

 

自分をかわいく見せる方法を研究しつくしているあざとい女は、写真などでも「この角度でこのポーズをするとかわいく見える」などと決めているため、写真写りがとにかくイイという特徴もあります。

 

長い時間を使って自分のことを研究していますからね。

 

どうすればかわいく見えるかを把握しておい、気になる男性の前では「いつでも可愛い」を演出しているのです。

 

他人から見る自分に対して抜け目がないので、あざとい女にとっての自分研究は、日課のようなものとなっているのでしょう。

 

できる女の「さしすせそ」が大事・言ってはならない「たちつてと」も紹介!
合コンや異性との飲み会は、彼氏を作る絶好のチャンス! せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、モテる女、できる女の特徴をしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。ここでは、できる女の特徴「さしすせそ」についてご紹介していきます。
「いい人どまり」で終わる人の特徴。お人好しからの脱却法とは!?男女別に徹底解説!
恋愛において、いつも「いい人だよね」で終わってしまうのには、あなた自身に原因がある場合がほとんど。本当の幸せを手に入れるためには、「いい人どまり」から脱却しましょう。好きな人と両思いになりたい、好きな人の恋人になりたいという気持ちがあるのなら、「いい人ではなくなる努力」をしていってくださいね。

 

④よく褒める

あざとい女は、男性のことをよく褒めます。

 

「すごい」「さすが」「かっこいい」の3つのワードは、言われて嫌な気持ちになる男性はいません。

 

あざとい女はそのことも知っていますから、自然と男性を褒めるワードが口から出てくるのです。

 

しかもたいていの場合、本音では思ってないことばかり。

 

本当は「すごい」なんて思っていないのに、男性が喜ぶと知っているため自然と口から「すごい」という言葉が出てくるだなんて…ちょっと恐ろしいですよね。

 

思ってもいないことを平気で言えるのは、まさにあざとい女の特徴です。

 

「彼氏がいそう」と言われる女性の5つの特徴は?男性心理も徹底検証!
「○○ちゃんって彼氏いそうだよね」と言われる人がいます。本当は彼氏なんていないのに、なぜ「彼氏がいそう」だと思われるのでしょうか。今回は、そんな「彼氏がいそう」と言われる女性の特徴について紹介していきます。また、合わせて「彼氏がいそう」と発言する男性心理についても見ていきましょう。

 

⑤手段を選ばない

あざとい女は、目的のためには手段を選びません。

 

特に目をつけた男性を自分のものにするためには、手段を選ばず行動することが多いでしょう。

 

男性の気を引くためなら、何かを犠牲にしたりときには嘘をつくこともあります。

 

そこまでして、男性の気を引くことが重要なわけです。ここまでとことんだと、逆に女性から見ても「潔い」と思えるかもしれませんね。

 

目的を達成するためなら手段を選ばないあざとい女は、自分の中での優先順位がはっきりとしている、とも言えそうです。

 

 

⑥男性の前で悪口を言わない

女性は、人の噂や悪口を言うのが好きな人が多いですが、あざとい女は「男性の前では」絶対に人の悪口を言いません。

 

理由は簡単、人の悪口を言う女性を、男性は嫌うからです。

 

目の前にいない人のことを悪く言うなんて卑怯だという思いが男性にはあり、それをあざとい女も理解しているのです。

 

たとえば、あざとい女の好きな人に彼女がいるとします。このとき、あざとい女は好きな人に彼女を侮辱したり、悪くいうことは絶対にありません。

 

むしろ、彼女のことを褒めまくるのです。

 

「○○ちゃんはかわいくて料理もできて、本当にすごいよね!」

「○○ちゃんは私にはないものをいっぱい持ってるから、私、ひそかに憧れているの」

 

自分の彼女のことを褒められて、嬉しくない男性なんていないでしょう?

 

逆に

「○○ちゃんってこの間別の男と2人でデートしてたよ?○○くん、遊ばれているんじゃない?」

「○○ちゃんってブリッコだし、女子から嫌われてるよ。そんな子と付き合ってたら、○○くんまで変な人だと思われちゃうよ?」

 

と言われたらどうでしょう。

 

それが事実であるかはどうでもよく、彼の目にはあなたは「自分の好きな人の悪口を言う最低な女」としか映りません。

 

男性の前で悪口を言うメリットが1つもないことを知っているあざとい女は、絶対に悪口を言うことはないのです。

 

 

⑦謙虚なキャラを演じる

あざとい女は、ほぼ必ず謙虚なキャラを作っています。

 

男性から褒められても大袈裟に喜ぶことはせず、

「そんなことないですよ」

「なんで私が選ばれたのか、いまだに分からないです」

なんて謙虚なことを口走ります。

 

内心では

「私がかわいいことくらい知ってるよ」

「努力してるんだから、当たり前でしょ」

なんて思っていることもしばしば。

 

これも、男性が謙虚な女性を好きになる傾向の高さを知っているがゆえの行動なのでしょうね。

 

⑧女を武器にする

あざとい女は、自分が女であることを最大限に活かし、ときには「女」であることを武器にしてアピールすることもあります。

 

細い腕や脚、バスト、白い肌、つやつやの髪の毛、長いまつ毛などは、男性から見ても「女性らしい」と思えるパーツ。

 

男性にはないこれらのパーツは、男性からはとても魅力的に見えるようです。

 

この「女」の部分を武器にして、ほどよく強調するファッションなどをすることもあります。

 

ただ、これは露出が多いファッションとは違いますのでご注意を。

 

胸の谷間が見える服、パンツが見えそうなミニスカートを好きな人に着てほしいと思う男性はいません。

 

やりすぎは引かれてしまうこともきちんと分かっていますので、適度に女をアピールしていくのです。

 

 

あざとい女のモテテク5選!

あざとい女の特徴が分かったところで、続いては「あざとい女のモテテク」を紹介しましょう。

 

あざとい女は、常に男性からモテることを考えています。

 

そのため、至るところにさりげないモテテクが隠されているんですよ!

①ほどよいボディタッチ

ボディタッチは、モテる女のテクニックの1つでもありますから、当然あざとい女もマスターしています。

 

ボディタッチは、やりすぎると男性から引かれてしまうばかりか、「遊んでそうな女」というイメージを持たれてしまうもの。

 

そう思われては意味がないため、あざとい女のボディタッチは実に巧妙です。

 

ベタベタと触るのではなく、るタイミングや加減がうまいのです。

 

特に印象的なのが、「その人にだけ分かるボディタッチをする」というもの。

 

周りにいる他の人には気づかれないやり方で、ターゲットである男性だけに分かるボディタッチをするのです。

 

これだとターゲットの男性は「俺だけ」という特別感が得られますし、あざとい女はあざとい女で、他にも男性をキープすることができるわけです。

 

Aさんにボディタッチをしているところを見られると、BさんやCさんに対しては同じことができなくなりますが、AさんにボディタッチをしたことはBさんとCさんにはバレていないので、同じ方法でアプローチができます。

 

こうして、自分にとってもっともいい男性を見極めていくのです。

 

 

②適度なブリッコ

ブリッコといっても、女性が嫌う「かわいこぶりっこ」ではありません。

 

か弱いふりをする「できなーい」「重ーい」というアピールは、男性からも女性からも嫌われることを、あざとい女はよく知っています。

 

こんな定番のブリッコではなく、あざとい女がやるのは「適度に抜けている子」。

 

適度に抜けている女性は隙があるため、男性からモテます。

 

かわいい、放っておけない、守ってあげたいという男心をくすぐるのが、まさに抜けている女性というわけ。

 

ただし、常に抜けているのは「天然?それとも不思議ちゃん?」とまた別の印象を与えてしまいますので、抜けているところを見せるのは本当にわずかなもの。

 

しっかりしているときが大半で、10回に一度くらいの割合で抜けているところを出すのがポイントです。

 

 

③思わせ振りな言動

あざとい女のモテテクの3つ目は、相手に「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思わせること。

 

何をすれば男性が「俺のこと好きなのかな」と思うかを知っていますから、さりげなく思わせ振りな発言をしてきます。

 

たとえば、

「今度は2人で会いたいな」

「一緒に○○しようよ」

など、「2人で」や「一緒に」というワードをたくさん使ってくるのがあざとい女のモテテクです。

 

ここでのポイントは、決して確信させるような言動はしない、ということ。

 

「俺のこと好きなんだ」ではなく、「好きなのかも?」と期待させることが重要なのです。

 

男性を勘違いさせる雰囲気やシチュエーションを知り尽くしていて、なおかつ相手の性格などの情報もくわえ、徹底的に男性を勘違いさせてくるのです。

 

【男女別】異性がキュンとする仕草とは?気になる彼(彼女)のハートを射止める方法を伝授

 

④ギャップを活用する

よく、ギャップのある人ほどモテると言いますよね。

 

これは間違いではありません。

 

人は、普段とのギャップが大きければ大きいほどその人に惹かれていく生き物です。

 

少女漫画では、普段はおとなしいのにいざというときには頼りになる男子や、がさつで乱暴なのに女子には優しい男子など、とにかくギャップの大きい男子が登場することが多いです。

 

これはまさに、ギャップがキュンキュンさせることを知っているからですよね。

 

ギャップに惹かれるのは女性だけではなく男性もなので、あざとい女はギャップをうまく活用します。

 

そのために、「他人から見た自分」のリサーチも欠かせません。

 

他人から自分がどう見られているのかによって、どのギャップをアピールするかは変わります。

 

たとえば普段は活発で男っぽい人が、料理やお菓子作りが得意と聞くと「意外だな」と思いますが、普段から女子力の溢れている人が料理やお菓子作りが得意でも、意外でもなんでもないですよね?

 

客観的に自分をリサーチして、そこからギャップをアピールしていく徹底的さがあざとい女のモテテクなのです。

 

本当に優しい女性の特徴とモテる理由 6選
女性が男性にモテるためにはどのような要素が必要なのでしょうか?見た目の美しさや可愛らしさもさることながら、性格もかなり重要なモテ要素ととなってきます。特に、女性の「優しさ」に男性は惹かれやすいそうです。女性が男性にモテるためには、「優しい女性」になることが一番の近道です。

 

⑤計算している素振りがない

ここまでの①~④までのモテテクは、すべてあざとい女の計算によるもの。

 

男性にモテるための方法を計算し尽くした結果のアピールなのですが、本当にうまいあざとい女は、計算している素振りをまったく見せません。

 

いかにこれらの計算したテクニックを、自然にやるかがポイントなのです。

 

もちろん男性は単純なので、計算だと分かっていても「かわいいからOK」という人もいるでしょう。

 

決してやりすぎず、適度なところでアピールを止めるのも計算なのですが、これらに男性は騙されてしまうんですね。

 

自然に見えれば見えるほど、計算している素振りがないほどモテテクの効果は高まりますので、ぜひ参考にしてみましょう!

 

 

まとめ

あざとい女の特徴や、あざとい女のモテるためのテクニックについて、紹介しました。

 

あざとい女はモテることが何よりも大切だと思っているので、モテるためなら何だってします。

 

ただし、やりすぎると逆効果になることも知っていますので、あくまでも「適度に」やることがポイント。

 

男性も、計算だと分かっていても

・かわいいからいい

・男心を理解している証拠

と肯定的な意見が多いです。

 

しかし、不特定多数の男性にはあざとさを見せている女はちょっと…と不評なので、男性からすると「自分だけにあざとさを見せているのならOK」なのでしょう。

 

本当にモテるあざとい女は、こういう男性の気持ちも理解していますので、あからさまなあざとさは見せてきません。

 

難易度が高いなぁと思った人もいるかもしれませんが、あざとい女に学ぶモテテクはたくさんありそうですね!

 

男性からモテたいと思っているのなら、ぜひ普段の生活に「あざとさ」をプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました