彼への気持ちが冷めた時の5つのサインとは?【冷めた気持ちを取り戻す方法・徹底解説】

別れ・失恋

付き合いだした頃は毎日が幸せで、四六時中彼氏のことを考えていた、という人も多いのではないでしょうか。

 

しかしいつまでもそんな気持ちが続くことはなく、次第に浮かれ気分も落ち着いてくるもの。

 

この「気持ちが落ち着く」というのが安心感や安定からきているのならいいのですが、残念ながら「彼への気持ちが冷めている」可能性も否定できません。

 

自分でも、気持ちが落ち着いてきたのか冷めているのか分からないというときには、以下の項目をチェックしてみましょう。

 

ここでは、「彼への気持ちが冷めてきた時のサイン」や、実際に気持ちが冷めた時に取りやすい行動、彼への気持ちが冷めた理由、そして彼とやり直すためにもう一度冷めた気持ちを取り戻す方法まで紹介しちゃいます!

 

自分自身の気持ちと、今一度真剣に向き合ってみましょう。

 

 

彼への気持ちが冷めてきた時の5つのサイン

彼への気持ちが冷めてきたのか、安定による気持ちの落ち着きなのかが分からないという時は、この5つのサインが自分の中にあるかどうかを確認してみてください。

 

当てはまる項目が多ければ多いほど、あなたの彼への気持ちは冷めている可能性が高いです。

 

 

①連絡は義務感から行っている

彼氏への連絡を行うとき、「彼氏だから連絡をしなければいけない」という義務感から行っていませんか?

 

彼への気持ちが高ぶっているときなら、ワクワク感や彼と親しくなりたい、心を通わせたいという気持ちから連絡をしているはずです。

 

それが「毎日この時間に連絡をしているから、今日もラインをするか」という義務感から連絡をしているようなら要注意。

 

義務感からコミュニケーションを取るようになるのは、気持ちが冷めている証です。

 

 

愛情が冷めてしまう原因・男女の違い
なぜ恋人の愛情が冷めてしまったのか?それは、自分目線であいてのことを考えても正しい答えは出ません。 恋人の愛情が冷めた原因を知るため、男性目線・女性目線それぞれの目線に立って考えていきたいと思います

 

 

②連絡が来ると憂鬱になる

彼からラインや電話が来たとき、ウキウキした気持ちになりますか?

 

それとも憂鬱になったり、面倒くさいと感じていますか?

 

ラインが鳴ったとき「返事をするのが面倒くさいなぁ」と思ったり、電話に出るのが億劫でつい「居留守」を使ってしまったり…。

 

さらにひどくなると、連絡がきただけでウザイと感じるようになることもあります。

 

気持ちが高まっているときであれば、連絡が来るのを心待ちにしているはずです。

 

彼からの連絡の内容の一言一句が気になって、ワクワクしているのではないでしょうか。

 

ラインを開く手も自然と早くなりますよね。

 

それが「面倒くさい」と感じてくると、彼からの連絡の内容に関心が持てなくなってきます。

 

連絡が来ても放置したり、そもそもどうでもいいと感じてしまうのなら、気持ちが冷めているのかもしれません。

 

 

③先のことを考えられない

彼に対する気持ちが冷めていると、彼との未来を考えることができなくなります。

 

将来のことはもちろん、明日や明後日といった身近なところまでイメージできなくなってきます。

 

次のデートでどこに行こうとか、どこに行きたいとかいう気持ちがそもそも生まれてこないので、彼といる時間を想像できなくなるのです。

 

 

④彼の忙しさを期待する

彼への気持ちが冷めて来ると、彼氏が「ごめん、忙しくて」と言うのを期待してしまいます。

 

自分からデートの誘いを断ったりするのは申し訳ないと感じるので、できることなら彼の方から「忙しくて会えない」と言ってくれたらいいのに…と思うのです。

 

彼の方から忙しいからと言われれば、自分は罪悪感を覚えることはありません。

 

彼が忙しければ、一緒に過ごさなくてすみますからね。

 

特に金曜の夜など、「次の日はお互いに休み」という時に彼の忙しさを期待している自分がいるなら、少なからず気持ちは冷めているのでしょう。

 

彼と会わなくてよくなった分、自分の時間を大切にできたり友人と遊ぶことができるようになります。

 

 

⑤自分優先になる

付き合い始めた頃は、頭の中は彼のことばかりだったのに、今では自分のことばかり考えていませんか?

 

自分がどうしたいか、何をしたいかばかりを優先していて、彼のことはどうでもいいと思うようになっていたら、気持ちは急降下しているのかもしれません。

 

たとえば彼の帰りが遅いとか、急な残業でデートをドタキャンされたとします。

 

そのとき、あなたはどう思いますか?

 

付き合い始めた頃なら、恐らく「えーっ、なんで?」とイライラしたことでしょう。仕事と分かっていても、会えないことにイライラしていたはずです。

 

それが自分のことばかり考えるようになってしまうと、イライラすることはありません。

 

彼のことはどうでもいいと感じているので、帰りが遅くても残業になっても、特に何も感じないのです。

 

この5つの「気持ちが冷めているサイン」、いくつ当てはまるものがありましたか?

 

今一度、自分自身を見つめ直してみましょう。

 

 

彼への気持ちが冷めたときにする行動とは?

彼への気持ちが冷めてきていて、自分でもそれを自覚するようになると、無意識の内に以下のような行動をするようになります。

 

 

①連絡の頻度が減る

まず分かりやすいのは、連絡の頻度が減るということ。

 

相手のことが好きで好きで仕方がない時には、連絡もマメにしているはずです。彼から返信が来ると嬉しいので、すぐに返事もしていたことでしょう。

 

しかし気持ちが冷めて来るとそういうわけにもいかず、連絡の頻度は明らかに少なくなってきます。

 

電話にはほとんど出なくなり、ラインも既読スルーや未読スルーの時間が増え、返信は一言のみ…。

 

女性は特に、彼への気持ちが冷めて来ると、彼にも「察してほしい」と心のどこかで思うようになるので、あからさまに連絡の仕方を変えるのかもしれません。

 

無意識のうちにやっていることがほとんどですが、思い当たる節があるのではないでしょうか。

 

②態度が冷たくなる

こちらは一緒にいるときに取る行動です。

 

そっけない態度になったり、相づちがなくなる、終始つまらなそうにしているなど、とにかく態度が冷たくなる人が多いです。

 

気持ちが冷めている人にまで優しくしようと思えないので、ある意味仕方がないのかもしれません。

 

笑顔が少ない、目を見て会話をしない、彼といてもスマホをいじっている時間の方が長いなんてときは、かなりの危険信号でしょうね。

 

 

彼の冷めた気持ちを取り戻す方法!自分の気持ちの取り戻し方も伝授
ここ最近彼の対応がなんか冷たい。。。このまま別れてしまうの?ここでは前のような良好な関係に戻れる方法を具体的に紹介しています。冷める理由も様々ですが、何が原因でそうなってしまったのか。。これからの自分にできること改善方法が見つかると思います。

 

 

彼への気持ちが冷めた5つの理由

しかしなぜ、あんなにもラブラブだった彼への気持ちが、こんなにも冷めてしまったのでしょうか。

 

気持ちが冷める理由は人それぞれではありますが、世の中の女性は彼氏のこんな態度がきっかけで気持ちが冷めてしまったようです。

 

 

①嘘をつかれた

1つ目は、嘘をつかれたこと。

 

些細なことでも、信頼している人から嘘をつかれるというのはとても傷つきます。

 

彼氏から嘘をつかれるというのは、言葉には表せないほどショックですよね。

 

「嘘をつくならつき通してほしい」

「絶対にバレない自信がないなら嘘をつくな!」

 

こんなふうに感じている女性も多いです。

 

相手のための嘘というのもありますが、自分のためを思うのなら正直に話してほしいというのが女性の本音。

 

嘘をつかれたことで、一気に気持ちが冷めることは少なくありません。

 

 

②束縛が激しい

2つ目は、束縛が激しいこと。

 

四六時中一緒にいたいと思ってくれるのは嬉しいと思う反面、正直息が詰まってしまうこともありますよね。

 

しかも、数分単位で

「今なにしてるの?」

「誰とどこにいるの?」

 

とラインが来たり、異性の連絡先をすべて削除するように言われたりしたら…どうでしょう。

 

この場合、どんなに好きだと思っていても、「この人とはこの先やっていけない」と感じてしまい、気持ちもどんどん冷めてしまうようです。

 

・彼女への連絡頻度ってどれくらい!?連絡回数は2日に1回?【詳しく解説】

 

 

③店員への態度が横暴

普段、自分に対する態度はとても優しいのに、お店に行ったときの店員に対する横暴な態度を見て、幻滅してしまうパターンもあります。

 

彼氏はかっこいい自分、強い自分を見せたいだけなのでしょうが、レストランで店員に対して

「まだなの?おせーんだけど!」

と怒鳴ったり、注文をするときに

「おい、そこの!○○1つ追加!」

と横暴な態度をとっていたら、正直引きますよね。

 

自分よりも立場が下の人に対してこそ、その人の本当の人格が見えるというもの。

 

店員への横暴な態度を目の当たりにしたことで、気持ちが冷めることはわりとよくあるケースかもしれません。

 

 

④浮気された

これは気持ちが冷めるを通り越して別れを意識するレベルの話ですが、浮気をされると百年の恋も一気に冷めてしまいます。

 

裏切られたショックと、自分と付き合いながら他の女も愛したのかと思うと、今までのような穏やかな気持ちではいられませんよね。

 

浮気をされてより好きになったという人などいませんから、気持ちが冷めるのは当然です。

 

このパターンでは、弁解の余地はありません。

 

 

⑤彼氏の反応が薄い

自分と一緒にいるときやデートのときに、彼氏がつまらなそうな態度をとっていたり反応が薄かったりすると、「私といてもつまらないのかな」と感じ、徐々に気持ちが冷めてしまうこともあります。

 

一緒に笑ったり楽しんだりすることで気持ちが通い合っていくわけですから、2人でいるのに反応が薄いと、確かにショックですよね。

 

元々彼氏がそういうタイプの人なのか、相性が悪いのかのどちらかであることが考えられますが、突然彼氏の反応が薄くなったのなら、もしかしたら彼氏もあなたへの気持ちが冷めてきているのかもしれません。

 

 

彼への冷めた気持ちを取り戻す4つの方法

彼への気持ちが冷めているから別れようと思っているのなら別ですが、また前のように2人で仲良く楽しく過ごしたいと思っているのなら、「彼への気持ちを取り戻す」努力をしていきましょう。

 

一時の気持ちの低下であるなら、考え方を変えるだけでまた前のような気持ちを取り戻すこともできるはず。

 

以下の4つのことを、試してみてください。

 

 

①付き合い始めた頃の気持ちを思い出す

今でこそ彼への気持ちが冷めてしまっていますが、付き合い始めた頃はそんなことなかったはずです。

 

まずは夜寝る前などの気持ちが落ち着いているときに、目を閉じて付き合い始めた頃の気持ちを思い出してみましょう。

 

楽しかった気持ちや初デートのドキドキ感を思い出し、彼への気持ちを取り戻していくのです。

 

「あの頃は○○だったなぁ」

「彼と○○へ行ったのは楽しかったなぁ」

 

と、楽しかったことを思い出していくうちに、今の気持ちも少しずつ変わっていくことでしょう。

 

 

②いつもと違うデートを提案する

あなたの彼への気持ちが冷めてしまった理由の1つは、もしかしたら「デートのマンネリ化」にあるのではないでしょうか。

 

いつも家でまったりとしたデートばかりで外に出かけることがないのなら、確かに刺激はありませんよね。

 

たまには刺激のあることを求めて、いつもとは違うデートを提案してみてはいかがでしょうか。

 

家デートばかりなら外に出かけるプランを作ってみたり、テーマパークなどに行くのもいいですね。

 

たまには羽を伸ばして温泉などの旅行もおすすめです!

 

ここでのポイントは、とにかく「いつもとは違うデートをする」ということ。

 

いつもと違う刺激を感じることで、彼への気持ちを取り戻すきっかけになるかもしれません。

 

 

③2人で新しいことを始める

共同作業というのは、2人の絆を深めることができます。

 

2人で協力して何かを成し遂げるというのは、その結果以上にそれまでの過程が重要視されるもの。

 

彼氏の趣味をあなたも始める(もしくはその逆)でもいいのですが、できることなら2人とも初めてのことを始めるのがベスト。

 

お互いに分からないことを始めると、自然と協力するスタイルができあがりますよね。

 

新しいことを始めるとワクワクしますから、彼への気持ちも取り戻すことができるでしょう。

 

 

④正直に伝える

自分だけでは彼への気持ちを取り戻すことが難しいというときには、思いきって正直に彼に今の気持ちを打ち明けましょう。

 

ただし、ただ「気持ちが冷めている」と伝えると、別れ話の前兆だと思われてしまいます。

 

必ず、「前みたいになりたい」ということを伝えてください。

 

彼の方もあなたとまた前のようにやり直したいと思っているのなら、デートの仕方やサプライズなどを計画してくれるかもしれません。

 

2人で気持ちを取り戻すために、努力していきましょう。

 

デートのマンネリ化や態度など、もしかしたらお互いに悪いところがあったのかもしれませんから、お互いの態度などを見直していくことも大切です。

 

気持ちが冷めてしまうのは、片方だけの問題ではありません。

 

2人で解決策を考えていきましょう。

 

 

まとめ

彼への気持ちが冷めてしまったときのサインや、気持ちが冷めたときに取りやすい行動、気持ちが冷める理由やきっかけ、気持ちを取り戻す方法について紹介しました。

 

気持ちが冷めるのは、ある意味仕方がないのかもしれません。ただ、気持ちが冷めてしまうのと関係が落ち着いてくるのを履き違えていはいけません。後者であるならお互い素を出せている良い傾向にあります。

 

この先も彼との関係を続けていきたいのなら、気持ちが冷めたままの状態を続けていくのは危険です。

 

できるだけ早くに対策を行い、彼への気持ちを取り戻していきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました