カレを落とす恋愛テクニック8選!時代遅れの古いテク&男性向けテク【徹底解説】

片思い

気になる男性がいる、そこのあなた!

 

彼を落とすための恋愛テクニック8つを伝授しちゃいます。

 

恋愛は、ただやみくもにアピールすればいいというわけではありません。

 

勢いで何とかなるのは高校生くらいまでの話で、大人になればそれなりのテクニックが必要になってくるもの。

 

限られた時間を有効に使いたいという人にもオススメの、恋愛テクニックを紹介していきます。

 

また、やると彼にイタイと思われてしまう時代遅れのテクニックや、男性が気になる女性に行う恋愛テクニックについても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

今すぐ使える恋愛テクニック8選

今回紹介する恋愛テクニックは、心理学の観点からも有効とされるものばかり。

 

今すぐ使えるテクニックばかりなので、読み終わったら、早速お目当ての彼に試してみてはいかがでしょうか?

 

①彼も知らない彼の魅力を褒める

まず始めに言っておきますが、褒められて気分を悪くする人など世の中にはいません。

 

褒められると、お世辞でしょ?と思いながらも、内心ではお世辞でも嬉しいと思いますよね。

 

特に男性は素直で単純な人が多いので、褒められると素直に喜んでしまいます。

 

彼に好意を持ってほしいと思っているのなら、彼のことを褒めましょう。

 

このとき、ただ褒めればいいというわけではありません。

 

褒められればどんなことでも嬉しいものですが、より効果的にするためには、「彼自身も気づいていない彼の魅力」を褒めるのです。

 

そのためには、彼の内面的なことを褒めましょう。見た目より内面を褒められることを、男性は嬉しく感じます。

 

「課長は厳しくて有名なのに、課長とうまくやっていけるなんて凄いよね!」

 

「○○くんって聞き上手だから、つい話しすぎちゃった!」

 

など、人付き合いがうまい、仕事ができる、聞き上手なことなどを、あえて言葉にして伝えましょう。

 

彼自身も気づいていなかった魅力をあえて指摘することで、「この子は俺のことをよく見てくれているんだ」と、あなたに対する印象が良くなります。

 

ただし、あれもこれもと褒めすぎるのはNG。

 

いくら褒められて気分を悪くする人がいないからといって、なんでもかんでも褒めまくったのでは、「バカにされてる?」と感じてしまいます。

 

上手に褒める、さりげなく褒めることを心がけましょう。

 

 

 

②ゲインロス効果を利用する

ゲインロス効果というのを、知っていますか?

 

ゲインロス効果というのは、いわゆる「ギャップ」のこと。

 

ギャップがあればあるほど、ゲインロス効果は絶大なものになります。

 

あなた自身も、いつも仏頂面で怒ってばかりいる人(たとえば上司など)が、動物を前にしたときに顔をくしゃくしゃにして笑っていたりしたら、少なからず興味を持つでしょう?

 

普段とのギャップに驚きはするものの、「かわいい」と思うのではないでしょうか。

 

これがまさに、ゲインロス効果になります。

 

普段から女子力マックスのアピールをしている人が、職場に手作りスイーツの差し入れをしたところで、意外性も何もありません。

 

「あの子なら分かる」で終わってしまうため、言い換えれば特に印象に残ることがないのです。

 

しかし、普段はきちっとしたキャリアウーマンで職場では仕事一筋の人が同じことをしたらどうでしょう。

 

「○○さんってお菓子作りとかするんだ!」と、一気に話題になること間違いなしですよね。

 

ギャップは大きければ大きいほどゲインロス効果は高まりますが、幻滅されるほどのギャップはNG。

 

たとえば職場ではきちっとしているのに、自宅がゴミ屋敷など。片付けが苦手くらいならいいですが、ゴミ屋敷となると話は別ですからね。

 

ゲインロス効果を求めすぎて、彼に幻滅されては元も子もありません。

 

 

③態度で示す

日本人は、受けた恩は返さなくては、と思う生き物です。

 

これを返報性の原理というのですが、何かをもらったらお返しをするというのは、日本ではわりと古くからの風習として備わっていますよね。

 

お祝いをもらったら内祝いとしてお返しをするなど、「もらったらお返しをする」のが当たり前の環境で育ってきたのです。

 

実はこの心理は恋愛においても使えるので、覚えておきましょう。

 

恋愛におけるテクニックとしては、言葉より行動で示すことが大切。

 

言葉で「好き」と言ったからといって、相手から「好き」と返されるとは限りません。

 

そうではなくて、笑顔で接する、彼のことを見つめるなどの行動で示しましょう。

 

あなたがいつも笑顔で接してきたら、彼も次第にあなたに笑顔で話しかけてくるようになりますし、彼のことを見つめていたら、彼と目が合うようになるはずです。

 

ただしこちらもやり過ぎには注意で、ほどほどにやるようにしてくださいね。

 

男性が好きな人にとる分かりやすい態度【7つの特徴】好きな人を振り向かせる小技も伝授!
何よりも気になるのが、「好きな人は私のことをどう思っているのだろうか」ということでしょう。人の気持ちというのは誰にも分からないので、知るためには言葉にするしかありません。しかし男性の場合、言葉にしなくても意外と態度に現れているものです。人の気持ちというのは誰にも分からないので、知るためには言葉にするしかありません。しかし男性の場合、言葉にしなくても意外と態度に現れているもの。
「いい人どまり」で終わる人の特徴。お人好しからの脱却法とは!?男女別に徹底解説!
恋愛において、いつも「いい人だよね」で終わってしまうのには、あなた自身に原因がある場合がほとんど。本当の幸せを手に入れるためには、「いい人どまり」から脱却しましょう。好きな人と両思いになりたい、好きな人の恋人になりたいという気持ちがあるのなら、「いい人ではなくなる努力」をしていってくださいね。

 

④弱みを見せる

弱みを見せるというのも、恋愛テクニックとしてはオススメです。

 

自分の弱みをさらけ出すことで、彼に「自分は特別な存在なんだ」と思わせることができます。

 

また、弱みを見せることで

「守ってあげたい」「放っておけない」

という男心を刺激することも可能。

 

男性は女性を守りたいと思う気持ちが強いので、なんでも完璧にこなす女性よりも、どこか抜けている女性を好きになる傾向があります。

 

弱みの見せ方としておすすめなのは、彼に相談にのってもらうこと。

 

相談にのってもらうというのは悩みを打ち明けるということですから、彼からすると「俺にだけ話してくれた」という特別感が生まれるわけです。

 

まさに一石二鳥のテクニックですね!

 

 

⑤ウィザー効果を利用する

人は、本人から言われるよりも、他人づてに聞いたことのほうが信憑性が高いと思うそうです。

 

「私、料理もできるんだよ!」と本人から言われるより、第三者から「○○さんって料理もうまいんだよね~」という話を聞いたほうが、信用できる気がしませんか?

 

人が知っている⇒噂になるほどすごい、と思うのでしょう。

 

好きな人にアピールをするときは、このウィザー効果を利用するのも効果的です。

 

 

たとえばあなたの友達に、

「○○ちゃん(あなた)って料理もうまいんだよね」

「○○ちゃんに相談にのってもらったんだ」

と好きな人に言ってもらうのです。

 

あなたの長所だけを、第三者の口から彼の耳に届けるのです。

 

そうすることで、彼はだんだんあなたに興味を持つようになりますので、そうしたら次は、

「○○ちゃんはあなたのことが気になってるみたいだよ」

と、あなたが彼に好意を持っていることをさりげなく伝えてもらいましょう。

 

自分のことを好きなのかもと思うと、その人のことが気になってしまうこと、ありますよね?

 

ウィザー効果を利用して、彼に好意を持ってもらえば、彼の方から告白してくる日も近いかもしれませんね。

 

 

関連記事⇒男性からの好意サイン・・・あなたは気付いていますか!?声を掛けられる女性は何かが違う!?

 

 

⑥誘うときは二者択一にするテクニック

好きな人を誘うのは、とても勇気のいる行動です。

 

断られたらどうしようと思うと不安になって、なかなか誘いを切り出せなくなることもありますよね。

 

恋愛テクニックでは、誘うときには二者択一の質問を投げ掛けるとベスト。

 

ここでの二者択一は、「イエス、ノーでは答えられないもの」にします。

 

たとえば、「日曜日空いてる?」とイエスノーで答える聞き方をするのではなく、

「土曜日と日曜日ならどっちがいい?」と聞くのです。

 

この聞き方をすると、もしも両方ダメだったときには、彼の方から「今週は両方とも予定があるから、来週の土曜ならいいよ!」と新しい提案をしてもらいやすくなります。

 

いつがいい?と聞くのではなく、○日と○日ならどっちがいい?と聞くわけですね。

 

確かにこういう聞かれ方をすると、つい誘いにのってしまいたくなりますね。

 

 

 

⑦初デートは短時間にする

彼とデートの約束ができたら、さぞかしテンションが上がっていることでしょう。

 

どこに行って何をして・・など、妄想が膨らんでいるとは思いますが、初デートは短時間にするほうが今後に繋がりやすくなります。

 

なぜかというと、人が集中できる時間は90分と言われており、それ以上は「疲れた」と感じてしまうそう。

 

つまり、初めて2人でデートをするとき、2時間以上一緒にいると「疲れた」と感じてしまうことがあるのだとか。

 

もちろん初デートから意気投合できる場合もありますが、そうでない場合のことも考えておかなくてはダメですよね?

 

デートの最後が「疲れた」だと、デートの最初の方の楽しかった思い出は打ち消され、「疲れたデートだった」という印象に変わってしまうのです。

 

初デートでディズニーランドに行くと別れるという噂があるのは、このことも関係しているのかもしれませんね。

 

初デートを短時間にすることで、「楽しかった」という気持ちでデートが終わり、「また会いたい」「またデートがしたい」と相手に思わせることができるでしょう。

 

初デートだからこそ長い時間を過ごしたいという気持ちも分かりますが、ぜひ初デートは短時間のプランを計画してみてください。

 

 

⑧ミラーリング

ミラーリングとは、文字通り鏡のように相手の動きを真似すること。

 

相手が飲み物を飲んだら自分も飲む、頬杖をついたら自分も…というように、相手の行動を真似することをミラーリングといいます。

 

人は、動きを合わせる、同じ動きをすると「その人は自分の味方だ」と感じるそう。

 

ミラーリングをうまく利用すれば、「あの人とは気が合いそうだ」と、彼に思ってもらうこともできるでしょう。

 

しかし、ミラーリングはあからさまに行うのではなく、さりげなく行うテクニックでもあります。相手にはあえて真似をしていることがバレないように、自然に振る舞ってください。

 

 

 

 

時代遅れのイタイ恋愛テクニック

では続いて、もう古いでしょと思われるイタイ恋愛テクニックを3つ紹介します。

 

どれも、一昔前までは「定番」の恋愛テクニックとして君臨していたものですが、今どきの男性は「ありえない」と感じているよう。

 

何気なく、やってしまっていませんか?

 

 

①上目遣い&アヒル口

上目遣いでのアピールは、自分をかわいく見せるためのテクニックとして長年用いられてきました。

 

アヒル口も、10代の頃の広末涼子さんや元AKB48の板野友美さんらがやって「かわいい」と騒がれましたよね。

 

この2つのテクニックは、容姿がとびきりの美人であれば、今の時代でも通用するのかもしれませんが、たいしてかわいくない子がやると「かわいこぶってる」「イタイ女」のレッテルを貼られてしまうことに…。

 

確かにもう古いテクニックですし、あからさまなアピールですからね。

 

さりげなく上目遣いやアヒル口をやってしまうという女性は、要注意です!

 

 

②酔ったアピール

飲み会や合コンなどのとき、酔っぱらって「帰れないアピール」をする人が未だにいますが、かなりイタイです。

 

合コンでの帰れないアピールは、十中八九嘘だとバレています。

 

そもそも最近の若い人はオールで遊ぶということもなくなったので、「終電がなくなるまで飲む」ことも少なくなりました。

 

酔って帰れないアピールをする女性は「お持ち帰りできてラッキー」ではなく、「自己管理のできない面倒くさい女」と思われてしまうだけ。

 

酔って帰れないアピールをするより、ほどよく飲んで頬を赤らめ、にっこりと微笑むほうが効果的ですよ。

 

 

関連記事⇒
男性から好意を感じるのに進展しないのはなぜ?草食系男子との恋愛を進展させるには・・

 

③露出の高いファッション

肌を見せれば男は飛び付いてくる、と思っていませんか?

 

この考えそのものが、残念ながら時代遅れ。

 

胸の谷間や太ももなどをこれでもか!と見せてアピールするのは、イタイを通り越して怖いと思われることも。

 

「明らかに俺のことを狙ってる」と感じ、男性も一歩引いてしまうのです。

 

確かに露出の高いファッションで合コンに現れたら、男漁りにきてお持ち帰りされる気満々で怖いですよね。

 

男性というのは、明らかに見えているものよりも「見えそうで見えない」ものにドキッとするもの。

 

スカートのスリットから時々足が見える、鎖骨がチラッと見えているなど、「チラ見せ」に興奮するのです。

 

堂々と肌を露出するのではなく、さりげなく一部だけがチラッと見えるファッションのほうが、男心をくすぐるのでオススメですよ。

 

 

男性が気になる女性にする恋愛テクニック

恋愛テクニックは、女性だけがするものではありません。

 

男性だって、気になる女性を落とすためには必死になってテクニックを入れてくるもの。

 

男性が気になる女性を落とすためにする恋愛テクニック5つを、簡単にまとめてみました。

 

あなたに対してこんな行動をしてくる男性がいたら、あなたのことを落としたいと思っているのかもしれませんよ?

 

 

①変化に敏感

昔も今も、マメな男性というのはモテる傾向がありますよね。

 

ここでいうマメとは、連絡の回数が多いというものではありません。

 

むしろ1日に何度もラインをしてきたら、女性の方は「ウザイ」「キモい」と感じてしまうでしょう。

 

モテる男性のマメさというのは、女性の変化に敏感だということ。

 

髪型を変えた、メイクを変えた、新しいスカート、新しいバッグなど、女性は「いつもと何かを変えた」とき、回りの目をいつも以上に気にする特徴があります。

 

自分が他人からどう見られているかが気になるのです。

 

その変化にいち早く気づき、「その髪型いいね!」「新しいスカート似合ってるじゃん」と褒めてくる男性がいたら、あなたに好意があるのかもしれません。

 

 

②ストレートに誘う

断られるのが怖くて、なかなか誘えない人も多いです。

 

しかし、そこであえてストレートに「○○行こうよ!」と誘ってくる人は回りにいませんか?

 

つい相手の顔色や反応ばかりを気にしてしまいがちですが、ストレートな誘いほど心に残るものはありません。

 

男としての押しの強さも、女性の心にはグッとくるものがありますね。

 

 

③一緒に笑う

相手に笑ってほしい、おもしろいと感じてほしいと思うと、ついそのことばかりに夢中になってしまいます。

 

彼女におもしろいと思ってほしくて、必死になって話を作っている姿は、逆に悪い印象を持ってしまうことも。

 

笑わせようとするのではなく、むしろ「一緒に笑い話をする」ほうが印象は良くなりますよね。

 

 

④ポジティブな発言

仕事場でみんなが残業をして疲れているとき、「くっそー、いつになったら帰れるんだよ!」と大声で言う人がいますが、正直いい印象は持てませんよね?

 

それよりも、「頑張った分ビールがうまくなるな!」とポジティブな発言をする人のほうが、かなり印象は良くなります。

 

場の空気を良くする発言をする人は、女性から見ても素敵に映りますね!

 

 

⑤聞き上手

一般的に、女性は男性よりもおしゃべりな人が多いです。

 

女性は自分の会話を遮られるのを嫌いますから、うまく聞き役になれるかが鍵。

 

ただ話を聞いているだけでなく、女性が「話しやすい環境」を作れるかどうかが重要なのです。

 

この人といるといつも気持ちよくしゃべれるなという人がいたら、彼はあえてあなたのために聞き役に徹しているのかもしれません。

 

 

 

恋愛テクニック8選 ◇まとめ◇

今すぐ使える恋愛テクニックについて、紹介しました。

 

いかがでしたか?

 

もしも「イタイと思われる恋愛テクニック」をしていたという人は、これをきっかけに改めてみましょう。

 

そして、あなたに対して恋愛テクニックを仕掛けてきている男性がいるのなら、一度その人のことも気にかけてみてもいいかもしれませんね。

 

好きな人を落とすために、テクニックを駆使して恋愛を楽しんでいきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました