上司を好きになってしまった。。。適切なアプローチ方法と上司が既婚者だったときの対処法

社内恋愛

仕事をしている女性なら、一度はオフィスラブを経験したことがあるでしょう。

 

ラブとまではいかなくても、「あの人いいな」とか、「かっこいいな」と思うことはあると思います。

 

さて、そんなオフィスラブの中でも、圧倒的に多いのが上司を好きになってしまうこと。

 

上司を好きになってしまった、どうしよう…なんて悩んでしまいますが、実は上司を好きになることは決して珍しいことではありません。

 

意外と多くの女性が、上司のことを好きになった経験があるのだとか。

 

ここでは、上司を好きになってしまった時の適切なアプローチ方法と、もしも好きになった上司が既婚者だった場合の対処法について紹介していきます。

 

 

 

上司を好きになる理由【4選】

 

まずは、世の中の女性が「上司のことを好きになってしまった理由」から見ていきましょう。

 

上司を好きになる理由には、こんなことが挙げられます。

 

 

1:頼りになる

上司という立場上、当然ながら彼はあなたのできない仕事もテキパキとこなすことができます。

 

仕事面で頼りになる姿、若手のフォローに回っている姿を見て「かっこいい」と感じる女性は多いもの。

 

さらに責任のある仕事を任されるなど、仕事ができる男性って素敵ですよね?上司の頼れる姿に、キュンとする女性は多いです。

 

 

2:余裕な態度

上司というのは、たいていが自分よりも年上です。そのため、年上の貫禄や余裕が度々感じられるもの。

 

同世代にはない落ち着きがあったり、余裕を感じたときに「大人の男だな」と魅力を感じることも少なくありません。

 

また、年上ならば経済力もありますから、ケチケチしていないというところも、大人の余裕を感じますね。

 

 

3:長時間一緒にいる

上司と部下はペアで行動することも多いため、1日の大半を一緒に過ごすことも珍しくありません。

 

特に同じプロジェクトに参加していたりすれば、尚更でしょう。

 

「会社」という枠組みの中だけとはいえ、朝から晩まで一緒の時間を過ごすこともあるわけです。

 

人は、同じ時間を共有することが多ければ多いほど、親しくなっていきます。そうなれば、上司のことを好きになるのは、もはや時間の問題ですよね。

 

たとえ仕事の一部であっても、同じ時間を共有することに特別感を覚えるものなのです。

 

 

4:褒めてもらった

ギャップ萌えという言葉を聞いたことがありますか?いつもとは違うギャップに、キュンとしてしまうことを言います。

 

上司の場合、いつもは怒られてばかりいるのに、ふとしたときに「最近頑張ってるな」なんて褒められたりすると、そのギャップにドキッとしてしまうもの。

 

普段は厳しい上司であればあるほど、褒められたときの嬉しさやドキドキ感は強くなります。

 

実際、褒められたことがきっかけで上司を意識し始めたという女性はたくさんいるようです。

 

既婚者同士の「好意」のサインとは?不倫を望んでいるサインを見逃すな!
さて、そんな既婚者同士がお互いを求め合うときのサイン、つまり「好意のサイン」とはどんなものなのでしょうか。好意のサインが分からずにむやみにアタックしてしまうと、回りから「あの人不倫しようとしていた」と噂が立ってしまいます。そんなことにならないためにも、既婚者同士であるからこそ好意のサインを見極めなくてはなりません。

 

 

 

アプローチする前に!上司の脈ありサインを見極めよう

上司のことを「好きだ」と気づいたら、すぐにでもアプローチしたい!と思うことでしょう。

 

しかし、ちょっと待ってください。

 

あなたが今始めようとしている恋愛は、社内恋愛でありリスクも高いもの。

 

もしも社社内恋愛禁止の職場であったら、あなたがむやみやたらと好意を示したことがきっかけで、人事異動が起こるかもしれません。

 

社内恋愛禁止でなくても、やみくもにアプローチして失敗してしまったら、職場に居づらくなるのはいうまでもないでしょう。

 

間違いなく、「フラれた」という噂が広まりますからね…。

 

そのため、本格的なアプローチを始めるかどうかは、ゆっくりと時間をかけて「上司からの脈ありサインがあるかどうか」を見極めてからにしましょう。

 

上司からの脈ありサインを見極めるためのポイントを3つ紹介します。

 

 

1:気にかけてくれる

男性なら誰だって、気になる女の子には優しくしたいもの。

 

気になる人のことは目で追ってしまいますから、些細な変化にも気づくことができます。

 

「きょう元気ないけど何かあった?」

「疲れてそうだけど、ちゃんと休憩取ってるか?」

 

など、自分のことを気にかけてくれるのは、脈ありのサイン。

 

よく声をかけてもらえるかどうか、まずは確かめてみましょう。

 

ただし、上司の声かけや気遣いがあなただけではなく、その他大勢に部下に対しても同じ頻度だとしたら、彼にとってあなたは特別な存在というわけではなさそうです。

 

上司という立場上あなたにだけ声をかけるということはないでしょうから、「他の人より声かけの頻度が多いかどうか」を判断基準にしてみましょう。

 

 

 

2:プライベートな話をしてくる

これは上司に限ってではありませんが、男性の脈ありサインの1つ。

 

男性は女性よりも、プライベートな話をしません。特に何とも思っていない人には、まずプライベートな話などしないでしょう。

 

これは男性同士でも同じことです。

 

つまり、男性がプライベートな話をする相手は、少なからず心を許している存在だと言えるでしょう。

 

上司と部下という立場があるなら特に、あなたのことを気になっていないのなら、間違いなくプライベートな話はしません。

 

プライベートな話をしてきたり、プライベートを聞いてきたりするのなら、それはあなたのことを「いいな、もっと知りたいな」と思っているサインです。

 

 

 

3:2人のときにランチに誘う

上司と部下なら、2人でランチに行くこともあるでしょう。

 

ランチをしながら仕事の話がしたいという理由で、上司からランチに誘われることもあります。

 

ここで注目してほしいのは、「どんなタイミングで」ランチに誘われたか?ということ。

 

みんながいる前で堂々とランチに誘われたのか、それともさりげなく2人になったときに誘われたのか…どちらでしたか?

 

前者であるなら、残念ながら今の時点で脈はありません。

 

何とも思っていないからこそ、堂々とランチに誘えるのです。

 

しかし、ちょっとでも特別な感情があるときは、なんとなく誘うところを人には見られたくないと思うもの。

 

2人になったとき、回りに誰もいないときに誘われるのだとしたら、それは脈ありサインと見ていいでしょう。

 

 

相手は上司!適切な3つのアプローチ方法

上司からの脈ありサインも分かったところで、いよいよ気になる上司へのアプローチ方法について紹介していきます。

 

会社という組織内、そして相手は上司ということで、普段の恋愛とはアプローチ方法が違ってきますのでご注意を。

 

適切なアプローチ方法はこちらです!

 

1:仕事を頑張る

上司に認めてもらいたいのなら、まずは自分の仕事を精一杯やりましょう。

 

自分の仕事をおろそかにしないことは、上司へのアピール方法としては最低限であり、また最適でもあります。

 

よく、女子社員で「○○の使い方がわからないんですけどぉ~」「○○さん、これってどうやるんですかぁ~?」なんて、甘えた声を出す人がいますよね?

 

男性としては可愛いなと騙されてしまうことも多いのですが、ぶりっこでのアピールは上司へのアピールとしては逆効果。

 

「仕事ができない部下」より、「仕事のできる部下」のほうがいいに決まっています。

 

仕事ができない部下のレッテルを貼られてしまうと、今後のアピールもすべてうまくいかなくなってしまいますから、まずは自分に与えられた仕事はきっちりと行うようにしましょう。

 

仕事が丁寧、細かな気配りができるというのは、女性の特権。

 

「手伝いますか?」と一言声をかけるのは、自分の仕事が一段落してからにしましょうね。

 

 

管理者オススメ記事⇒

社内での片思い・実る人と実らない人の違いとは!?それぞれの3つ特徴を紹介

既婚者同士の「好意」のサインとは?不倫を望んでいるサインを見逃すな!

 

 

2:一緒の時間を増やす

同じ部署で仕事をしていても、四六時中一緒にいるわけではありません。

 

彼はあなたの上司でもありますが、他の人の上司でもあるわけです。上司に意識してもらうためには、やはり一緒の時間を増やすことが効果的。

 

とはいえ、あさらさまに待ち伏せをするのではありません。

 

さりげなく出社や退社の時間を合わせたり、ランチや休憩のタイミングを合わせるのです。

 

彼が残業をするときに自分も残業をする、というのもいいですね。ただし、やることもないのにただ残っているのはダメですよ。

 

そして、うまくタイミングがあったら素直に喜びましょう。

 

「○○さんも残業ですか?お疲れ様です。私も残業です」「今日は○○さんと一緒に残業だから、いつもより頑張れそうです(笑)」

 

なんて、冗談ともとれる言い方がオススメ。これなら相手も変に意識することもなく、その場の空気が変になることもありません。

 

タイミングを合わせて一緒の時間を作るときの注意点は、「合わせすぎない」こと。

 

毎日のように出社、休憩、退社のタイミングがいつも同じだったら、上司も回りの人も不審に思います。

 

極端な話になると、ストーカー?と思われてしまうかもしれません。

 

よからぬ噂が立たないようにするためにも、タイミングを合わせるのは3回に1回程度にし、あくまでも「偶然」と言い切れるようにしましょう。

 

 

 

3:相手の状況を知る

上司にアプローチをするためには、適切な時期やタイミングを見極める必要があります。

 

仕事がとても忙しいとき、大きなプロジェクトを任されているときにアプローチをしても、彼が答えてくれることはないでしょう。

 

今は目の前の仕事を片付けることで手一杯であり、他のことをする余裕がないのです。

 

この時期に食事に誘っても、十中八九断られるのがオチでしょう。

 

誘うタイミングを見極めるためにも、上司の今の状況をきちんと理解しておいてください。

 

比較的暇なときに声をかけることで、誘いも断られにくくなりますよ。

 

 

 

もしも好きになった上司が既婚者だったらどうする?

さて、好きになった上司が独身であるなら、上記で紹介したように少しずつアピール、アプローチをしていけばいいと思います。

 

しかし、好きになってから、上司が実は既婚者だと知ったらどうしたらいいのでしょうか。

 

男性は結婚指輪をしていない人もいますし、プライベートをあまり話さない人なら尚更、結婚していることを回りが知らないということもあるでしょう。

 

初めから知っていたら好きになんてならなかったのに…と思っても、もう遅い!

 

そんなときの対処法を紹介しましょう。

 

 

 

1:素直に諦める

一番いいのは、やはり素直に諦めること。

 

結婚していると分かった時点で、普通ならあなたに望みはありません。

 

ここで既婚者と知りながら上司と恋愛をし、関係を持ってしまったら、それは不倫です。自分のためにも、上司のためにも、そして上司の奥さんのためにも素直に諦めましょう。

 

今すぐ諦めるのは無理という人は、人知れず胸のうちにしまっておくのもベスト。

 

心の中で思い続けるだけなら、誰にも迷惑はかけません。

 

そうしているうちに、いつしか自然と恋心の熱も冷めてくるはずです。

 

 

2:結婚は望まない

もしもアプローチして深い関係になってから既婚者と分かった場合は、上記のように諦められる状態ではありません。

 

一度手に入り、自分のものになったと思うのなら尚更、素直に身を引くでしょうなんてできませんよね。

 

まずはっきりと言っておきます。

 

上司と不倫関係になっても、結婚を望んではいけません。

 

男はみんな、若くて新しい女に興味を持ちます。

 

今はその若くて新しい女に夢中になっており、「奥さんとは離婚するよ」なんて言っているとしても、それを真に受けるのはNG。

 

なんだかんだで離婚できない男性が圧倒的に多く、不倫相手(あなた)のことは一時的な気の迷いである可能性が高いからです。

 

もしも離婚してあなたと結婚したとしても、相手は不倫をするような人です。あなたが妻になっても、恐らくまた不倫します。

 

そうして、次はあなたが捨てられるのです。

 

結婚は望まず、相手の家庭を怖そうとは思わない方がいいでしょう。

 

 

 

3:仕事とプライベートの線引きをする

これは既婚者に限ってのことではありませんが、仕事とプライベートはきっちりと線引きをしてください。

 

仕事場でもイチャイチャしてしまう、ケンカした翌日は口を利かないなんていうのでは、回りが困ります。特に上司が既婚者であるなら、尚更徹底しなくてはなりません。

 

あなたたちの行為は不倫であり、世間一般からはタブーとされている行為。

 

絶対に職場には隠し通す、バレたら仕事をやめるくらいの気持ちがないと、上司(既婚者)との恋愛はできません。

 

今の気持ちだけでなく、自分の将来などもしっかりと考えて、どう行動すべきかを決めてみてくださいね。

 

 

◇まとめ◇

上司を好きになってしまったときの適切なアプローチ方法と、上司が既婚者だったときの対処法について紹介しました。

 

上司を好きになることは珍しいことではなく、むしろ多くの女性が経験していることでもあります。

 

しかし上司と部下という立場上、なかなか思うように恋愛ができないなんてことも。

 

上司との恋愛を叶えるのは難しいかもしれませんが、上司との恋愛を叶えた人もたくさんいます!

 

少しずつアピールして自分のことを師ってもらい、親しくなっていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました