女性が「付き合うのが怖い」と感じる5つの理由。積極的になれない女性が増えている?

女性心理

突然ですが、あなたな恋愛に積極的になれていますか?

 

自分からグイグイとアプローチのできる女性もいますが、残念ながらそうではない女性もいます。

 

いいな、あの人カッコいいなと思える男性がいても、「思っているだけ」で満足し、深い関係になれない人もいますよね。

 

好きな人はいるけれど、お付き合いをしたいとは思わないのは何故なのでしょうか。

 

ここでは、そんな「付き合うのが怖い」と感じている女性の理由について見ていきたいと思います。

 

付き合うのが怖いと感じる5つの理由と、それを克服するためのポイントまで紹介していきますよ!

 

 

付き合うのが怖いと感じるのはなぜ?

男性とお付き合いをすることを怖いと感じる女性は、意外と多いです。

 

もちろん理由は人それぞれではありますが、大抵がこれから紹介する5つに当てはまっているのではないでしょうか。

 

早速、見ていきましょう。

 

 

①コンプレックスがある

付き合うことを怖いと感じる理由の1つ目は、自分にコンプレックスがあること。

 

ここでいうコンプレックスとは、たとえば、

・胸が小さい

・人より太っている

・全体的に毛深い、剛毛

・すっぴんになると一重になる

 

など、見た目的なものであることが多いです。

 

普段は努力と技術でなんとかバレないようにしていても、お付き合いをして深い関係になるとバレてしまうのでは・・・という不安から、付き合うことを怖がってしまうのです。

 

好きな人がいること、付き合うような関係になることで自分のコンプレックスが彰かになり、そのことで彼に失望されるのが怖いのです。

 

普段はパッド入りの下着で胸が小さいことを隠したり、おなかが出ていることを洋服で隠すことができても、付き合うとなればそうもいきません。

 

彼の前では服を脱ぐこともあるでしょうし、夏ならデートで水着になることもあるでしょう。

 

そうなれば、当然このようなコンプレックスは明るみになってしまいます。

 

隠していたものがバレるときの恐怖や不安というのは、他人には計り知れないもの。

 

しかし、考えてもみてください。コンプレックスのない人間などいると思いますか?

 

人はみな、何かしらコンプレックスを抱えています。

 

そのコンプレックスを自分自身が認めて受け入れられるかどうかで、気持ちは180度変わると言ってもいいでしょう。

 

コンプレックスのせいで付き合うのが怖いのなら、まずは自分自身でコンプレックスを克服していきましょう。

 

自己否定ばかりしていると、表情や雰囲気なども暗くなり、いい出会いもなくなってしまいます。

 

 

 

②体の関係になりたくない

2つ目は、体の関係になりたくない、体の関係になるのが怖いというもの。

 

年頃の男女が付き合うことになれば、当然体の関係になることもあります。

 

本来ならば、好きな人とする行為は女性にとって、とても幸せなこと。

 

しかし女性は受け身であることも多く、妊娠のリスクなどもあるので、簡単には許せないことでもあります。

 

初体験がものすごく痛かった、当時の彼に不感症なのかと言われたなど、トラウマになることがあると、付き合うのが怖いと思ってしまうようです。

 

 

 

③浮気された過去がある

3つ目は、過去のトラウマとして「浮気されたことがある」というもの。

 

付き合うのが怖いと思っている女性の多くは、過去の恋愛がトラウマになっています。

 

特に若い頃にした恋愛がトラウマになっている女性は多いですね。

 

実際私も、中学生の頃に初めてできた彼氏に、「彼女なんか必要なかった」と言われたことがあります。

 

まるで自分の存在を全否定されているかのような気持ちになり、しばらくは男性不振どころか人間不振に陥っていましたね。

 

私の場合は浮気ではないですが、浮気をされた経験のある人は「また裏切られるのでは」「もう二度と、あんな思いはしたくない」という気持ちから、次の恋愛にストップをかけてしまうようです。

 

この場合、過去の恋愛を克服する必要がありますが、口でいうほど簡単ではありません。

 

克服するには時間がかかりますが、必ず克服できます。

 

私も、当時はこの世の終わりというくらい落ちてましたが、時間が解決してくれました。

 

そして、心の傷を癒してくれたのは、やはり新しい恋愛。

 

別れてから3年ほどは人間不振でしたが、次第に恐怖心も薄れていき、新しい彼氏ができるようになります。

 

心の傷を無理に開く必要はありませんし、自分のペースでいいので、新しい恋愛をしよう!と思ってみてください。

 

関連記事⇒
男性恐怖症の女の子への接し方&男性恐怖症の女の子へのNG行為とは

 

 

④別れるときが怖い

4つ目は、別れるときが怖いという理由。

 

付き合う前から別れるときのことを考えるなんて…と思うかもしれませんが、付き合えばかなりの確率で別れはやってきます。

 

結婚というゴールにたどり着かない限り、恋愛に別れは付き物。

 

好きな人と別れたときのことを考えると怖くなる気持ちも分からなくはないですが、慎重すぎると前に進むことはできません。

 

付き合う前から別れるときのことを考えても、始まりません。

 

結婚以外は必ず別れがあるわけですし、失恋を経験した人の方が、強くなれます!

 

一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

 

 

 

⑤恋愛経験がないから怖い

5つ目は、恋愛経験がないこと。

 

経験がないということは、お付き合いをしたら自分の生活がどうなるのか?、自分の感情がどうなるのか?が、まったく想像できないわけです。

 

男性の考えや行動パターンも、すべてが未知の世界。

 

知らない世界に飛び込むのは、相当不安になることでしょう。

 

好きな人ができてお付き合いを申し込まれたら、まずは恥ずかしくても経験がないことをカミングアウトしてみましょう。

 

2人で話し合いながら、ゆっくりと距離を縮めていけばいいのです。

 

あなたのことを本当に大切に思ってくれているのなら、あなたのペースに合わせてくれるはずですよ。

 

 

 

”付き合うのが怖い” と感じる5つの理由 ◇まとめ◇

女性が、付き合うのが怖いと感じる理由についてお話ししました。

 

付き合うのが怖いと感じる気持ちは分かりますが、恋愛は経験を積むことでうまくいくようになります。

 

恋愛でついた傷を塞ぐのは、やはり恋愛。

 

同じ失敗をしないように心がけながら、いい人を見つけてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました