最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

男性必見!女性の好意レベルの見分け方。気になるあの子の好意レベルはいくつ?

好きな人がいる男性の皆さん、好きな人が自分のことをどう思っているのか、気になりませんか?

「嫌われてはいないと思うけど…」

「告白できるレベルなのか分からない」

など、頭を抱えている人も多いことでしょう。

できることなら告白してフラれたくはありませんから、まずは女性の「好意レベル」をしっかりと見分けていきましょう!

好意レベルって?と思った人もいると思いますが、好意レベルとは

あなたのことをどう思っているのかを示す簡単な指標のこと。

言い換えれば、脈ありか脈なしかを見極めるためのものとも言えます。

この女性の好意レベルを知っているかどうかで、告白の成功率は大きく左右すると言っても過言ではありません。

女性の好意レベルには、大きく分けると5段階存在しているって知ってましたか?

5段階の好意レベルについて、見ていきましょう。

女性の示す好意レベルの見分け方

女性にアプローチをするときには、女性の示す好意レベルに合ったアプローチをすることが何よりも大切です。

間違ったアプローチをすると、恋愛はうまくいかないまま終わってしまうでしょう。

女性の5段階の好意レベルについてそれぞれ紹介しますので、自分が好きな人の、どのレベルにいるのかを見極めてみてください。

レベル1:キライ

好意レベルの最下層でもあるレベル1は、ずばり「キライ」。

好意どころか、むしろ嫌われている段階です。

・近づくと露骨に避けられる

・事務的な返事以外の会話なし

・メールやラインは基本スルー(むしろ連絡先を教えてもらえない)

・話しかけると1歩引いて嫌そうな顔をする

明らかに「近づかないで、話しかけないで」というオーラが出ている状態です。

知り合ってすぐに最下層まで好意レベルが落ちることはほとんどなく、たいていはあなた自身が何かをやらかしていることが考えられます。

たとえば

・見た目が不潔、不衛生

・無神経な発言をした

・過去にしつこくつきまとった

など。

体型を気にしている女性に対し、「俺は太っていても気にしないし、むしろぷよぷよが気持ちいいから好きだ」なんて発言は、無神経以外の何物でもありません。

本人はフォローのつもりで言ったのでしょうが、これでは嫌われても仕方がないですよね。

このレベルから上がるのは簡単なことではありませんが、まずは「なぜ嫌われたのか」を明確にし、原因を改善していきましょう。

関連記事⇒
女性の「好き避け」パターン5つ!好き避けを見抜けない男性はモテない??

レベル2:知り合い

好意レベルの2段階目は、知り合い。

恋愛的な面からは「興味がない」とも言えます。

・名前や職業以外は知らない

・普段は挨拶程度で仕事以外の会話なし

・メールの返信は必要最低限

・向こうからは連絡なし

特別嫌いなわけではないけれど、特にプライベートを知りたいとも思わないレベルになります。

顔や名前、職業以外のことは知りたいと思わないため、相手から聞いてくることもなければ相手から話してくることもありません。

このレベルからレベルアップするためには、少しずつ印象を良くしていきましょう。

ある程度踏み込んだ会話をしていくことで、関係を深められるかもしれません。

ただし焦りは禁物で、徐々に自分に興味をもってもらうつもりで会話を深めていってください。

レベル3:普通・友達

好意レベルの真ん中に位置するレベル3は、友達レベル。

異性としてではなく、友達としてなら好きだと思っています。

・プライベートは話もできる

・気軽にメールやラインをする

・恋愛相談をされる

・理由があれば遊びや食事も可

ここでのポイントは、恋愛相談をされるかどうか。

恋愛対象の人にはあまり恋愛相談は持ちかけませんから、恋愛相談をされたら間違いなくレベル3の友達レベルであると言えます。

この場合は、自分も恋愛対象なんだと思わせるためのアクションが必要。

冗談っぽく好意を伝えたり、彼女の理想のタイプが自分であるかのように感じさせるアクションを起こしていきましょう。

レベル4:好感

レベル4は、ずばり好感。

あなたのことを「彼氏にしてもいい」と思っています。

異性として好きかも、いいかもと思っているレベルですね。

・親しくないとできない会話ができる

・何でも話せる

・2人きりで遊びに行ける

このレベルまでくると、9割方告白をしても成功します。

男性からの告白を待っている可能性も高いので、積極的にアプローチしていきましょう。

レベル5:好き

好意レベルの最上階に君臨するレベル5は、すべての男性の目標でもある「好き」です。

彼女の方があなたのことを好きで仕方がない状態なので、告白をしたら間違いなくOKがもらえます。

・手を繋ぐ、ハグ、キス、などを断らない

・メールやラインが頻繁に来る

・食事や遊びの誘いが来る

・よく目が合う

このようなサインが見えたら、彼女にとってあなたは好意レベル5に達していると言えるでしょう。

あなたが告白をしなくても、彼女のほうから告白をして来るのは時間の問題かもしれません。

すべての恋する男性が理想としている「レベル5」を目指して、適したアプローチをしていくことが大切です。

好意レベルを見極める意味とは?

好意レベルについて紹介しましたが、好意レベルを見極めることにはどんな意味があるのだろうか?と思った人もいるのではないでしょうか。

好意レベルを見極める最大の意味は、告白を成功させることです。

好意レベルに相応しくないアプローチをしてしまうと、好意レベルが上がるどころかむしろ下がってしまいます。

女性の気持ちは結構シビアなので、一度「何この人、ウザイんだけど」と思われてしまうと、そこから挽回するのは容易ではありません。

今よりも好意レベルを下げないためにも、現在の好意レベルを知っておくことは大切なのです。

◇まとめ◇

女性の示す好意レベルについて、紹介しました。

女性の好意レベルをしっかりと見極めることが、恋愛を叶えるためには必要不可欠。

せめて好意レベルを4以上にしなければ、告白が成功する確率はかなり低くなってしまいます。

まずは好きな人が自分のことをどう思っているのかを見極め、そのレベルに適したアプローチをしながら好意のレベルアップを図っていきましょう!

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!