最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

社会人になってからの彼氏の作り方!彼氏がほしい女性必見!

突然ですが、学生時代に比べて社会人になってからの方が出会いが少なくなったと感じますか?

実は、大半の女性が「社会人になってからの方が出会いが少ない」と感じており、年齢を重ねれば重ねるほど、「彼氏の作り方」がわからないと感じているようです。

若い頃や学生の頃は勢いで何とかなったことも、ある程度の年齢になればあれやこれやと考えてしまいますからね。実は、現在の日本における生涯未婚率は男性24.2%、女性14.9%なのだそう。

生涯未婚率とは、50歳の時点で一度も結婚したことがない人の割合です。

つまり、男性は4人に1人、女性は6~7人に1人が一生独身のまま過ごす、ということ。

もちろん彼氏ができたことのない人の割合ではありませんが、彼氏ができなければ結婚する確率も減るわけですから、この数字はあながち無視できるものではありません。

さて、ここでは、彼氏がほしいなぁと思っているもののなかなか彼氏ができない人の特徴や、社会人になってからの彼氏の作り方について紹介していきます!

彼氏は「ほしいほしい」と思っているだけでできるものではありません・・・。

彼氏ができない人の3つの特徴

実は、彼氏ができない人には3つの特徴があります。

ここでいう彼氏ができない人とは、男性に興味がない、彼氏はいらないという人ではなく、「彼氏がほしいのにできない人」です。

①自分から行動していない

社会人になれば、なかなか出会いの場というのは減っていきます。その中でただ待っていても、彼氏どころか出会いすらやってはきません。

自分から出会いの場へ足を運んでいますか?

彼氏を作るために、出会いに向けて行動していますか?

合コンや飲み会などは、定番の出会いの場でもあります。

そういうのが苦手という人もいるでしょうが、まずは彼氏を作るために、積極的に出会いの場に足を運ぶことが大切です。

②仕事ばかりしている

生活していくために、仕事は欠かせません。もちろん仕事が大好きな人や、キャリアを積んでいきたいと考えている人もいるでしょう。

しかし、四六時中仕事のことばかりを考えていたのでは、たとえ彼氏ができるチャンスがあったとしてもそのチャンスに気付くことができません。

仕事は大切なことですが、たまには仕事以外のことに目を向けてみるのもいいかもしれませんね。

③理想が高い

彼氏にするなら背が高くてイケメンでやさしくて…など、理想を高く持ちすぎていませんか?

特に芸能人やアイドルの○○みたいな人がいい!なんて言っている人は、残念ながら彼氏はできません。彼らは芸能人であって、一般人ではありません。

夢を与える仕事なだけです。

また、マンガのような偶然の出会いから発展する展開を夢見ている人も、彼氏はできないでしょう。マンガのような偶然から恋愛に発展していくケースなど、現実には宝くじに当たるようなもの。

ゼロではありませんが、確率はかなり低いと言わざるをえません。

理想が高い、夢を見すぎていると、実際にはいい人がいるのに、その出会いに気付けないのです。

社会人になってから彼氏を作るには?

では、社会人になってから彼氏を作るにはどうすればいいのでしょうか。

彼氏の作り方、3つのポイントを紹介しましょう。

①笑顔を忘れない

意外と忘れがちなのが、笑顔。

仕事中、パソコンとにらめっこしているとき、友人と話をしているとき、あなたはどんな表情をしていますか?いつどこで、男性が見ているとも限りません。

特に職場では、あなたが知らないだけで男性から見られている可能性も十分にあるのです。

笑顔が絶えない女性というのは、男女関係なく人が集まってきます。いつもしかめっ面をしている人と比べると、話しかけやすい感じがするんですよね。

何もないのに笑顔でいるのは気持ち悪いですが、男性が近くにいないなと感じるときでも笑顔を意識してみましょう。

特に女友達といるときは素が出やすいですが、笑顔を忘れないようにしたいですね。

関連記事⇒
「彼氏がいそう」と言われる女性の5つの特徴は?彼氏がいそうと言う男性心理も徹底検証!

②身だしなみに気を付ける

出掛けるときは気合いを入れてメイクをしたりコーディネートをするものの、ちょっとそこまで出掛けるときや仕事のときは手を抜いてしまっていませんか?

毎日身だしなみをきちんとするのは疲れるかもしれませんが、身だしなみはとても重要なこと。服装やメイク、髪の毛などはいつでもきちんとしておきましょう。

身だしなみをきちんとすると、自分の気持ちやテンションも上がりますし、自然と背筋が伸びたりするもの。

特に髪の毛を見ている男性は以外と多いそうです。凝ったヘアスタイルをするのではなく、髪の毛そのものの美しさや匂いが重要なのだとか。

カラーやパーマでパサついた髪の毛は、それだけで老けた印象にもなってしまいます。

艶のあるキレイな髪の毛は、男女問わず見とれてしまうもの。

まずは髪の毛のケアから始めてみるのもいいでしょう。

③出会いを増やす

彼氏を作るためには、出会いがなくては始まりません。飲み会や合コンはもちろん、婚活パーティーや街コンなどに参加してみるのもいいでしょう。

結婚相談所主催のパーティーは、彼氏がほしい人ではなく「結婚相手を探している人」向けのものになります。

まだ結婚を考えているわけではなく、りあえず彼氏がほしいなという人は、街コンなど気軽に参加できるものがオススメです。

また、結婚相手とどこで知り合ったか?というアンケートで上位にランクインしている回答に「職場」があります。

実は自分が気づいていないだけで、職場には彼氏候補がいるのかもしれません。

もちろん社内恋愛については規則があるところもありますが、意外と出会いは近くにある(すでに出会っている)のかもしれません。

広い視野を持って毎日を過ごしてみると、彼氏ができるチャンスがあるかもしれませんね!

社会人になってからの彼氏の作り方
まとめ

社会人になってからの彼氏の作り方や、彼氏がほしいのにできない人の特徴について紹介しました。

社会人になると行動範囲は広くなりますが、自由に使える時間は限られてしまいます。

そのため出会いも少なくなったと感じている人が多いもの。確かに出会いというのは、自分で増やさなくてはどんどん少なくなっていくでしょう。

しかしひと度見渡してみると、意外と出会いはあるのかもしれません。

彼氏を作るためには、必ずしも新しい出会いが必要とは限らないのです。

彼氏がほしいなと思っているのなら、ぜひ今日から彼氏を作るための1歩を踏み出してみてくださいね。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!