男女別「好き」のサインの見分け方!好きな人に見せる5つのサインとは?

片思い

好きな人や気になる人がいると、つい「あの人は私のことどう思っているのかな?」と気になりますよね?

 

好きな人から好かれたいと思うのは当然のことですが、人の気持ちは誰にも分かりません・・。しかし、人には「好きな人にだけ見せるサイン」があることはご存知でしょうか。

 

好きな人にだけ見せるサインがどんなものか分かれば、脈ありか脈なしかもなんとなく判断することができますし、アプローチの仕方も考えることができますよね。

 

ここでは、男女別、好きな人に見せるサインをそれぞれ5つずつ紹介していきます。

 

 

 

女性が見せる好きのサイン5つ

まずは、女性が気になる男性に見せる好きのサインを5つ紹介します。

 

 

①目が合うサイン

好きのサインの1つ目は、目が合うということ。好きな人や気になる人のことは、つい目で追ってしまいませんか?

 

ふとしたときに視線を感じ、目が合うとにっこりと微笑んでくれるとしたら、それはあなたにかなり気がある証拠かもしれません。

 

ただ、あなたが目立つ行動をしていたり、人と違う行動をしているとしたら、目が合うことはそんなに意味がないのでご注意を。

 

それはただ単純に、あなたが突飛な行動をしているから目で追ってしまっただけのこと。ここでいう目が合うとは、あくまでも普通にしているのにいつも目が合うということです。

 

 

 

②日常的に連絡が来る

特別な用事もないのに、頻繁に連絡が来るのは好意のサイン。

 

特に「いま○○にいるよ」「今日は○○でランチ」など、自分の行動を報告してくるとしたら、明らかに好意があるサインと見ていいでしょう。

 

心を許しているサイン、ともいえますね。

 

女性はふつう、好意のない男性に自分のプライベートを話そうとは思いません。今どこにいる、何をしているということを、親しい人以外には知られたくないと思いますよね?

 

それを逐一報告してくるということは、あなたには自分のことを「知ってほしい」と思っているのです。

 

もしくは、自分の行動という話題を提供してまでも、あなたと連絡を取りたいという気持ちの表れだと言えるでしょう。

 

 

 

③LINEの返事が適度に早い

好きな人からの連絡は、心待ちにしている人が多いです。いつ連絡が来るんだろう?とワクワクしていますよね。

 

そうなると「連絡が早いほうが好きのサインなのでは?」と思うかもしれませんが、好きな人からの連絡こそ、すぐには返さないのが女性というもの。

 

連絡が早すぎる、もしくはスタンプのみの返信しか来ないのなら、残念ながら見込みはないでしょう。

 

好きな人への返信は、「何て返そうかな」「こんなこと言ったらどう思うかな」とあれこれ考えてしまうもの。

 

考えて丁寧な内容で返信が来るのは、相手が好きな人だからなのです。10分くらいの間隔でLINEの返事が来るのは、好きのサインといえるでしょう。

 

 

 

④さりげないボディタッチ

ボディタッチには、好きのサインもありますが「脈なしサイン」も含まれます。そこを勘違いしてしまわないように気を付けましょう。

 

女性が好きな人にするボディタッチは、手や腕にするもの。手や腕は信頼する人にしか触りたくないと思うので、好きのサインだと言えます。

 

逆に太ももや腰に触るのは、思わせ振りな態度を取っているだけでしょう。

 

 

 

⑤細かな変化に気づく

あなたが髪型をかえたとき、服装がいつもと違うときなど、些細な変化に気づくのは好意がある証拠。

 

普段からよく見ていなければ、そのような変化に気づくことはできません。

 

あなたの変化に敏感だとしたら、好かれているサインとみていいでしょうね。

 

 

 

男性が見せる好きのサイン5つ

では続いて、男性編です。

 

男性は、好きな人にどのようなサインを出しているのでしょうか。

 

 

 

①視線を送る、目が合うサイン

女性編でもありましたが、男性も好きな人のことは目で追ってしまいます。

 

しかし男性のサインが女性のそれと違うのは、目が合ったときに目を反らしてしまう人が多いこと。

 

目立つ行動をしていないのに「見られてる?」と感じるのなら、彼はあなたに気があるのかもしれません。

 

男性も、好きな人のことを無意識に目で追ってしまうくせがあるのですが、「見られている」と思うと思わず視線を反らしてしまうのです。

 

そのため、もしかすると視線を感じるけれども目は合わない、というケースもあるかもしれません。

 

 

 

②近くにいる

気がつくと、いつも同じ男性が近くにいること、ありませんか?なんとなく視界に入る距離にいたり、斜め前にいたり。

 

男性は、好きな女性と話すチャンスがほしいといつも思っています。話すチャンスがほしくて、傍にいたくて視界に入る距離にいるのです。

 

しかし、男性はシャイな人も多く、近くにいるだけで話しかけてこない(話しかけられない)ことも・・。

 

もしもいつも近くにいるなぁと感じたら、こちらから話しかけてあげるのもいいかもしれませんね。

 

 

③LINEの返事が早い、その日のうちに来る

こちらも女性が見せる好きのサインと似ているのですが、男性も好きな人への返信は早いです。特に男性は仕事などで忙しいとき、限られた時間でLINEのチェックをします。

 

その中で返信ができる数というのは限られていますよね?

 

好きな人への返信を優先したいという気持ちがあるので、時間が出来れば真っ先に返事をすることでしょう。

 

また、仕事で忙しくてなかなか返信ができなかったときには、「ごめん、仕事で今見た」などと、返事が遅くなったことに対するフォローの一文が追加されることも。

 

どうでもいい相手には、このような面倒くさいことはしません。

 

◇男性がボディタッチする心理・・触られた場所で分かる隠された心理!
男性からボディタッチにも隠された心理があることをご存知でしたか?好きと言っても様々な種類があるので見極めは難しいです。女性として好き・性的対象として好き・友達として好きの三種類の好きがあります。男性のボディタッチに関する事実を徹底解説します。

 

④話の内容を覚えている

好きな人との会話は、一言一句逃したくない!と考えている人も多いもの。

 

普段ならスルーしてしまいそうな「どうでもいいこと」も、好きな人の口から出たのなら「特別なこと」になるのです。

 

「この間言ってた○○、どうなった?」など、会話の途中で自分が前に言ったことの話題が出てきたとしたら、あなたに好意があるサインかもしれません。

 

 

 

⑤プライベートな話をしてくる

男性は、女性と比べるとLINEなどでの連絡はマメではありません。

 

LINEはあくまでも連絡手段として捉えている人が多く、その他のことは「会って話せばいいや」と思っているのです。

 

それにも関わらずプライベートな話をLINEなどでしてくる、会ったときに自分のことについて話してくるのは好意がある証です。

 

ふつう、心を開いている人以外には個人的なことを話そうとは思わないですからね。

 

これは男性も女性も同じだと言えます。

 

・男性が好きな人にとる分かりやすい態度【7つの特徴】好きな人を振り向かせる小技も伝授!

 

 

男女別「好き」のサインの見分け方!
まとめ

好きな人にだけ見せる「好きのサイン」を、男女別に5つずつ紹介しました。

 

いかがでしたか?
男性も女性も、好きな人にだけ見せる好きのサインがあるのです。

 

あなたも無意識のうちに、好きな人にはこのようなサインを送ってしまっているかもしれませんね。

 

好きな人が自分のことを好きかどうか知りたいときも、ぜひこの「好きのサイン」を参考にしてみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました