最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

好きな人に既読つかないと不安!未読スルーする男性心理ややってはいけないこととは?

今や誰もが利用している連絡ツール、LINE。

チャットのように過去のメッセージも表示されるので、連絡手段としてはかなり便利ですよね。メールではなく連絡はもっぱらLINEで、という人も増えていることでしょう。

さて、LINEといえば、メッセージを見たかどうかが一目で分かる機能「既読」があります。

ここ数年、「既読スルー」「既読無視」などの言葉も生まれ、それによるトラブルも後を絶ちません。そんな中、ここで注目するのはLINEが既読つかない、いわゆる「未読スルー」。

好きな人に勇気を出してLINEを送ったのに、いつまで経っても既読つかない…。

LINEを既読にしない、未読スルーする男性心理に迫ってみましょう!

また、好きな人に既読つかない時にやってはいけないことについてもお話ししていきますよ。

既読つかないと不安・・な女性は多い

元々女性は、男性と比べると頻繁に連絡を取りたいと思っている人が多いです。おしゃべりも好きですし、LINEなどで会話をするのも好きだという人が多いのでしょう。

それゆえ、男性にも自分と同じような返信を求めてしまいがち。

実際、2人に1人の女性は「既読つかなくて不安になった」経験があるのだとか。

不安になる理由としては、

・異常事態が発生した?

・嫌われるようなことを言った?

・もしかして他の女性といる?

といった「想像力」が働いてしまうため。

事故に遭ったのかも、具合が悪いのかもという心配や、何か気に障るようなことを言ったかな?という不安、さらには他の女性と会っているのでは…と不安はエスカレートするばかりです。

そんな女性の「不安」とは裏腹に、LINEを既読にしない男性心理とはどんなものなのでしょうか。

LINEを既読にしない男性心理4つ

好きな男性がLINEを既読にしない(できない)のは、なぜなのでしょうか。

すぐにでも返事がほしい!メッセージのやり取りがしたい!と思っている女性からすると、既読にすらならないって何なの?と思ってしまいますよね。

そんな4つの男性心理をまとめてみました。

①スマホを見る暇がない

男性がLINEを既読にしない理由の大半は、スマホを見る暇がないというもの。

つまり、あえて既読にしないのではなく、既読できないのです。社会人ならなおさら、1日のうちでスマホを見る時間は限られています。

朝起きてチェックしたら、夜までチェックできないということもあるでしょう。

仕事中に休憩がないわけはありませんが、上司や同僚と一緒にいるときはスマホをいじりにくいという気持ちも分かりますよね。

家に帰ったら家のことをして、終わったら疲れて寝てしまう…。それほどまで忙しくしているのなら、LINEを見る暇もないのは納得でしょう。

また、LINEがあまり好きではないという男性も多いです。

②あとで返信する予定

今は返事ができないから、あとで返信する。

既読スルーはごちゃごちゃ言われそうだから、返信できるときに見よう!という考えです。

確かに既読スルーをすると、特に相手が女性の場合はごちゃごちゃ言われることもあるでしょう。もしかしたら彼は、実際にそういう経験をしているのかもしれません。

本当はLINEを「見る」時間はあるけれど、「返信する」時間はないからあえて見ないという男性も少なくないようです。

既読がつかないと女性は不安でヤキモキしてしまいますが、男性は「既読がつかない=見る暇がない=忙しい」と察してもらえると思っているのです。

③優先順位が低い

好きな人にLINEを送っているのでガッカリしてしまうかもしれませんが、彼にとってはあなたの優先順位が低いということも考えられます。

社会人になるとスマホをいじれる時間というのは限られているため、そのわずかな時間で「何をするか」もしくは「誰に返信するか」の優先順位をつけることになります。

たとえば好きな人からLINEが来ていたら、あなたも真っ先に返信するでしょう?

他の人からのLINEはとりあえず無視して、おそらく好きな人のLINEだけを見て返信するのではないでしょうか。

それと同じことが彼の中でも起こっているということ。

ただし、その優先している相手が仕事相手という可能性もありますので、LINEに既読がつかないだけで脈なしと判断できるわけではありません。

④返信内容に困る

もしかしたら、彼はあなたのLINEの返信内容に困っているため、見ることができないことも考えられます。

一方的に何度もLINEをしたり、彼を困らせるような内容のLINEを送っていませんか?

なかなか彼の既読がつかないときは、一度彼に送ったメッセージを見直してみるといいでしょう。

既読つかないときにやってはいけないNG行動とは?

好きな人に送ったLINEがいつまでも既読にならないと、心配や不安になる気持ちは分かります。

しかし、彼にも都合があるということを忘れないでください。

既読にならないときに絶対にやってはいけないNG行動は、「何度もLINEを送り続ける」ということ。

考えてもみましょう。

忙しくてスマホを見る暇もなかったとき、夜になってスマホを見たらLINEのメッセージが何十件も貯まっていたとしたら…。

しかもそのメッセージの送り主が、すべて同じ相手からだったとしたら。

誰であっても、「ウザイ」「怖い」と思ってしまいますよね?

彼氏ではなくまだ付き合っていない好きな人だとしたら、そこから恋愛対象になる可能性はほぼ0になってしまうでしょう。

好きな人と恋愛を実らせたいと思うのなら、不安な気持ちをおさえて「辛抱強く待つ」が正解。

気になって仕方がないのなら、あえてスマホを見ないようにするのも1つの方法です。

好きな人に既読つかないと不安・・・
まとめ

LINEを既読にしない男性心理や、好きな人に既読がつかないときにやってはいけないNG行動について紹介しました。

好きな人との連絡はマメに取りたいと思うからこそ、既読がつかないと不安になってしまうもの。

しかし男性の多くは「既読にしない」のではなく、「既読にできない」だけなのです。

恋のチャンスを自分から無駄にしてしまわないよう、グッと我慢することも大切なのですね。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!