最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

これって脈あり?男女別LINEの内容で脈ありかどうかを判断する6つの方法!

好きな人とLINEをしていると、「脈ありかどうか」はすごく気になりますよね?

脈ありならばこれからも頑張ってアプローチしようという気持ちになりますが、もしも脈なしだとしたら、諦めて次の恋愛を探そうと思う人もいるでしょう。

実は、男性も女性も、好きな人とLINEをするときにはその内容に「好意」がにじみ出ているもの。

その好意がにじみ出ているLINEの内容を知っておけば、気になるあの人が脈ありかどうかを知る判断材料になります。

では一体、どんな内容のLINEなら「脈ありサイン」なのでしょうか。

男女別に見ていきましょう。

男性が見せる脈ありLINEの内容6つ

基本的に、男性は女性ほどLINEなどの連絡手段に固執しません。

LINEはあくまでも「連絡手段」であり、「コミュニケーション手段」としては考えていないことが多いです。

そんな男性が見せる、6つの脈ありLINEの内容とは何なのでしょうか。

①LINEが長く続く

先ほどもお話ししたように、男性はLINEを連絡ツールだと考えていることがほとんどです。つまり、「必要なときに必要な内容をやり取りする」ためのものなのです。

女性のみなさん、男性のLINEって、すごくそっけないなぁと感じたことはありませんか?

必要なことしか書かれていなくて、ちょっと寂しさを覚えたことのある女性もいるのではないでしょうか。LINEに限ってではありませんが、会話を続けるポイントは「疑問形で終わらせる」こと。

これは相手ともっとやり取りをしたいという気持ちの現れでもあります。

LINEが「?」で終わっていると、その質問に対しての返事を送りますからね。

普段は連絡ツールとしてLINEを使っている彼が、LINEを長く続けようとしている姿が垣間見えたとしたら、あなたに好意を持っている証かもしれません。

②返事が早い

もちろん例外の男性もいますが、ほとんどの男性はあれこれと考えず、直感的に行動しています。

中には駆け引きのために返事を遅くするなんて人もいますが、気になる相手とは「連絡を途絶えさせたくない」と思うもの。

既読になってから返事が早いのは、好意の現れだと言えるでしょう。

ただし、返事がなかなか来ないから脈なしというわけではありません。

たとえ返事が遅くても、その内容がしっかりしたもの、意味のある丁寧なものだとしたら、それは脈ありサイン。

ただ単に、なんて返そうかと考えていたのでしょう。

③絵文字やスタンプを使う

男性は女性と違って、あまり絵文字や顔文字、スタンプなどを多用しません。男性にとって普段のLINEは連絡ツールなわけですから、当然といえば当然でしょう。

そんな彼が絵文字やスタンプを多用してくるのは、相手を楽しませたいという気持ちの現れ。

そっけないと思われたくなくて、慣れない絵文字やスタンプを使ってくるのです。

ただし、もちろん例外の男性もいて、普段から絵文字やスタンプをたくさん使うタイプの男性の場合、必ずしも脈ありサインとは言えませんので、見極めが重要だと言えそうです。

④会話を覚えている

好きな人や気になる人との会話というのは、一言一句覚えておきたいもの。特に男性はくだらないことや興味のないことはすぐに忘れてしまいます。

そんな中であなたとの他愛もない会話を覚えていて、そのことをLINEで触れてくるのなら、それは立派な脈ありサインです。

⑤世間話にも返事をくれる

男性は、基本的に結論のでない会話をあまり好みません。

これは「必要なこと以外連絡をしたくない」という行動にも現れていますね。

女性の世間話は、男性にとっては「どうでもいいこと」であることが多く、大抵の場合は「返事をする必要がない」と判断されてしまうもの。

そんな世間話にも誠意のこもった返事をするのなら、間違いなくあなたに好意があると言えるでしょう。

⑥一人称が増える

男性の自己顕示欲の現れとして、好意のある相手には「自分を知ってほしい」という気持ちがあります。

LINEの中で「俺は」「俺なら」という言葉をたくさん使ってくるようになったら、あなたに自分のことを恋愛対象と見てほしいと思っている証拠です。

女性が見せる脈ありLINEの内容6つ

女性も男性と同じで、好きな人に見せる脈ありサインがあります。

①長く続く

②返事が早い

③会話を覚えている

この3つは男性が見せる脈ありLINEの内容ともかぶるので、詳細は省きます。

④返事を誘導するメッセージを送る

会話の基本は、「返答+1」。

もしも返答のみだった場合は、あまりLINEを続けたくないと思っている、つまり脈なしです。

この「+1」で相手から誘ってもらうような内容を送っていたら、それは脈ありのサイン。

たとえば

男「最近駅前にできた○○ってお店人気だよね!」

女「そうだね!最近ゴハン食べに行ってないなぁ」

この場合、女性はゴハンを食べに誘ってほしいと思っているのです。

また、

「そうだね!でも○○って中華だよね?中華は好きじゃないなぁ」

このような返事だとしたら、中華は好きじゃないから誘わないで!という気持ちの現れと言えるでしょう。

⑤自分の写る写真を送る

「今○○にいるよ」

「今日は○○とランチ」

というようなメッセージと共に、自分の写る写真を送ってきたら、それは間違いなく脈ありのサイン。

普通、好意のない人には自分の写真は送りません。

また、自分の写る写真を送ってくるのは、「他の男性とは一緒にいないよ」というアピールであることも。

⑥ハートの絵文字を使う♡

これはかなり分かりやすいアピールですが、女性は好きな人にはハートの絵文字を使うことも多いです。

友達同士でもハートを使う人はいますが、気のない男性にはハートは使いません。

ハートの絵文字があったら、好意があるとみていいでしょう。

男女別LINEの内容で脈ありかどうかを判断する方法
まとめ

男女別、脈ありLINEの内容6つについて紹介しました。意外とLINEには、こんなにもたくさんの「脈ありサイン」が隠されていたのです。

脈ありサインを見逃さないようにすることが、恋愛を実らせるためには重要なこと。

何気なくしているLINEのサインを見逃さず、好きな人との距離を縮めていってくださいね!

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!