最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

同性愛女性の7つの特徴!同性愛女性を見分けるポイントとは?

ここ数年で、同性愛者であることをカミングアウトする人も増えてきました。

しかし現実には、まだ同性愛に対する偏見の目は消えておらず、同性愛者であることをカミングアウトできない人、隠している人もいますよね。

もしかしたらあなたも、「本当は男より女性が好きなんだよね…」と思っているのではないでしょうか。

自分と同じように同性愛者の女性を探しているという人や、気になる彼女はもしかして同性愛者かのかな?と思っている方のために、同性愛女性に見られる7つの特徴を紹介したいと思います。

あくまでも「特徴」ですので、1つの参考にしてみてくださいね。

同性愛女性に共通する7つの特徴

では早速、同性愛女性に共通する特徴を1つずつ見ていきましょう。

①同性の話題が多い

同性愛女性は、基本的には同性である女性が恋愛対象であるため、興味の対象は当然ながら女性です。そのため女性の話題が自然と多くなってくるでしょう。

ただし、「女性として」単純に憧れているだけという可能性もあるので、女性の話題が多い=同性愛者、というわけではないのでご注意を。

ただし、女性の話が多く、なおかつ彼女から男性の話を一切聞いたことがないというのなら、同性愛者である可能性はグッと高くなります。

同性愛女性は男性には興味がないことがほとんどなので、芸能人や友人など不特定多数の女性のことを「カワイイ」とうっとりした表情で言ったりするのも、同性愛女性によく見られる特徴です。

②距離が近くスキンシップが多い

同性愛女性の多くは、女性と話すときに距離が「えっ?」と思うほど近かったり、違和感を覚えるほどスキンシップが多いという特徴があります。

子どもの頃は、同性同士でも手を繋いだり顔を触るなどのスキンシップは日常的にあることです。その頃は、それが普通なので特別違和感を覚えることはありません。

しかし、ある程度の年齢になってくると、同性同士で手を繋いだりするコミュニケーションは次第に違和感を覚えるようになってくるもの。

それが、大人になっても女性同士で顔や身体をすりよせるようなスキンシップを頻繁に行っている場合は、「女性が好き」である可能性が高いと言えるでしょう。

③男に嫌悪感がある

同性愛女性のすべてに言えることではありませんが、同性愛女性の多くは男性に対して嫌悪感を抱いていることが多いです。

男性に嫌悪を抱いたことが原因で、女性を好きになるケースも少なくないのだとか。

嫌悪を抱くきっかけは様々ですが、幼少期のころのいじめや性被害などがトラウマになっていることもあるようです。

男に厳しく女には甘いというような言動が見られ、男の話題を嫌がるような素振りがあるのなら、少なくとも「男に嫌悪感がある」と見て間違いないでしょう。

同性愛者かどうかは、他の特徴とも合わせてチェックしてみてくださいね。

④合コンや結婚に興味がない

同性愛女性は恋愛対象が女性であるため、彼氏がほしいとは思いません。

同時に結婚したいという気持ちもないので、合コンや婚カツなどの話題には興味がないことがほとんど。一般的には、20歳前後になると徐々に結婚への憧れや彼氏がほしいなどという気持ちが生まれてくるもの。

しかし同性愛者は男性に興味がないわけですから、結婚願望もないのです。

女性同士で結婚の話題になったとき、コメントなく聞き役に回っているとしたら、同性愛者である可能性は高いのではないでしょうか。

⑤女性のカラダの細かいところを褒める

男性が好きな女性の場合、男性の筋肉質なところや骨張っている手など「男性らしい特徴」を好きになることが多いです。

しかし女性のことが好きな女性は、パッと見では気づかないような細かいところを褒めたりします。女性同士でも、「目が大きくてぱっちりしている」「胸が大きい」「足が長い」などといった身体的な特徴を褒めることはよくあります。

芸能人やモデルを見ても、同じように思うことがあるでしょう?
しかし同性愛女性の場合は、もう少し細かいところを見ているのです。

たとえば「胸が大きい」ではなく、「胸の形がいい」、「足が長い」ではなく、「くびれから足の付け根のラインが素敵」など。

誰が見ても分かるような身体的特徴を褒めるのではなく、パッと見では気づかないところを褒める、というのが特徴ですね。

⑥爪が短い

これは同性愛女性によく見られると言われていることですが、同性愛女性は爪が短いことが多いです。

仕事柄や習い事のために爪を短くしている人もいますから、爪が短い=同性愛女性、ではありません。

あくまでも1つの目安として、他の特徴とも照らし合わせてみる必要がありそうです。

⑦見た目がボーイッシュ

女性が好きな女性のうち、男性のポジションに立つ人は見た目がボーイッシュであることが多いです。

同性愛女性は女性にモテたいという願望があるため、自然と髪型やファッション、言葉遣いなどがボーイッシュになる傾向があるようですね。

ただしこちらも全員ではありませんし、同性愛女性でも「受け役」の立場の人は見た目がボーイッシュになるようなことはありません。

あくまでも「攻め役」の女性がそうであることが多い、という話です。そのため同性愛女性のうち、攻め役の女性は比較的分かりやすいと言われているようです。

受け役の女性は一般的な女性と見た目は変わらず、むしろ女子力が高いことが多いので、見た目だけで判断するのは難しいでしょう。

こちらも1つの参考程度に考えておくといいかもしれませんね。

同性愛女性の7つの特徴
まとめ

同性愛女性に見られる7つの特徴について、紹介しました。世間ではオネェタレントは数多く存在していますが、いわゆるレズビアンのタレントはほとんどいないように思います。

そのため、なかなか公言できずに悩んでいる人もいることでしょう。恋愛は個人の自由ですし、女性が女性を好きになっても私はいいと思います。

もしもあなたの身近に同性愛女性がいたら、決して偏見の目で見ず、優しい眼差しで見守ってあげてくださいね。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!