結婚のタイミングが合わない?婚期を逃さないためにはタイミングが超重要。

カップル

結婚したいと思っている女性は多いです。しかし、恋人がいるのになかなか結婚できなかったり、結婚せずに別れてしまうカップルも多いもの。

 

高校生くらいの恋愛ならば、そのときだけの楽しさだけを求めていても問題ないのですが、ある程度の年齢になればそうも言ってられません。

 

やはり結婚したい!と思いますよね。

 

結婚するためには、タイミングも重要です。
ではそのタイミングとは?

 

タイミングが合わないと結婚することはできませんから、結婚したいという気持ちがあるのなら、そのタイミングを逃さないようにしましょう!

 

男性の結婚を意識するタイミングについても紹介していきますよ。

 

 

男性が結婚したいと思うのはどんなとき?

男性は、女性よりも結婚に対して積極的とはいえません。女性は結婚に対して「憧れ」の気持ちが強いのですが、男性はたいていの場合、結婚に憧れはないでしょう。

 

どうしても、結婚となると男性には責任が生じてきますからね。
経済的な責任、家族を守る責任。

 

そして自由な時間はなくなるわけです。
結婚に対してあまりいいイメージを持っていない男性も多いのかもしれませんね。

 

特に最近では晩婚化も進んでおり、周りの人が結婚していないことも、自身の結婚に否定的になる要因といえるでしょう。

 

結婚そのものに興味がない人も増えていると言えます。
さて、そんな中でも男性が結婚を意識し始めるのは、仕事が基盤に乗り始める30代半ば以降。

 

やはり若い頃では経済的な不安もあるでしょうし、仕事にてんてこ舞いで結婚なんて考えている暇がないのでしょう。

 

ただし、同い年のカップルだと「30代半ば以降」の結婚では女性にとっては遅いと感じ、彼のことを待てずに別れてしまうカップルもいるのです。

 

これが、「結婚のタイミングが合わない」ということですね。

 

 

 

女性が結婚したいと思うときはどんなとき?

では、女性が結婚したいと思うのはどんなときなのでしょうか。女性は男性よりも、具体的に結婚のプランを考えていることが多いです。

 

それはやはり、妊娠出産へのタイムリミットがあるからでしょう。
男性はある程度年齢がいっても、子供を作ることは可能です。

 

しかし、女性はそうはいきません。
一般的に35歳以上の初産は高齢出産と呼ばれ、様々なリスクが懸念されています。

 

ダウン症などの先天性障害のリスクが上がったり、妊娠中毒症になるリスクも高まると言われているのです。また、子作りを始めたからといって、すんなりと妊娠できるとも限りません。

 

そんなことから、女性は「30歳までには結婚したい」などと、自分なりの期限を設けている人も多いですよね。

 

アラサー世代になると周りからのプレッシャーもあるからか、女性は年齢重視で結婚したいと思うことも多いようです。

 

そのため、「次に付き合う人と結婚する」と、結婚を前提に付き合う人を決めることもあるでしょう。

 

 

男女別、結婚したい!と思うタイミング

では、みなさんは一体どんなときに「この人と結婚したい!」と思うのでしょうか。

 

結婚したいと思う瞬間は人それぞれではありますが、男女別にまとめてみましたので参考にしてみてくださいね!

 

 

男性編

・家族になりたいと思った

・結婚相手に求める条件を満たしていた

・彼女を他の人に取られたくないと思った

 

もっとも多かったのは、家族になりたいと思った、つまり「一緒にいたい」と思う相手と出会えたということ。

 

男性はいいなと思う人ができると、一気に好きという感情が芽生え出します。そのため、比較的付き合い出してすぐに結婚したいと思うこともあるよう。

 

また、結婚相手に求める条件を満たしていたというのもあるようです。

 

この条件については人それぞれなのですが、学歴や家柄、家事ができるなど様々な条件があるでしょう。

 

焦って結婚して後悔する女性の5つの特徴と、実際に後悔した5つのこととは?
「このまま一生独りなのかも」と焦って結婚してしまう人もいますが、それでは十中八九結婚したあとに後悔します。せっかく結婚したのに離婚…なんてことにならないためにも、結婚相手はしっかりと見極めましょう。ここでは、焦って結婚して後悔する女性の5つの特徴と、実際に焦って結婚して後悔した5つのエピソードを紹介します。
生涯独身を貫く女性の道末・・結婚できない理由と覚悟とは?
女性の幸せは、必ずしも「結婚して母親になること」ではありません。そんな時代背景もあるのか、年々「生涯独身」を貫く女性は増えているように感じます。さて、ここでは、そんな生涯独身を貫く女性にスポットライトを当ててみましょう。生涯独身を貫く女性の特徴や結婚できない理由、独身でいるための覚悟など、あらゆる角度から「生涯独身の女性」について見ていきたいと思います。

 

女性編

・家族になりたいと思った

・子どもがほしい

・婚期を逃したくない

 

女性の場合も、もちろん一緒にいたいというのもありますが、子どもがほしい、婚期を逃したくないなどやはり年齢的なものに左右される傾向が強いよう。

 

この人と別れたら一生独身かもしれないという、ある種の恐怖も関係しているのかもしれませんね。

 

ここ数年ではずいぶん未婚者も増えてきましたし、未婚=売れ残り というマイナスイメージもかなり少なくはなってきました。

 

しかし完全に払拭されたとは言い難く、特に年配の人からは売れ残り感を出されることもありますからね…。

 

 

結婚のタイミングを逃さないために

結婚のタイミングが合わなくて別れるなんてことにならないよう、彼が結婚を意識し始めたことを瞬時に気づくようにしたいもの。

 

男性は意外と分かりやすいもので、結婚を意識し始めると様々なところに変化が出ると言われているんですよ。

 

たとえば、

・無駄遣いをしなくなる

・健康を意識し始める

 

など。

 

また、家族の話や子供の話などをするのも、結婚を意識し始めている証だと言えるでしょう。

 

このときに女性自身も結婚について積極的に考えることで、結婚のタイミングを逃さなくてすむのではないでしょうか。

 

一方、

・家庭環境の変化

・転勤

・遠距離

 

といったライフスタイルの変化をきっかけに片方は結婚を考えたり、結婚のタイミングが合わずに別れてしまうパターンも多いのも事実です。

 

遠距離をするなら結婚しようと考える男性も多いですが、年齢的なものからまだ結婚を本格的に考えられない場合もあるでしょう。

 

お互いの仕事の都合から「一緒に来てほしい」と言えずに遠距離を選んだものの、結局ダメになってしまうパターンも少なくありません。

 

やはり仕事の都合と結婚のタイミングが合わないということは、意外と多いようですね。

 

実際、それがきっかけで別れてしまったカップルも多く、そのようなエピソードもたくさん寄せられていますからね。

 

結婚がすべてだとは言いませんが、結婚したいと思う相手がいるのなら、「結婚のタイミング」合わせることも必要なのかもしれません。

 

なかなかきっかけがないと結婚に踏み切れないものなので、ライフスタイルの変化はきっかけとしてはおすすめですよ!

 

タイミングが合わなくて…と後から泣くことのないようにしたいですね。

 

 

まとめ

結婚のタイミングが合わないという理由で別れるカップルは意外と多く、「あのときこうしていれば…」と後悔する人も多いです。

 

後からどんなに嘆いても、過去は戻ってきません。
後悔しない選択をするためにも、しっかりと「結婚したいサイン」に気づいてあげましょう。

 

結婚したいのなら、タイミングが合わないと嘆くよりも、タイミングを合わせていくことも大切なのです。

 

タイトルとURLをコピーしました