最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

男性の恋愛心理から探る??元カレとの復縁テクニック 5選

「彼と別れてしまったけど、本当は復縁したい…」元カレが素敵な男性であればあるほど、よりを戻したいと思うのは当然のことですよね。

一般的に、女性よりも男性相手の方が復縁しやすいというデータはあるものの、女性の恋愛心理と男性の恋愛心理は全く違うもの。

あなたが感情に任せて彼に縋ってしまうと、上手くいくものもいかなくなってしまう可能性があります。

今回は、どのようにアプローチをすれば復縁がしやすいのか、男性の恋愛心理を理解しながらそのテクニックを学んでいきましょう。

女性は上書き保存、男性は新規保存って本当?

過去の恋人の思い出をこのように、携帯のアドレス帳に例えることがあります。

一般的に女性は元カレの上に今カレを上書き保存するので、立ち直りも早い。

対して男性は別れた後も元カノと今カノを別フォルダに保存するので、元カノとの思い出はずっと残ったままである。この例えにはこんな意味があります。

人類学的に言えば、男性は自分の遺伝子を効率的に残すために関係を持った女性のことは把握しておく必要があるので、男女でこのような違いが出るのだろうと言われています。

元カレとの復縁テクニック5選

テクニック①
未練はありません、という態度を取る

別れてから暫くは元カレとの連絡や接触をしないようにしましょう。

別れてすぐは、元カレのあなたに対する嫌悪感が大きいはず。悲しいけれど、もしかしたらあなたの声も聞きたくない、顔も見たくない、そんな状態かもしれません。

男性の恋愛心理から言って、男性が女性と喧嘩別れをした場合、約6か月の冷却期間が必要だと言われています。その間に彼はあなたへの嫌悪感を徐々に忘れていくのです。

だから、別れて数週間のうちについ彼に電話をかけてしまった、なんていうのは男性の恋愛心理的にはタブーなのです。しつこい女だと嫌われるだけでなく、「この女は俺しか見えていない」と彼に再認識をさせるきっかけにもなり得ます。

これは、狩猟本能のある男性にとっては対象への興味を失わせる行為のひとつでもあるのです。

最初は辛いかもしれませんが、どうしても元カレと連絡を取りたくなってしまうのであれば、毎日を予定でいっぱいにするのが良いかもしれませんね。趣味や勉強、仕事などに打ち込み、「あなたには未練がありません」という態度を取ることが復縁における最初のテクニックなのです。

関連記事⇒彼と復縁したい・・別れた彼と復縁するチョー具体的な方法

テクニック
②女を磨く

元々はカップルであったのなら、あなたの外見が彼の好みから大きく外れている可能性は低いかと思います。

連絡を取るべきでない期間が約6か月もあるのですから、その間に美容やダイエット、ファッションやメイクなど、元カレの好みに合わせてレベルアップするのも良いでしょう。

そして、復縁したいのであれば、そうして綺麗になったあなたの姿を元カレとつながっているSNSなどに投稿するのがオススメのテクニックです。

彼だって別れたあなたのことが全く気にならないわけではありません。

ふとしたときにあなたの近況をチェックすることもあるでしょう。友達と映っている写真、ペットを抱いている写真、美味しそうにご飯を食べている写真など、より彼の理想に近づいたあなたをアピールできるチャンスはいくらでもあります。

「前より綺麗になってる…」そんな風に思わせることができたらこっちのものです。

関連記事⇒せっかく復縁したけど別れたいと思うのはなぜ?復縁後に別れたいと思う3つの理由とは

テクニック③
精神的に自立した女性を目指す

甘え上手な女性が好きな男性は多いですが、元々あなたとお付き合いをしていた彼はあなたの甘え上手な部分は十分に分かっているでしょう。

元カレと復縁したいあなたが目指すのは、精神的に自立した大人の女性です。

よりを戻したいあまりに頭の中が彼一色になってしまうのは良くありません。

日常を充実させ、新しいことにどんどんチャレンジしていくことはあなたの魅力を内側から引き出すことにもつながります。

男性の恋愛心理からして、彼は一度お付き合いをしたあなたのことを無意識的に「まだ俺の女」と思っている可能性が高いと言えます。

そんな女性が「俺の知らないところで、俺といたときよりも楽しそうにしている」と、男性はその事実に嫉妬をするのです。

そう思ってしまうと、逃がした獲物をもう一度手に入れたくなるのが男心。

充実した生活を送り、適度に元カレの嫉妬心を煽ることで、あなたは彼にとって再び「気になる存在」になるでしょう。

テクニック④
へりくだった態度を取らない

恋愛関係は、お互いが対等の立場にいることで上手くいくものなのです。

元カレに対して「あなたのことがどうしても諦めきれないので、こんな私だけどもう一度付き合ってもらえませんか?」と、自分の立場を彼よりも下げた姿勢で復縁を迫ってしまっては、仮に復縁できたとしてもその後の関係が元カレ優位の主従関係に近いものになってしまうことはほぼ確実でしょう。

例えばあなたが男性に告白をされたとしましょう。「僕は自分に自信がなくてね、スタイルも悪いし頭も良くない、お金も持ってないし顔だって…キミとは到底釣り合わないけれど、それでもなんとか付き合ってもらえないかな…」

そんな自分を下げた告白をされて、あなたはその男性と付き合いたいと思うでしょうか。

復縁においては必要以上にへりくだらず、あくまで対等な関係をもう一度築きなおしたいとアピールすることも一つのテクニックなのです。

テクニック⑤
彼とは異性の友達としての距離感を保つ。

「元カレのことがまだ好きだから、視界に入るだけで辛い」そんな気持ちから、必要以上に彼との距離を取ってしまう女性もいるでしょう。

しかし、あなたが復縁をしたいのであれば、元カレとは友人関係、最悪でも共通の友人と連絡を取れるくらいの距離感は保っておきましょう。

なぜなら、元カレと友人関係にあることで、共通の友人から彼の情報を聞き出すこともできるからです。例えば彼が別の女性と破局したときなど、復縁のきっかけを適切なタイミングで図ることができます。

また元カレの友人として接することで、彼が「この子のこういうところ好きだったなあ」など、あなたの良さを再認識させることにもつながるでしょう。

恋愛心理から探る、元カレとの復縁テクニック
まとめ

いかがでしたでしょうか?

特に喧嘩別れをしてしまった場合、元カレとどのように復縁したら良いのかと頭を抱えてしまう方も少なくないと思います。

そんなときは男性の恋愛心理をきちんと理解し、復縁のテクニックを上手に使うことで、一歩ずつ彼との距離を詰めていってください。

よりを戻すには長期戦で挑むことになる場合が多いものです。

まずはあなた自身がより素敵な女性になるということ、そして男性の嫉妬心を適度に煽り湧きあがらせることで、いつの間にか再び相手を追いかけていたのは元カレの方になっていた、なんて状況に持っていくことができたら理想的ですね。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!