最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

うざい!と思われる わがまま 彼女の特徴・・これだけは絶対タブー!4選

『わがままくらいがちょうど良い』という意見も世の中にはありますが、男性が許せる“かわいい わがまま”と うざいと思う “いきすぎた わがまま” があります。

男性がどんなわがままなら可愛いと思ってくれて、どんなわがままならうざいと思うのか、それが分からないと男女交際の上でただの、“うざいわがまま彼女“として扱われてしまいます。

今回は、そんな“男性がうざいと感じる彼女のわがまま”についてご紹介していきます。

男性がうざいと感じる、彼女のわがまま発言

こんな行動や発言は、うざい!と思われてしまいます。

身に覚えがある方は改善していきましょう。

1.連絡に対しての文句をつける

彼氏と彼女の間柄において、連絡を取り合うことはマストではありますが、その連絡については人それぞれ感覚や価値観が違うことがあります。

仕事中もこまめに携帯チェックできる職場もあれば、それが出来ない職場もありますし、出来たとしても職場の人の目を気にしながらする、というケースもあります。

私用をこなしている時は、基本的に携帯を見ないという人も男性の中にはいますので、その用事が終わるまでは連絡がこないことだってあります。

それなのに、ちょっと返信が遅れたり、電話を取れなかった際に「なんで電話に出なかったの?」「返信遅すぎない?何していたの?」などと、怒られてしまったら男性は、『心の狭い子だな』とがっかりしてしまいます。

今はLINEが主流ですが、仕事が片付いてLINEを開くと、そこには彼女からのたくさんの追撃LINEが来ていてドン引きしてしまったという意見もあります。

仕事や私用よりもわたしを優先しなさい!というようなわがままは、男性からは受け入れられないようです。

連絡について文句を言いたくなった時は、『連絡がなくて寂しかったこと』伝えるようにしましょう。怒ったりふてくされてしまってはただのわがままですが、寂しかったと表現すれば『可愛いな』と思ってもらえて、今後、配慮してくれるかもしれません。

2.いつでも自分中心じゃないと気が済まない

自分中心の女性は、男性だけではなく女性からも嫌われる要素ですね。

何をするにも、自分のしたいこと、見たいもの、食べたいものを強要したり、自分のしたくないこと、行きたくない場所、食べたくないものをチョイスされた時は、文句をつけたり不機嫌になったり。

そんな女性は、わがままとして行き過ぎていますよね。

自分の願望を相手にうまく伝えることは大切ですが、相手への思いやりや尊重が伴っていないと、とんでもなくわがままなうざい女性になってしまいます。

相手の意見にも耳を傾ける前提で、自分の意見を発言するように心がけましょう。

また、彼氏が自分以外の女性の話をしたり、ほめるような言い回しをしたときに、逆にさげすむような言い方をして返答したりすることも、“自分中心タイプ”の女性の特徴です。

女子同士の会話の中でもたまにいるこういうタイプの女性ですが、自分以外が話題の中心になっていることが許せないこんな女性は、うざい女間違いなしですよね。

男性にも嫌われてしまいますので、身に覚えのある方はすぐにでも改善すべきでしょう。

男性は、そんな女性よりも、他人のことも認めることが出来る心の広い女性に好感を抱きます。

彼女であるあなたは、恋愛対象として当然のように彼の心の中の中心人物になっているのですから、それを振りかざすようなことや、確認するようなことはせずに、彼と会話をするようにしましょう。

3.お金に関するわがまま発言

女性は男性から、食事をごちそうしてもらったりプレゼントをもらったりする機会があるかと思いますが、それを当然のように思っているわがまま女性がいます。

男性は、好きな女性に対してはご馳走してあげたい、プレゼントしてあげたいという心は持っていても、金銭面に余裕がない場合や、彼女よりも趣味にお金をかけるタイプの男性もいたりと、心理的には“当然のこと”とは思えなかったりします。

そのため、彼女が当然のように、お会計でお財布を出さなかったり、ご馳走してもらってもお礼をおろそかにする姿には、呆れてしまいます。

また、愛情確認の一環として高価なプレゼントを要求する姿にもがっかりされてしまいます。

好きなら頑張って買ってほしいくらいに思うかもしれませんが、お金のかかることに関しては男性から提案してくるまで要求するような発言はしないようにしましょう。

欲しい物や行きたいところがある時には、『欲しいけどお金がないから我慢しているんだ~』ということだけを伝え、その先の買ってほしい!という気持ちは伏せて伝えてみれば、次の記念日やお誕生日などに買ってくれるかもしれません。

男性は、「これ欲しい!買って!」と言わない女性に対しての方がプレゼントしてあげたくなる傾向があります。

その心理を有効活用して、うざいわがまま女と思われないように気をつけましょう。

4.趣味や友達との時間を奪う

せっかく合った休みの日に彼氏が趣味に時間を使いたいと言ったり、友達と遊ぶと言ったら確かに寂しいですよね。

しかし現代では、趣味や友達を優先とする男性も少なくありません。

それに理解を示さないわがままは男性からうざいと思われてしまいます。

休みが合った時には、自分との予定を約束として入れてもらうようにしたり、友達と遊ぶと言われてしまったら「その次の休みは私と過ごしてほしい」と伝えるなど、友達との時間や趣味の時間を遮らない形で自分との予定を入れてもらうようにしましょう。

彼氏が彼女最優先の男性ではない場合には、『お互いに自分の時間を楽しめる関係の方がうまくいく』という考え方にシフトして、自分自身も趣味や友達との時間を大切にしていってください。

仲が深まっていけば、趣味や友達との場にあなたを参加させてくれるようになるかもしれません。

しかし趣味や友達との時間を面白く思っていない彼女を参加させるわけにはいかないですよね。

そのため、いつ誘われてもいいように、趣味や友達との時間を否定しないように気を付けたいものです。

うざい!と思われる わがまま 彼女の特徴
最後に

男性からうざいと思われる彼女のわがままをご紹介しました。

自分に当てはまる事項はありましたか??

わがままくらいが良いという男性も、こんな行き過ぎたわがままにはひいてしまいますので、『許されないわがままもある』ということを頭においておきましょう。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!