最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

細かい女は嫌われる・・・?細かい女の特徴について

世の中の男性は、細かい女性・おおざっぱな女性どちらが好きかと聞かれると、7割以上の男性がおおざっぱな女性の方が好きだと回答するそうです。

逆を返せば、男性の大半が細かい性格の女性を苦手としています。

そんな細かい性格の女性には、他人に『細かい女だな』と思われる以前の本質的な性格が潜んでいます。

その特徴をご紹介していきます。

細かい女はルックスを気にしている

自分の見た目をとても気にしています。

身だしなみが整っていて清潔感があります。

オシャレだったり、色んなアイテムを持っていたり、女子から見るとあこがれる存在かもしれません。

しかし、他人のルックスも気にしています。

『この人、清潔感がないな・・・』

『この人、おしゃれじゃないな・・・』などと

心の中で他人を減点方式によって評価していたりします。

ちょっと嫌なやつですね。笑

細かい女はこだわりが強い

男性の好みや、食事の好み、家のインテリアなど何につけても自分のこだわりがあり、それを曲げられません。

男性と同棲した際にはお互いに多大なストレスを感じてしまうなんてこともあり得ます。

価値観の違いさえも自分のこだわりを優先してしまい、意見を曲げられず喧嘩も多発しそうです。

おおざっぱな女性であれば『まあいっか!』と思えることが、細かい女性は『許せない』のです。

細かい女は完璧主義である

自分がしてしまった、ちょっとした失敗をも許すことができません。

『どうして!』『なんで!』とイライラしてしまいます。

他人にも同様で、同僚や友達や彼氏に対しても、完璧を求めます。

ミスやちょっとした失言も見逃すことが出来ません。

自分自身もストレスに苦しみますが、言葉や態度に出せば他人からは『このくらいのことで大げさでうるさい人だ』と思われてしまうこともあります。

余談ですが、鬱患者は完璧主義者であることが多いのです。

完璧主義とは、志の高い人間のような良いイメージもありますが、物事が完璧じゃなくなった時には、その歪みに悩み苦しむ原因になってしまうのです。

細かい女は被害妄想なくらい考えこむ

他人にかけられた言葉の意味や、行動の意味を考えこんでしまいます。

相手は悪気なく伝えた言葉が細かい女性にとっては『ん?今のってもしかして嫌味でいっているのかな?そういえばこの前こんなことも言っていたし、あんな話もあったし、もしかして私のこときらいなのかな・・・?』などと後ろ向きな考えが膨らんでいきます。

要は被害妄想が広がりやすいのです。

友達や彼氏に対しても、疑心暗鬼になりがちなことから『うざったいこという女』にもなりかねません。

最近では、SNSへの書き込みさえも“自分への当てつけ”ではないかと疑ってしまうなんていうケースも。

何も考えずに投稿した自分のSNSの書き込みに対して、そんな被害妄想を膨らませている女性がいるかもしれないと思うと、少しぞっとしますね。

細かい女はプライドが高い

細かい女性はプライドが高いことが多いです。

完璧主義でルックスも常に気にかけている女性ですから当然といえば当然です。

言い方を変えれば、自分を否定されることが大の苦手です。

正しいと思い込んでいる“こだわりの自分の世界観”を他人に否定されようものなら、その相手を許すことはできないでしょう。

友人関係においては、細かい女性の性格を知ったうえで尊重し良い付き合いが出来ているケースもありますが、男女関係においてはそうはいかないときもあります。

冒頭でも紹介しましたが7割の男性が“細かい女性は苦手”なのです。

その特徴であるプライドが高い女性も苦手視されていると言えるでしょう。

細かい女性はナイーブである

きつい性格の女性を浮かべていると思いますが、細かい性格の女性は実は繊細で傷つきやすい傾向もあります。

細かいルールや、完璧な行動、ルックスによって他人に否定されないようにしているとも考えられますね。

おおざっぱな女性のように軽く否定された時にさえ『えへへ』と笑ってごまかすことが出来ないのです。

帰ってからも言われた言葉の意味を考え、傷つきその傷が癒えるまでにも時間がかかります。嫌な思い出を忘れることが苦手で、その相手を見るたびに思い出したりします。

ちょっと粘着質とも言えます。

過去の相手の失言を忘れてあげたり、なかったことにしてあげることが出来ません。

自分も辛いし、そう思われていることを知れば『そんなつもりではなかったのに』と、相手も嫌な思いをするので嫌われる要素とも言えます。

細かい女性と接してみてこんなところがいやだった・・・という男性からの具体的なエピソードをご紹介していきます。

◆掃除にうるさい!

・彼女が掃除したあとに、ゴミを出したら怒られた。

・自分が掃除したときにチェック・ダメ出しされた。

・大掃除かよっていうレベルで掃除をしていて、かなり時間がかかる。

・掃除の邪魔をするとヒステリーになる。

潔癖症まではいかなくても細かい女性は掃除にうるさいことが多いです。

男性が良かれと思って掃除や家事を手伝ってくれたのにダメ出しをしては、男性も次回はやってあげる気にならないですよね。

むしろ、うんざりされてしまいます。

◆細かい確認が面倒くさい!

・何気なく仕事場での話をしたのにその時のことを根ほり葉ほり細かく聞かれ、彼女の意見を延々と聞かされた。

・外出して帰ると一日の流れを出発から帰宅まで細かく確認された。

・彼女が毎日帰ると『誰かとわたしの話した?』と聞いてくるのが鬱陶しいし、退いてしまう。

・彼女が作った食事の全品の感想を求められる。

正しい意見を伝えるべきシーンもあるとは思いますが、なんとなくした職場での楽しい話に水をさされて自論を聞かされては男性もげんなりしていまいますね。

世間話をするのにも気を遣わないといけないのか・・・と思われてしまいます。

彼氏が何をしていたのか気になる気持ちはわかりますが、細かく事情聴取のように聞き出されては気分がよくありません。

素直に『今日なにしていたのか気になる~』と伝えれば『そういうことなら!』と、男性の方から教えてくれるかもしれません。

◆デートの時に面倒くさい!

・せっかく連れて行ったレストランで『このお店、こういうところが良くないね』などと細かい指摘をしていた。

・目的地から一番近い駐車場に車を停めようとしたら『ここ高いよ!さっき通ったところの方が○○円安かったから戻ろう』と言われた。

・ショッピングに行った際、行きたいお店のリストが決まっていて営業時間や立地などから回る順番まで考えてあった。計画的で無駄がないけど、少し退いてしまった。

男性が連れて行ってくれた場所への細かい指摘は、嫌がられること間違いなしですね。少しくらい不備があっても気にしていないくらいの素振りが出来る方が絶対にまた連れていきたくなります。

また、経済的・計画的なのはよいことですが、デートの時はある程度、男性に任せることも必要かもしれません。

リードしたい男性や、連れていきたいところがあった場合には失礼になってしまします。

細かい女の特徴
まとめ

細かい女性にも、もちろんいい面もあります。

例えば、仕事面においては完璧主義な性格が活きて、責任をもって完璧に仕事をこなすでしょう。

家は常に綺麗に保たれますし、ルックスも衰えないよう努力をします。

自分自身にも厳しいので約束も守るでしょう。

ですが、嫌われる要素が多いことも事実です。

自分が当てはまってしまうところがあれば改善していきたいですね。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!