片思いの人と離れる前に告白を成功させるための方法

片思い

3月は別れの季節です。進学や就職や転勤など、親しい人と別れる季節となります。中には片思い中の相手と離れ離れになる…と落ち込んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

離れてしまう前に想いを伝えるべきか、否か、で悩んでいるそこのあなた!絶対に想いを伝えるべきです。

 

告白せずに離れ離れになったら、残るのは後悔だけです。

 

告白しなければ、ただ離れてしまうだけです。しかし、想いを伝えれば違う未来もあるかも知れません。どうせ離れ離れになるのなら、最後に想いを伝えておきましょう。

 

しかし、告白して失敗したらどうしよう・・・と不安で、告白する決心がつかない人がほとんどだと思います。

 

そんな不安を解消するため、今回は片思いの人と離れる前に告白を成功させるための方法をご紹介していきます。

 

・片思いの人と離れる前に告白を成功させるための方法

・彼女がいらないという男性、その理由と特徴とは?落とし方も伝授!

 

 

片思いの相手、告白せずに後悔した例

告白に躊躇している女性は多いのではないでしょうか?

 

女性に対して「あなたは好きな人に告白できなかったことはありますか?」と質問した調査では、「ある」と答えたのが全体の64%という結果となっています。

 

半数以上の女性が好きな男性に告白できないままでいるようです。告白できなかった理由としては、「友達としての関係を崩したくなかったから」「仕事の関係者だったから」「恥ずかしかったから」「自分に自信がなかったから」というものが挙がっています。

 

告白しなくても傍にいられるなら、片思いのままでいるのもアリかもしれません。

 

しかし、片思いの相手と離れてしまうことが決まっているのであれば、アクションを起こさなければこのまま一生会えなくなることもあり得ます。

 

あなたは、何のアプローチもせずに片思いの人とお別れしても後悔しないと言えますか?

 

もう二度と会えないと分かっていても「恥ずかしい」「自信がない」という理由で告白することを諦められますか?

 

告白せずに後悔することと、告白が失敗して後悔することとでは、後悔の質が違います。

 

失敗しての後悔は時間が経つにつれていい思い出に変わっていきます。しかし、しなかった後悔は長い間引きずることになります。

 

なぜなら「もし、告白しておけば好きな人と付き合えたかも!」という期待をいつまでも捨てられないからです。告白してダメだったとなれば、次の恋に前向きになれます。

 

人を好きになることは素敵なことであって、「好き」という思いを伝える行為は美しいことです。恥ずべきことではありません。

 

ですので、自分に自信を持って告白してみましょう。

 

結果がどうであれ、何もせずに終わらせてしまっては得られなかったものが得られるはずです。

 

・恋愛(片思い)を諦めるタイミングのベスト5・また諦め方

・辛い片思い・・・もうやめたい!片思いがやめられない理由って何!?負の連鎖対策

 

片思い中、告白のタイミングや効果的なアプローチ

さて、片思いの相手に告白する決心はついたでしょうか?

 

告白すると決めたなら、少しでもその勇気が報われるように努力をしましょう。告白を成功させるために、具体的に何を頑張ればいいのか以下でご紹介したいと思います。

 

 

①相手とあなたの関係を見つめ直す

まずは、相手とあなたの今の関係について冷静に見つめ直してみてください。あなたは、その人のことが好きなので相手の事をよく知っているともいます。

 

しかし、相手はあなたの事をよく知らないかもしれません。片思いの相手とあまり喋ったことがないというのであれば、まずは自分から話しかけるなどしてコミュニケーションを取っておきましょう。

 

全然知らない人から告白されても戸惑ってしまう人がほとんどです。告白するまでに、あなたの存在を相手にアピールしておきましょう。

 

また、好きな人とある程度仲が良い友達という場合は、その関係が壊れてしまっても仕方ないという覚悟を持ちましょう。何かを捨て中れば、本当に欲しい物は手に入りません。

 

 

②彼氏・彼女の有無を確認しておく

当たり前と言えば当たり前ですが、相手に付き合っている人がいないかの確認をしておきましょう。

 

いくらあなたが魅力的でも、相手に既に恋人がいては成功率は0%と言っても過言ではありません。一番いいのは本人に直接確かめることですが、それが難しい場合はその人と仲の良い人に聞いておきましょう。

 

もしかしたら、好きな人の友達を自分の味方につけるチャンスとなるかも知れません。照れくさいかもしれませんが、好きな人の恋人の有無はきちんと確認しておきましょう。

 

 

③二人っきりの時に告白する

告白するときは、できる限り二人きりの時にしましょう。

 

周りに人がいると思わぬ邪魔が入ったり、周りが気になって自分の気持ちを100%伝えられないかもしれません。

 

二人きりで告白をすれば、相手はあなたにだけ意識を集中させてくれるので、その分成功率も上がります。告白を成功させるためには、相手に自分の「好き」という本気の想いを伝えなければなりません。その100%を出せるのは、二人きりの時だと言えます。

 

 

④自信がない人は手紙を書いておく

二人きりで告白することができたとしても、緊張のあまり伝えようとしていたことの半分も伝えられないかもしれません。「好きです!」というのが精いっぱいで「付き合ってください」ということを言い忘れることもあります。

 

そうならないために、あらかじめ手紙に自分の思いを書いておきましょう。ちゃんと伝えられる自信がないのであれば、その手紙を読んで思いを伝えるのもいいと思います。

 

とにかく、自分の気持ちを100%相手に伝えられるよう、事前準備をしておきましょう。手紙に電話番号やメアドを書いて入れておけば、離れてからも連絡を取り合えるかもしれません。手紙は丁寧な字で完結に書きましょう。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

片思い中の好きな相手に告白する決心はつきましたか?離れると分かっていての告白は、失敗したとしてもその後会うことがなく、気まずい思いをせずに済むというメリットがあります。

 

失敗した時のリスクが少ないところは利点だと思います。

 

別れ際は告白する絶好のチャンス!と思って、ぜひチャレンジしてみてください。

 

いざ告白するとなると自分の気持ちでいっぱいいっぱいになってしまうと思いますが、一度冷静に相手と自分を見つめ直してください。

 

相手の立場になって考え、告白する前にどんな準備が必要か考えてみてください。

 

「好き」と言われて嫌な気持ちになる人はいません。自信を持って想いを伝えてください!
あなたの恋を応援しています。

 

タイトルとURLをコピーしました