いってらっしゃいのキスの効果を知らないの!?【嬉しい7つ効能】

カップル

朝出かける前に「いってらっしゃいのキス」はしていますか?

 

「継続は力なり」と言いますが、「いってらっしゃいのキス」を習慣として続けている夫婦には嬉しい効果があるようです。

 

「いってらっしゃいのキス」が夫婦にもたらす効果とはどんなものでしょうか?

 

ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

いってらっしゃいのキスをしている夫婦の割合は?

「いってらっしゃいのキス」の効果をご紹介する前に、「いってらっしゃいのキス」を習慣にしている夫婦の割合について見て行きたいと思います。

 

20~39歳の既婚の男女1000人に夫婦生活についての調査では、結婚1年目では46.3%の夫婦が「習慣的にキスをしている」と回答しています。

 

しかし、5年目で30.5%、6,7年目では26.3%、10年目では21.0%…と年々傾向にあるようです。特に、子供が生まれてからは夫婦のスキンシップが減ったという人が多いです。

 

彼氏、彼女と性格が合わないと悩む人必見!性格が合わなくても続けるための秘訣とは?
会えばいつもケンカばかりしている、パートナーのこだわりが理解できない!なんて感じること、ありますよね。彼氏や彼女と「性格が合わないかも…」と感じることは、別に珍しいことではありません。しかし”性格が合わない=別れる” という考えは、ちょっと考え直したほうがいいかもしれません。

 

 

いってらっしゃいのキスの効果

残念ながら、結婚してから年月が経つと「いってらっしゃいのキス」をする習慣が徐々に減っていくようです。

 

しかし、「いってらっしゃいのキス」の習慣を止めてしまうのは正直もったいないです!「いってらっしゃいのキス」の習慣を続けることによって、7つの嬉しい効果があります。

 

 

①仕事の欠勤率が低い

「いってらっしゃいのキス」を習慣にしている人は、していない人に比べて仕事の欠勤率が低いそうです。

 

キスをすると「オキシトシン」別名「愛情ホルモン」が分泌されます。

 

この「オキシトシン」が分泌されると、ストレスや不安や苦痛が和らぐという効果があります。「いってらっしゃいのキス」が習慣化している人はしていない人よりも、仕事のストレスや辛さを和らげられており、仕事にいくモチベーションに繋がっていることが考えられます。

 

 

➁交通事故に遭う確率が低い

「いってらっしゃいのキス」を習慣にすることで、交通事故に遭わずに健康で長生きできる可能性が高まります。

 

キスをすると「オキシトシン」などのホルモンが分泌されます。キスをするだけで刺激を受けるということができるので、朝の寝ぼけている脳がキスの刺激によって目覚めるということが言えます。

 

キスによって脳が目覚めると、通勤中のうっかりとした運転ミスの確率が減り、交通事故に遭う確率が減るのだと考えられます。

 

 

③収入が25%高い

旦那さんの収入に不満があるという女性には、ぜひ「いってらっしゃいのキス」をしてもらいたいですね。

 

ドイツ人研究者のアーサー・サズボ学士による研究では、「いってらっしゃいのキス」をする人はしない人に比べて25%も収入が高いという結果が出ているようです。

 

キスをすると「オキシトシン」が分泌されるので、仕事によるストレスが軽減されて仕事へのモチベーションが上がります。また、キスをするので愛情が深まるので、パートナーのために頑張ろう!という気持ちが強くなり、収入もアップすると考えられます。

 

 

④寿命が5年長い

「いってらっしゃいのキス」をしている人はしていない人に比べ、寿命が長くなるようです。交通事故に遭う確率が低くなるということも、長生きできる要因の一つだと考えられます。

 

また、「オキシトシン」によりストレスが軽減されるので、生きる上で感じるストレスや苦しみが緩和されて長生きできるのだと考えられます。

 

 

⑤美容ホルモン分泌で綺麗に

「いってらっしゃいのキス」の習慣を続けることで、美しさを保ち若々しくい続けることができます。美容ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」が、キスをすると分泌されます。

 

「エストロゲン」は女性ホルモンのひとつで、女性らしい体を作ってくれたり、美肌や美髪を保ってくれる役割があります。「いってらっしゃいのキス」をすることで、毎日「エストロゲン」が分泌されるので、より美しく若々しくいることができます。

 

他にもこんな効果が…!?

 

⑥アレルギーが減る

ある研究成果によると、キスによりアレルギー反応が減弱することが分かっています。

 

アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎を持つ患者とそのパートナーのカップルに、ムードのある映画音楽を流しながら30分間キスをしてもらい、その後の反応を調べたところ、アレルギー患者のダニやスギ花粉に対するアレルギー反応が減る結果が出ています。

 

「いってらっしゃいのキス」を習慣として続けることで、アレルギーを減らせるかもしれません。

 

 

手を繋ぐのは単なるスキンシップだけじゃない!?【手を繋ぐことで得られる4つの効果】
甘酸っぱい初恋を連想させるかのような「手を繋ぐ」ことですが、単なるスキンシップ以外にも様々な効果があることが知られています。手を繋ぐのは、シンプルで簡単なのに、効果は絶大な優秀なコミュニケーション。 ぜひあなたの日常生活にも、取り入れてみてほしいと思います。

 

⑦コミュニケーション能力が上がる

キスを交わすことで「オキシトシン」というホルモンが分泌されることが知られています。

 

ここ数年、「オキシトシン」が人のコミュニケーションを深める役割を持っていることが分かってきています。

 

「オキシトシン」のコミュニケーションを深める効果により、「アスペルガー症候群」や「自閉症」の症状を改善させる効果があるのではないか?という研究が進められているようです。

 

他人とのコミュニケーションが苦手な「自閉スペクトラム症」と診断された男性患者20人にオキシトシンを1日2回、6週間噴霧する臨床研究を行った結果、無表情だった人が周囲の人と会話したり笑ったりするような変化が起きたといいます。

 

「いってらっしゃいのキス」の習慣を続けることによって、コミュニケーション能力が上がるかも知れません。

 

 

「いってらっしゃいのキス」をするだけで、以上の7つの嬉しい効果があります。「いってらっしゃいのキス」は決して続けられない習慣ではありません。

 

面倒くさがらずに続けていくことで、こんなにもたくさんの嬉しい効果を得られるので、是非実践してもらいたいと思います。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

キスをすることで、良い効果があるということは科学的にも証明されています。

 

年を取るにつれて「いってらっしゃいのキス」をしなくなる夫婦が多いようですが、是非いつまでも「いってらっしゃいのキス」を続けられるラブラブなカップルでいてほしいです。

 

生活が忙しいと、パートナーとコミュニケーションをとる時間が減っていくと思います。しかし、「いってらっしゃいのキス」を習慣にすることで、少ないスキンシップでも愛情を感じることができます。

 

仕事・健康・美容に効果があり、夫婦円満の秘訣にもなる「いってらっしゃいのキス」を是非続けていってほしいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました