最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

バレンタインデーに告白を成功させるためのポイント

2月14日はバレンタインデーです。好きな人がいるのに告白できずに悩んでいる人には絶好の機会と言えるバレンタインデー。バレンタインデーにチョコをもらって嫌な男はいません。好きな人がいるなら、この機会は逃せません。

しかし、こんな風に思っている女性も多いのではないでしょうか?

「告白なんてしたことないし失敗したらどうしよう…」「どんなお菓子をあげればいいのだろう?」「どうやって渡せばいいのかな…?」このような不安を感じている女性のために、今回はバレンタインデーに告白を成功させるためのポイントを紹介していきたいと思います。

男性はバレンタインデーに告白されたら喜ぶのか…!?

結論から言うと、男性はバレンタインデーに本命チョコをもらったら、めちゃくちゃ喜びます!

2月14日バレンタインデー当日、男性陣は顔には出しませんがチョコをもらえることを期待しています。バレンタインデーにチョコをもらうことは、男性にとって名誉あることであり、全くもらえない年は正直凹みます…。

しかし、仮にチョコをもらったとしても「義理チョコだろうな~」と変な期待をしないように自制します。何気なく渡したり、周りの男性に渡す流れで渡してしまうと、本命チョコだと気づいてもらえない可能性が高いです。

ですので、気持ちを言葉で伝えるかメッセージなどを入れて文章で伝えることが大切です。

手作りor市販のチョコ、どっちがいいの?

男性はバレンタインデーのチョコを楽しみにしていることが分かりました。では、渡すお菓子は手作りがいいのか?市販のものがいいのか?どっちがいいのでしょうか?

男性に「市販」か「手作り」もらいたいのはどっちなのか聞いたアンケートによると、市販が良いと答えたのは44%、対して手作りが良いと答えたのが55%、僅差ですが「手作り」がいいという男性の方が多いみたいです。

ですので、バレンタインデーまでにお菓子作りの練習をして手作りのチョコを渡すのがベストと言えます。しかし、中には手作りのチョコはちょっと無理…という男性もいるので、市販のチョコを渡した方が失敗はしないかなと思います。

大半の男性は手作りが良いと思っていますが、渡す男性の性格に合わせて臨機応変に対応しましょう。

男性がもらって嬉しいお菓子ランキング

では、具体的にどんなお菓子を渡したら喜んでもらえるのか…?男性がバレンタインデーにもらって嬉しいお菓子ランキングを見ていきたいと思います。

1位 生チョコ

しっとりと溶けるような大人のチョコレート「生チョコ」が、男性がバレンタインデーにもらって嬉しいお菓子ランキング第1位となりました。

この頃は、スイーツが好きな男性も増えてきたので、甘い生チョコをもらうと嬉しいという男性が多いようです。生チョコは比較的簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

2位 ガトーショコラ

ガトーショコラが2位にランクインしました。ガトーショコラはしっとりとしたチョコレートケーキで、チョコレートを多く含んだスポンジが甘すぎず丁度いいスイーツです。

ガトーショコラは、甘いものがあまり好きではない男性にも比較的食べやすいチョコレート菓子です。

3位 ティラミス

ティラミスは年配の男性から好まれるお菓子のようです。手作りティラミスは上級者向けではありますが、「このティラミス手作りなんです!」と言えば、お菓子作りが上手な女の子として株が上がること間違いなしです。アイディア次第でアレンジも可能なので、もらった男性があっとおどろくような一工夫を加えてみましょう。

告白を成功させるためのポイント 4つ

では最後に、バレンタインデーの告白を成功させるために、準備しておくことや気を付けたいポイントをご紹介します。

①バレンタインデー前に話す機会を増やす

バレンタインデー当日までに、相手の男性と話す機会を増やしておきましょう。

もともと仲が良く気軽に話せる関係なら良いのですが、あまり話したことがないとなると、当日いきなりチョコを渡すのは勇気がいると思います。

バレンタインデーを見越して、チョコを自然と渡せるいい雰囲気を作っておくことが大切です。好きな人との会話を増やすことで、彼の性格や好みを知り、当日渡すお菓子のプランを練っておきましょう。

②彼女がいないか確認しておく

一生懸命バレンタインデーのために準備しても、相手に彼女がいたらほぼ100%振られてしまいます。

ですので、恥をかかないように彼女の有無は確認しておきましょう。仲良くなって直接聞くか、それが難しいのであれば、好きな人の知り合いに聞いておくなどしておきましょう。

③二人っきりの時に渡す

せっかくチョコを渡すなら、二人っきりの時に渡しましょう。どさくさに紛れて渡してしまうと、想いを伝えられなかったり、相手に本命チョコだと気づいてもらえなかったりします。

また、中高生だと周りの目が気になって恥ずかしいと思う男子もいるので、できる限り二人っきりになれるように準備しておきましょう。

バレンタインデーに二人きりで会いたいと伝えることは、告白に等しいです。それをクリアできれば、告白の成功率はグンと上がります。勇気を出して二人きりになれる準備をしておきましょう。

④メッセージカードを入れておく

バレンタインデー当日、いざチョコを渡すとなると緊張して伝えたいことを伝えられずに終わってしまうかもしれません。

面と向かって告白する自信がない…という人は、お菓子の箱の中にメッセージカードを入れておきましょう。

言葉で伝えられなくても、丁寧な字で思いを綴ればきっと思いは伝わるはずです。当日は思わぬアクシデントもあるかも知れないので、念のためにメッセージカードを入れておくことをおススメします。

バレンタインデーに告白を成功させるためのポイント
まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性が思っているよりも、男性はバレンタインデーにチョコをもらえると嬉しいと思っています。ですので、「迷惑かな…」と遠慮せずに渡してしまうのが良いでしょう。バレンタインデーにチョコをもらって嬉しくない男性はいません。自信を持ちましょう。

また、当日に向けてきちんと準備をしておきましょう。好きな人とできる限りお近づきになって、彼女の有無やお菓子の好みなどを聞き出しておくと、バレンタインデー当日の告白成功率がグンと上がります。

好きだと言う思いを伝えることは、決して恥ずかしいことではありません、また好きと伝える分には失うこともありません。

告白されて嫌な気持ちになる人はいないので、勇気をもってバレンタインデーに告白してみましょう。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!