最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ネット恋愛のメリット・デメリット

インターネットが暮らしの一部になっている現在、全く知らない人とネットを介して知り合うということも多くなっています。

オンラインゲームであったり、TwitterやFacebookなどのSNS、最近ではマッチングアプリなどのバリエーションも多く、ネットで男女が知り合って仲良くなるチャンスは年々多くなっています。

しかし、ネットで知り合った人と実際に会ったり、お付き合いすることに抵抗を感じている人はまだまだ多いのではないでしょうか?

今回は、ネット恋愛のメリットとデメリットをご紹介し、ネット恋愛の実態に居てご紹介できればと思います。

ネット恋愛の現状

あなたの周りにネットで恋人と知り合ったという人はいるでしょうか?

馴れ初めを聞いた際「ネットで出会ったよ」と正直に言う人もいれば、ネットで知り合ったということ隠す人もいるでしょう。

20~40代の恋人がいる未婚者に対し「現在の恋人との出会いのきっかけ」を聞いた調査によると、全体の11%の人が「インターネット」がきっかけで恋人と出会ったと答えています。

つまり、20~40代の10人に1人はネット恋愛をしているということになります。このような調査を見てみると、思っているよりもネット恋愛をしている人は少数派ではないということが分かります。ネットで恋人を見つけることは、徐々に一般的になりつつあります。

ネット恋愛が一般的になりつつあることが分かっても、「ネットの人と会うのは抵抗がある」「なんだか怖い!」という不安を抱えている人は多いでしょう。

たしかに、ネットで知り合ったことをきっかけに事件に巻き込まれたケースはあります。しかし、リアルで知り合ったとしても事件に巻き込まれることはいくらでもあります。

ネットでもリアルでも人と付き合う際に負うリスクは同じだと言えます。

ネットは出会うきっかけに過ぎず、「ネットで出会った人=危険」ではありません。

大切なのは、ネットでもリアルでも相手がどんな人なのかをきちんと見極めることです。

つまり、「ネットで危険な人と出会う=危険」なだけで、ネットで出会いを求めている人もリアルにいる人と何も変わらない普通の人が多いです。

ネット恋愛のメリット・デメリット

では次に、ネット恋愛のメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

ネット恋愛によるメリット

①共通の趣味を持つ人に出会える

ネット恋愛の一番のメリットは、共通の趣味を持った人に出会えるということです。リアルで出会える人の数は、ネットに比べるととても少ないです。

その中から共通の趣味がある人を探そうとなると、なかなか見つからないのが現状です。また、共通の趣味を持つ人を探そうにも、自分の趣味を曝け出すことが恥ずかしくてなかなか見つけられないということも多いでしょう。

しかし、ネットであればどんなマニアックな趣味でも分かり合えるパートナーを見つけることができるでしょう。ネットで出会える人の数はリアルとは比にならないほど多く、しかも、同じ趣味の人を見つけることも容易です。

例えば、SNSであれば共通の趣味を持っていそうな人を検索することができます。また、ゲームが好きな人であれば、オンラインゲームのチャットから仲良くなることもあります。

➁内面重視の恋愛ができる

ネット恋愛において、初めて相手とコンタクトを取る際の手段は「文字」になります。

顔写真付きのプロフィールを載せている人もいるかも知れませんが、ネットでは相手の顔も分からない状態から知り合うことの方が多いです。

そのことから、外見による先入観ではなく、その人の内面を深く知ることができます。外見も大切ですが、結局性格が合わないとすぐに別れることとなってしまいます。

ネット恋愛では、外見にとらわれずに相手の性格を見極めることができます。また、リアルの知り合いではないということから、相手も自分も素を曝け出すことができると思うので、上辺の性格だけでなくその人の本質を知ることができます。

③恋愛に発展しやすい

ネットでは男女が恋愛に発展しやすい傾向があります。

そもそも、マッチングサイトであれば男女ともに出会いを求めているので、恋愛に発展するまでにあまり時間はかからないでしょう。

ネットのいい所は、いざとなればその人との関係を簡単に切ることができるところです。現実で好きな人に告白しようと思うと「噂が広まったら嫌だな~」とか「フラれたら気まずいな~」と悩むことがあるでしょう。

しかし、ネットであれば告白して失敗した時のリスクが現実よりも少ないです。気まずい雰囲気になれば別れればいいし、その後の人間関係を気にする必要もありません。そのようなことから、好きになってから告白するまでの時間が早く、恋愛に発展しやすいという傾向があります。

ネット恋愛によるデメリット

①嘘をつかれることがある

ネット恋愛でのデメリットは、相手に嘘をつかれる可能性が高い所です。ネットは匿名性が高く、いくらでも身分を詐称することができます。

そもそも、偽名であったり、年齢を偽っていたり、職業を偽っていたり…いくらでも嘘をつくことができます。人によりますが、知らない相手には見栄を張ってしまう虚言癖のある人も存在します。

ですので、相手の言っていることをすべて鵜呑みにせず、まず疑う癖をつけておく必要があります。良い人だと思っていたけれど、実はとんでもなく悪い奴だった!ということはネット恋愛において多々あります。そうならないためにも、その人の本性を見破る観察眼が必要です。

➁遠距離恋愛になる可能性が高い

ネットの良い所は、どんなに遠くに離れている相手とも繋がることができるところです。しかし、その長所がネット恋愛において短所となることがあります。

初めて相手と話すときは、だいたい住んでいる場所の話題を話すでしょう。知り合って日が浅いうちは気にならないと思いますが、意気投合して仲良くなり恋愛に発展していくうちに距離がネックになっていきます。

遠距離恋愛ができないと考えている人は、ネット恋愛における条件を「距離」に置き、離れている人は最初から除外することをオススメします。関わっていくうちに好きになってしまっても、遠距がネックで別れるしかないというのは悲しいことです。

ネット恋愛のメリット・デメリット
まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたが思っていた「ネット恋愛」に対する不安要素を払拭することはできたでしょうか?

ネット恋愛には危険がありますが、その危険を知って対処できれば、ネット恋愛はメリットの方が多いと言えます。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!