最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

初詣デートで気を付けること

もういくつ寝るとお正月~♪

2017年も終わりに近づき、新年を迎える準備が着々と進んでいます。もしかしたら、好きな人や恋人と「初詣デート」の予定がある方もいるかも知れません。初詣という新しい年の初めに好きな人に会えるのはとても嬉しいことですよね。

しかし、初詣デートなんてしたことがない!そもそも、初詣に行ったことがない!という方もいるでしょう。今回は、そんな方のために「初詣デート」で気を付けることをご紹介したいと思います。

そもそも初詣とは?

初詣とは、年が明けてから初めて神社やお寺に参拝する行事です。

前の年の感謝をささげるとともに、新年が良い年になるよう願掛けをします。1月1日~1月7日に行くことが一般的です。

初詣デートのメリット

初詣デートに相手を誘ってみるかどうか悩んでいる人もいるかも知れません。

そんな人の背中を押すような、相手を初詣デートに誘うメリットについてご紹介します。

脈ありか確認できる

初詣デートをしてくれると言うことは、新年の貴重な時間をあなたのために使ってくれるということです。社会人であれば、まとまった連休をゆっくり過ごしたいと思うはずです。

また、年始は実家に帰って家族に会ったり、地元の友達に会うでしょう。連休の貴重な一日をあなたのために使うということは、相手にとってあなたが大切な存在だと言うことです。

また、初詣デートはとても寒い上に物凄い人混みなので、デートにいくのは億劫だと思う人が多いです。億劫と思っているけれど何故デートをしてくれるかと言うと、あなたのことを特別な存在と思っているからです。

「今年初めて会った女性」として意識してもらえる

新年に会うということは、とても縁起がいいです。年明けは新たな気持ちで迎えるもので、新鮮な気持ちで相手と接することができます。

年明け早々にデートすることで、相手に「今年初めてデートした女性」という印象を持ってもらうことができます。そのような印象を持ってもらうことで、その後の恋愛で相手から強く意識してもらうことができます。

人ごみで手を繋げる

初詣はとにかく人が多いです。

1月1日に多くの人が神社やお寺にやってくるので、神社やお寺が混むことは間違いないです。

人が多いと自然と手を繋ぐチャンスが多くなります。人混みだと、はぐれないように相手から手を繋がれたり、逆に手を繋いでほしいと言いやすかったりします。

初詣デートで注意すること

では次に、初詣デートで気を付けたいポイントをご紹介していきます。

初詣デートでの服装

初詣は、神様や仏様にお参りをする行事です。あまりにも派手な格好は、場違いと思われてしまいます。

上品で落ち着いたコーディネートを心掛けましょう。また、張り切って着物を着ていこうと思っている人もいるかも知れませんが、相手によっては驚かれたり面倒くさがられる可能性があるのでやめた方がいいです。着ていこうと準備している方は、念のため相手に事前に確認した方がいいかもしれません。

1月の寒空の下での初詣はとても寒いです。初詣は屋外で過ごすので、寒さ対策は大切です。寒すぎてデートをあまり楽しめなかったというのは勿体ないです。

ヒートテックなどを中に着て防寒しましょう。また、初詣は待ち時間が長くて立っている時間が多いので、足に負担のかからない靴で行きましょう。

マナーを事前に確認しておく

初詣デートは、デートであるとともに神様や仏様に関わる行事です。

ですので、最低限のマナーは心得ておきましょう。マナーをきちんと心得ていることで、相手があなたに良い印象を抱くことは間違いないです。

まず、参拝する前には身を清めるために手水舎で手を洗います。その時のマナーは以下の通りです。

①柄杓を手に取り、右手で水をくむ。

➁左手を洗う

③柄杓を左手に持ち替え、右手を洗う

④再び柄杓を右手で持ち、お椀型にした左手に水を流し入れ、口をゆすぐ

⑤もう一度左手を洗う

⑥柄杓を手前に傾けるようにして、持ち手の柄の部分を洗う

⑦元の場所に伏せて置く

また、参拝の際の所作にもマナーがあります。

⇒神社の場合は、お賽銭を入れてから鐘を鳴らし、二回礼をし、二回拍手して合掌、その後に一礼します。一方お寺では、お賽銭を入れてから鐘を鳴らし、一回礼をし、静かに合掌、その後に一礼します。

あと、お賽銭のためにきちんと小銭を持っていくようにしましょう。できれば、5円玉(ご縁)を2枚以上財布に入れておきましょう。

はぐれた際の集合場所を決めておく

初詣はとにかく人が多いので、はぐれる可能性も十分あります。

お互いの携帯で連絡が取りあえたらいいのですが、神社やお寺が山際にあって電波が弱い場合もあります。

また、お手洗いに行って帰ったら相手と合流できなくなるということもあります。ですので、はぐれた際の集合場所をきちんと決めておきましょう。

おみくじや絵馬に挑戦

せっかくお正月の寒い時に神社やお寺へやってきたのですから、おみくじや絵馬にも挑戦してみましょう。

参拝だけだったら思い出には残りますが、それが形として残りません。しかし、おみくじや絵馬をすることで、思い出を形として残すことができます。

おみくじは、ワクワクドキドキしながら一緒に引くことができます。盛り上がること間違いなしです。おみくじには「恋愛運」の項目があるので、「恋愛運」について話し合うことで相手に恋愛対象として意識してもらうことができるかも知れません。

また、絵馬には今年の目標を書いて願掛けしましょう。もしかしたら、相手の意外な一面を見ることができるかも知れません。

お互いの目標を知って、今後応援しあえる仲になりましょう。

絵馬は、奉納するのでその神社にいつまでも残ります。もし、その相手とお付き合い出来た時には、奉納した絵馬を見に行って思い出に浸ることができるでしょう。

初詣デートで気を付けること
まとめ

いかがでしたでしょうか?

初詣デートに相手を誘ってみるかどうか迷っている人がいれば、ぜひ誘ってみてほしいです。

新年に好きな人に会うということはとても幸せなことです。また、初詣デートは年に一度しかできない特別なデートです。相手に自分を印象付けるチャンスでもあります。

初詣デートが決まった際は、服装や礼儀作法に気を使いましょう。デートではありますが、神聖な行事なのではしゃぎすぎたり派手すぎる格好は控えましょう。

参拝のマナーを抑えているとポイントが高いです。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow me, please!