この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

別れるべきか・・・別れる前の最終チェックリスト

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

お付き合いしている期間や一緒にいる期間が多いと、「本当にこのまま付き合い続けてもいいのだろうか?」と、ふと疑問に思うことがありますよね。

出会ったときのドキドキ感もへってしまい、一緒に居ても恋愛しているという感覚になれず、マンネリしている…。しかし、別れるべきでもないのか…。とモヤモヤしている方もいらっしゃるかと思います。

そんな、別れるか別れないかで迷っている方のために、恋人との今後を考える指標として「別れる前のチェックリスト」をご紹介しようと思います。自分と恋人との今の状況を思い浮かべながら、自分たちに当てはめて読んでみてください。

この記事では、「別れるべきかどうか迷っている方」向けの内容と、「別れたいけど迷っている」方向けの内容の二つを書いていきたいと思います。

別れるべきかどうか迷っている方

恋人と別れるということは、かなり勇気と労力がいることです。特に、長く付きあっていると可もなく不可もなく、付き合い続ける理由もなくダラダラと惰性で一緒にいるパターンもあると思います。

しかし、惰性で付き合うことには何の意味もありません。結婚している場合や結婚を前提に付き合っている場合は話は別かも知れませんが、ただ付き合っているだけなのであれば、いつ別れてもいいのです。

むしろ、別れが遅れれば遅れるほど、出会いのチャンスを逃し、恋愛する機会を失っていきます。

とは言うものの、別れられずにいる方は多いと思います。そういう方は、何故別れられずにいるのか具体的に考えてみましょう。別れられずに彼にしがみついている理由にどれほどの価値があるのか…?一度冷静に考えてみましょう。

別れるべきかの理由①
情や依存で別れられない・・・

このまま付き合っていていいのか?と思う時点で、彼は理想の恋人ではなかったと言えるでしょう。

理想の恋人ではないのに、もう恋愛感情も薄いのに別れられないのは、恋愛感情とは別の情があるからです。情というものは、一緒に過ごしている年月が長いほど強くなるものです。依存もまた同じことと言えます。

情や依存を断ち切るには、彼と少し距離を置いてみることが大切です。最初は勇気のいることかもしれませんが、お互いが近い距離にいると冷静に自分たちの関係を見つめ直すことはできません。

まずは、物理的に距離を取って恋人がそばにいない日常を味わってみましょう。そうすれば、恋人があなたにとってどのような存在なのか気づくと思います。

別れるべきかの理由②
彼がハイスペックで手放すのが惜しい

イケメン・高学歴・高収入…ハイスペックな彼氏を持つと鼻が高いです。しかし、その分別れるかどうか考えた時に「別れるのは惜しい…」と考えてなかなか別れる決心がつかないと思います。

しかし、それは恋人の持つステータスが好きなだけで、恋人が好きなわけではありません。同じスペックの異性が現れたらそちらに流れてしまうかもしれません。そんな考えを持っている人は、別れた方が良いでしょう。

一番大切なのは、恋人のスペックよりも癒しや安らぎと言った精神的な繋がりです。精神的な安定をもたらしてくれる人こそが、恋人や後のパートナーにふさわしい人と言えます。恋人のステータスと本質を分けて考え、恋人の本質を愛せるのかを考えてみてください。

別れるべきかの理由③
次に恋人ができるか不安

今の恋人と別れた後、再び恋人ができるか不安だから今の彼で妥協している…という方はいないでしょうか?

別れた後のリスクを考えて別れられない人もいるかと思います。しかし、そこは前向きに考えて行動しましょう。もしかしたら、ダラダラと付き合っている間に素敵な人との出会いを逃しているかも知れません。そう考えると、惰性で付き合っている方がリスクですよね。自分に自信を持って一歩前に踏み出す勇気が大切です。

別れたいと思っているけど迷っている人のチェックリスト

今度は、ほぼ「別れる」と決めているものの、「本当に別れるべきだろうか?」と悩んでいる人のためのチェックリストをご紹介します。

別れたいけど迷っているという方は、本心は「別れたい!」と思っているのに、何か心に引っかかっていることがあるのだと思います。

それが何なのか考え、具体的に何なのかを知ることが大切です。もしかしたら、心に引っかかっている別れたくない理由が、あなたが恋愛観で一番大切にしていることかもしれません。

①好きという気持ちはないのか

好きな気持ちがまだ残っているのなら、彼氏と別れるのは得策ではありません。衝動的に別れを決意すると、いざ恋人と会わなくなった途端にその大切さを実感することになるでしょう。

まずは、本当に恋人のことが嫌いになったのかを考えてみましょう。一番いいのは、しばらく距離を置いてみることです。そうすることで、客観的に恋人との関係を冷静に見直すことができるでしょう。

彼氏にイライラするのは倦怠期だからと言うこともありえます。一時の感情に流されず、彼が好きではないと思っている心は本心なのか考え直しましょう。

➁別れたい理由を克服することはできるか

恋人のことが嫌い!もう好きじゃない!というとザックリしているので、恋人のどんなところが嫌いなのが具体的に言ってみましょう。恋人が嫌い!という訳ではなく、恋人の○○なところが嫌い!という部分的に嫌いなところがあるだけかもしれません。

たとえば、「お金にルーズなところ」とか「約束を守らないところ」など具体的にあるのであれば、一度改善してもらう余地がないか検討してみましょう。

別れるか嫌いなところを直すかという選択肢を彼氏に迫れば、直してもらえる可能性もあります。ですので、少し嫌いになったから直ぐに別れるのではなく、一度恋人と本音で話し合って改善策を考えていきましょう。

③相手の立場になって考える

あなたが別れるべきと思っても、相手も同じ気持ちとは限りません。もし、あなたが別れたくないと思っているのに、一方的に別れを切り出されたら複雑な気持ちになりますよね。

自分の中で恋人との関係に終止符を打つ前に、自分の考えを彼にぶつけてみましょう。もしかしたら、二人の関係を修復する糸口が見つかるかも知れません。

また、恋人が悪い!と決めつけるのではなく、自分にも落ち度はなかったか考えてみましょう。恋人はあなたの言うことを何でも聞いてくれる都合のいい存在ではありません。自分本位ではなく、相手の立場になってよく考えてから、別れを切り出しましょう。そうすれば、相手もきっと納得してくれて、良い別れ方ができると思います。

別れるべきかのチェックリスト
まとめ

いかがでしたでしょうか?

なかなか別れられない時は、別れられない理由を具体的に洗い出してみましょう。彼の好きなところと嫌いなところを洗い出して文字にしてみるのもいいかもしれません。

自分の心の整理を済ませてから別れないと、相手も自分も納得できないまま別れてしまうことになります。

何故別れたいのか?何故別れられないのか?その原因は本当に克服できないのか?その三点をしっかり考えてから別れを切り出しましょう。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら