最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

彼氏がいるのに好きな人ができた時の対処法

恋に落ちるということは突然やってきます。恋に落ちることは自分ではコントロールできることではなく、仮に恋人がいたとしても違う人に恋をしてしまうことがあります。

彼氏がいるのに好きな人ができてしまった時、多くの人が恋人か好きな人かどちらを取るか悩むと思います。最後には、どちらかを捨ててどちらかを選ばなければいけません。

そんな究極の2択を選ばなければならなくなった時、どのようなことを基準に決めるべきなのか?彼氏がいるのに好きな人ができた時にどのような身の振り方をすればいいのか、そのヒントを紹介したいと思います。

彼氏以外に好きな人ができる心理

恋人がいるのに好きな人ができるということは、恋人では満たされない部分があるという現状の表れです。例えば、「あまりかまってくれないから寂しい」「この頃トキメキを感じない」など、恋人に対する不満が他の男性に心が動いてしまう原因です。

新たにできた好きな人には「恋人に欠けている魅力」「恋人で満たされない部分を埋めてくれる」という特徴があります。

恋人に対する不満が出てくることやドキドキが少なくなってくることは、長年付き合っていたら当然のことです。恋愛のドキドキはPEA(フェニルエチルアミン)というホルモンの分泌によって生まれます。

このPEAホルモンは恋愛が始まってから2~3年で分泌が低下します。

ですので、長年付き合っているとドキドキが減少するのは当たり前なことです。恋人といてもドキドキを感じられないことから、他の男性にドキドキを求めてしまいます。

また、恋人がいるということで心に余裕ができて他に好きな人を作る可能性があります。彼氏が自分の事を好きでいてくれることを当たり前のことだと感じ、現在の状態に安心して別に好きな人を作ってしまうのです。

恋人には「安心感」というメリットがあり、好きな人には「トキメキ」というメリットがある。

どちらにも良い所があり、どちらも欲しいという心が恋人と好きな人を選べない心理へと繋がっていきます。

恋人と好きな人、どちらか一人を選ぶには?

①恋愛において何を重視しているのか、一度整理してみる

好きという感情や彼氏に悪いなという感情だけで動くことは危険です。感情は変わりやすく、その時の感情だけで彼氏か好きな人かの判断をすると後悔することになるでしょう。

まず、彼氏の良い所と悪い所、好きな人の良い所と悪い所、この二つを整理てみましょう。

考えを整理するためには紙に書きだすなど文字にしてみるのが良いでしょう。そうすることで、今の状況を客観的にみられるはずです。

その際、自分が恋愛において何を重視しているか考えてみてください。安心やドキドキなど、恋愛において譲れない絶対条件を一つ上げてみてください。

そして、その絶対条件に彼氏か好きな人どちらが近いかを考えてみてください。絶対条件により近い方を選ぶことで後悔のない恋愛ができます。

➁失って辛いのはどちらか、考えていみる

どちらか一方を選ぶということは、どちらか一方を失うということです。彼氏か好きな人かどちらを失うのが一番辛いのか考えてみることで自ずと答えが出るはずです。

実際に失ってから取り戻すことは難しいので、一度「距離を置こう」と提案して会うことや連絡を絶つ期間を作ってみましょう。

その際は、最低1週間以上は距離を置きましょう。その人と会えないことで「寂しい」「早く会いたい!」と強く思える方が、あなたにとって必要な存在と言うことになります。

③彼氏or好きな人のどちらに二股をばれたくないか、考える

彼氏に好きな人がいることがバレておらず、好きな人にも彼氏がいることを言っていないという人は多いのではないでしょうか?

この状態は、二人をキープしている状態で、決心がついたら彼氏とそのまま付き合い続けることも、好きな人に乗り換えることもできる状態です。

しかし、いずれはこの状態から抜け出してどちらか一方に決めなければいけません。このような状態で居続けるのは、あなたにとって苦しいと思うので早くどちらを選ぶか決断をくだしましょう。

どちらかを選ぶ際に避けて通れないのは「カミングアウト」です。「実は好きな人がいる」「実は彼氏がいる」とそれぞれに伝えなければなりません。

その時、どちらにカミングアウトしたくないか考えてみてください。この人には二股していることがバレたくない!と強く思う方があなたにとって大切な人と言うことになります。

恋人から好きな人に乗り換える時のデメリット

彼氏ではなく好きな人を選び、彼氏と別れて付き合うという選択にはデメリットが付いてきます。そのデメリットについて紹介していきたいと思います。

①彼氏や周りからの信用を失う

恋人と別れた直後に新しい彼氏ができたという女性を見て、周りは「チャラい」「男遊びが激しい」という印象を持ちます。

周りの目は関係ない!自分の好きなようにする!という性格ならいいのですが、周りの目が気になってストレスを感じる人は考え直してみた方がいいでしょう。

また、新しく付き合い始めた彼氏は「自分もいつか捨てられるかもしれない…」と心の片隅に一抹の不安を抱えて付き合うことになります。そうすると、あなたへの信頼が薄く、そのことが原因で別れてしまうケースがあります。

➁キープ・破局が癖になる

彼氏から好きな人への乗り換えが上手く行った!別れたけれどすぐに恋人ができた!という成功体験をしてしまうと、次も同じことを繰り返す可能性が高いです。

別れることに抵抗がなくなり、別れ癖がついてしまいます。また、男をキープする癖がついてしまい、恋愛の泥沼にはまっていく可能性があるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人を好きになる瞬間は、誰にもコントロールできません。好きという気持ちを抑え続けることは難しく、自分の気持ちに嘘を付けないと心苦しく思うこともあるでしょう。

そういう場合は、できるだけ早く彼氏か好きな人かどちらか一方に絞りましょう。あなたも苦しいと思いますが、騙されている男性はそれ以上に傷つきます。キープするという状態はあなたにとっては都合が良くても、相手からすると腹立たしいものです。

どちらか一方に決められない時は、いっそ両方とも手放してしまうという選択肢も良いでしょう。

恋愛から離れて自分自身を見つめ直すことで、自分にとって本当に大切な人・大切なことに気づくことができるはずです。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

Follow me, please!