クリスマス前に別れるカップルの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スポンサーリンク

秋が過ぎて冬になるとイベントがたくさんあります。クリスマス・初詣・バレンタインデー…恋人がいる人にとっては楽しい季節です。

しかし、浮かれているとクリスマス前に破局してしまった!なんてことになりかねません。実は、クリスマス前に別れてしますカップルは多いと言われています。

イベント盛り沢山の冬をカップルで満喫するために、クリスマスで別れてしまうカップルの特徴を知り、別れを回避しましょう。

冬は1年で最も別れの多い季節だった…!?

秋からだんだんと一肌寂しい季節となり、恋人がほしいな~と思う人がいる中で、冬は「別れるカップルが最も多い季節」なのです。1年で破局するカップルが多い時期は2回あるとされています。

一つは、2月後半か3月にかけての時期。こちらは、4月の新生活に向けて恋人との関係を見直すからです。4月になると、進学・就職・転勤…など今住んでいる地域を離れる人が多いです。そうなると、今付き合っている恋人と今後も付き合っていくか?

それとも、この節目で別れるか?という二択を考えるようになり、相手への思いが薄れていると即別れる決断に至るのです。

そして、もう一つの別れの多い時期が「クリスマス前の二週間」なのです。なぜ、クリスマス前に別れるカップルが多いのか?次で見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリスマス前に別れてしまう理由

①時間が取れない

12月は師走と言いますね。師とは、先生という説とお坊さんと言う説がありますが、師が走るほど忙しいということで師走と言います。

先生やお坊さんだけでなく、社会人が忙しくなるのが12月です。クリスマスが休日と被ればよいのですが、平日だとお互いに忙しくて予定が合わないということが多々あります。付き合っているのにクリスマスぼっちになってしまう年は、独り身の時よりも空しく感じ、「付き合っている意味あるのかな…?」とつい考えてしまうそうです。

また、予定を会わせる段階で喧嘩になり、仲が険悪になって別れる…という場合も多いです。

➁クリスマスに対する温度差

男女でクリスマスに対する思い入れが違い、その温度差で喧嘩になるカップルが多いです。女性は、クリスマスに特別な思い入れを持っています。「恋人なら絶対クリスマスを一緒に過ごす!」や「プレゼントはお互いに交換する。」「いい感じのレストランで食事する。」…など、密かにクリスマスルールを持っています。

女性は、少女漫画やドラマでクリスマスが素敵に描かれている場面をよく見ています。ですので、刷り込みのように「クリスマス=素敵な日」と印象が強く、その期待が外れると怒りに変わったり悲しくなったりするのです。

一方、男性はクリスマスに女性ほど思い入れはありません。「恋人がいないと惨めだ…寂しい…。」とは思うそうですが、クリスマスは素敵な夜を過ごしたい!と強くは思っていないようです。

クリスマスは何処も混むから家でだらだら過ごしたいというのが本音です。このように、男女にはクリスマスに対する温度差があり、お互いの主張が激しいと意見が衝突して喧嘩になるのです。そして、険悪なムードになって別れてしまいます。

③他に好きな人がいる

一番悲しい理由ですが、他に好きな人がいるということで別れることがあります。クリスマス間近になるとメディアでも「恋人」を意識させることが多く、普段生活している中で恋人や好きな人の事を考えるようになります。

クリスマスは好きな人と過ごしたいと考えてしまうものです。付き合っている人以外に好きな人がいる場合は、恋人ではなく好きな人と過ごしたいという思いが強くなり、別れを切り出すこととなります。

④年越し前に関係を清算

クリスマスは12月24・25日で、もうすぐ年が明けるタイミングです。新年になる前に今の恋人との関係をハッキリさせ、スッキリとした気分で新年を迎えたいという考えが働くそうです。

別れを告げられる側からすると残酷ですが…。年越し前のクリスマスのタイミングを逃すと、初詣やバレンタインデーなどズルズルと惰性で付き合いそうだと考え、クリスマス前に手を打とうと考えるそうです。

⑤プレゼント代

年末・年明けは何かと出費が嵩んで金欠になります。忘年会や新年会などが重なると、金銭的に苦しい時期になります。

そうなると、恋人へのプレゼント代が惜しく感じられます。また、プレゼントを選ぶ労力や時間も掛かりますので、それらが煩わしく思われます。愛情がたっぷりの時はそのように考えることもないと思いますが、愛情が薄れてきているとプレゼント代がもったいないと思えてきて「この際、別れてしまおうか…」という考えに到るそうです。

クリスマス前に別れないためには…?

クリスマス前に別れてしまうと、新しい相手を作る時間もなく、クリスマスぼっちになる可能性があります。ですので、クリスマス前はできるだけ喧嘩をしないようにしましょう。

特に、愛情が冷めているカップルや相手からの愛情が薄くなったと感じる人は注意しましょう。既に「別れたいな…」と相手が考えている場合、クリスマス前を機に別れを切り出してくる可能性があります。相手が別れを切り出そうか迷っているタイミングで喧嘩なんてしたら、確実に関係は終わります。

クリスマス前に別れたくないと思うのであれば、彼氏とクリスマスに対する温度差を感じても喧嘩に発展させないことです。どうしても怒りが沸いてくる場合は、女友達とクリスマスを過ごすのもアリです。

一度、お互いに距離を取ってみることでお互いの大切さを感じることができるかも知れません。また、クリスマスに予定が合わないからと言って「浮気してるでしょ!」と頭ごなしに怒ることはやめましょう。もしかしたら、本当に仕事などで忙しいのかも知れないので。

クリスマス前に別れるカップルの特徴
まとめ

いかがでしたでしょうか?

「クリスマス」は恋人にとって特別な日であり、一つの節目です。別れるにはタイミングの良い時期と言えます。多忙や金欠が重なって思い通りにクリスマスを過ごすことが出来なかったり、男女で思い入れに温度差があったり、様々な要因が重なってクリスマス前に破局してしまうカップルが多いのです。

また、クリスマス前に喧嘩をすると別れを助長することになります。もし、関係を終わらせたくないのなら怒りを我慢して喧嘩を回避しましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存