最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

男性がボディタッチする心理・・・触られた場所で分かる隠された心理

男性からボディタッチされたという経験はありませんか?

好きな人や気になっている人からボディタッチされるとドキッとしちゃいますよね。

また、ボディタッチされたことがきっかけで、その人のことが気になり始めたという人もいるかもしれません。

好きな人からボディタッチされたとき、もしかして脈ありなのかな?と思わず期待してしまいますが、男にとってボディタッチをするという行為はどういう意味を持っているのでしょうか?

男性がボディータッチしたがる心理について考えていきたいと思います。

ボディタッチをする男性心理

男性は、どんな女性にボディタッチしたいと思うのでしょうか?

実は、誰でもいいから触りたいという訳ではなく、好意がある女性だから触りたいと思っています。ボディタッチは下手をすればセクハラになってしまいます。

親しくもない女性にいきなりボディタッチすることは揉め事の原因となり、男性にとってはリスキーです。

ですので、ある程度親しいと思っている女性にしかボディタッチはしません。

ボディタッチされた時点で、その男性から親しい存在と思われていることは間違いないでしょう。

女性も同じと思いますが、好きでない人の傍にわざわざ近寄って触れたいという気持ちは起こらないと思います。

それと同じで、男性がボディタッチするのも好意があるからと考えていいでしょう。しかし、好きと言っても様々な種類があるので見極めは難しいです。

ボディタッチする心理を大別する

ボディタッチする心理にも、大別して下記の3つに分けられます。
それぞれご紹介していきます。

1:女性として好き(恋人にしたい)

2:性的対象として好き

3:友達として好き(そこに特別な感情はなし)

1.女性として好きな場合のボディタッチは、軽く優しく触るボディタッチです。相手の反応を見ているところもあり、触られても嫌がられないか確認して相手が自分に好意を持っているか確かめる目的で触っています。

2.それとは対照的に、性的対象として好きと言う場合は、ベタベタと大胆にボディタッチしてきます。相手の女性をエ 〇チな気持ちにさせたいとう欲求があり、女性が触れられると敏感な部分を触ってくるのが特徴です。

3.友達として好きな場合のボディタッチは、ライトなものになります。例えば、ツッコミで肩をたたいたりなど、その場のノリで触れるというものです。友達に対するボディタッチは、親しみの気持ちの表れです。

ボディタッチは場所によって好意の意味合いが異なる!?

男性が女性にボディタッチということは、少なからず相手に好意があるからだと思ってよいでしょう。

しかし、上記で述べたように好意と言っても様々な種類があり、見極めが難しいです。

その見極めをするため、男性がボディタッチする女性の体の部位ごとに男性の心理を細かく見ていきたいと思います。

①男性が頭・髪を触る場合

頭や髪わ触ったり撫でたりしてくるという行為は、男性が女性に対して可愛らしいと思っていることの表れです。

可愛い猫や犬や子供と接するときに頭を撫でる人が多いでしょう。それと同じように、男性が女性の頭や髪を撫でるのは、その女性の事を「可愛らしい」と思っている証拠です。

可愛いと思われているのであれば、恋愛も有利に働きます。

しかし注意していただきたいのは妹感覚に思われてしまうことも・・・妹感覚になってしまうと恋愛対象外と思ってしまう男性もいるのは事実です。

②肩へのボディタッチ

肩へのボディタッチは、一番ライトなボディタッチだと言えます。人を呼ぶときに自然と触る部位は肩です。

また、同性同士でも肩を叩いてツッコミを入れることもあるので、肩へ触れることはセクシャルな意味はありませんが、不自然にべったり触ってきたりしたら下心かもしれません。

男性が女性の肩を触ることに深い意味はなく、脈ありとは言えません。

③二の腕 ボディタッチ

女性の二の腕はプニプニと柔らかく、触りたいと思っている男性は多いです。男性が女性の二の腕をボディタッチしてくる時は、相手の事を女性として意識していると言えます。

二の腕をさりげなく触ることは難しいので、女性に「触らせて?」と言って触らせてもらうことがほとんどだと思います。

そのように頼める間柄である時点で、かなり親しい関係だと言えます。

また、触らせてほしいと頼むということは、相手の女性に甘えたいという気持ちの表れです。あなたにも好意があるのであればもっと甘えさせてあげましょう。甘えたがりの男性なのかもしれません。

④手のボディタッチ

ハイタッチで手を叩くという行為に脈ありの要素はありませんが、男性から手を握られたら脈はかなり有力だと思われます。付き合ってないのに手を繋ぐ男性心理って?本気と遊びの見極め【完全まとめ】でも紹介しましたが、男性も相手の好意を探るため、女性の手に触れ、好意の有無を確認することもあります。手に触れたときあなたの反応を見て脈アリかを判断しています。

お酒を飲んで酔った勢いで、などは注意もありますが、シラフの状態で手を繋いだり絡ませたりする行為は脈ありの可能性が高いです。

手に触れることがそれほどいやらしいことではないので、手に触れることで相手の女性がどんな反応をするのか伺っています。

手を繋ぐという行為は、下心とかではなく好きな女性に対するアプローチです。

もし、自分も相手に好意があるのであれば握り返してあげたり、それとなく好意があることを伝えてあげましょう。関係性が深まるのも時間の問題かと思います。

⑤顔へのボディタッチ

ボディタッチの中で顔を触るという行為も、脈ありの可能性がかなり高い傾向にあります。男性が顔を触ってくるとしたら頬や唇です。頬や唇はかなり親密な間柄でなければ触ることができません。

特に、唇を触るという行為は独占欲の表れで、相手の事を自分の女にしたいと考えています。

顔を触るという行為をする男性は、相手の女性に好意を抱いており、付き合いたいと思っている可能性が高いです。

関連記事⇒男女別「好き」のサインの見分け方!好きな人に見せる5つのサインとは?

⑥腰・太ももへのボディタッチ

ボディタッチの中で腰や太ももを触ってくるのは下心の表れです。腰や太ももは女性にとって触られると敏感な場所です。

敏感な部分を触ることで相手をエ 〇チな気持ちにし、あわよくばお持ち帰りしようと考えています。

下心と言うのはエ 〇チがしたいという感情であり、相手の女性に好意があるということとは別です。遊ばれて終わる可能性もあるので注意しましょう。

男性のボディタッチには、セクシャルなものとそうでないものがあります。それを見極めるためにはどの部位を触ってくるかが重要です。

また、触り方はソフトかディープかという違いでも、脈あり脈なしが決まります。下心だけでボディタッチしてきていると気が付いたときは、はっきりとNOと言えるようにしましょう。

ボディタッチする心理
◇まとめ◇

男性は好意のある女性にしかボディタッチをしません。ボディタッチをされた時点で、親しいと思われていたり、女性として見られていると思ってよいでしょう。

しかし、その好意にも種類があり、一概に脈ありとは言えません。友達として好きということや、性的対象として好きということもあるので、見極めが必要です。

相手が自分にどのように思っているのか知りたい時は、相手がボディタッチしてきた部位によって異なるので分析してみましょう。

好きな人からボディタッチされた場合、どの部分を触られたのかによって相手が自分に対してどんな感情を抱いているのか読み取ることができます。

是非参考にしてみてください。

カテゴリー

最後までご一読くださり、有難うございます。shareの1票も是非お願いします!

Follow me, please!