この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

大学生の恋愛、理想と現実

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

学生時代は勉強も部活も大切ですが、やはり恋をして青春を満喫する時期というイメージがありますよね。特に大学生になると、一人暮らしが始まったり、サークルでの飲み会があったりと、暮らしの自由度が増えて男女の出会いや交流が盛んになります。

では、今どきの大学生はどんな恋愛をしているのでしょうか?気になりますね。

また、大学生が理想としている恋愛と実際の恋愛事情にはどのようなギャップがあるのでしょうか?

今どきの大学生の恋愛事情について、紹介してきたいと思います。

大学生の恋愛事情…恋人いない人は6割以上!?

大学生と言えば、高校までの子供っぽさが抜けて、自立した生活を送っていきます。親の目も緩くなり、バイトでお金を稼いで好きに使ったり、夜遅くまで遊べたりと自由度の高い生活を満喫することができます。その自由な生活の中で、異性と知り合って仲良くなっていくというのは極自然なことのように思われます。

高校生の頃は、「大学に入れば自然と恋人が出来るだろう。」と何の根拠もなく信じていたものです。

しかし、現在の大学生の恋愛事情は、少し違ってきています。「恋人はいますか?」というアンケートに対し、「いる」と答えたのは3割強で、「いない」と答えたのは6割強というデータがあります。これは、驚きの結果です。

なぜ、恋人がいないという人が6割強にも昇るのか?恋人がいる人といない人の違いは、行動力の有無にあります。大学生は自由度が高いですが、ただ普通に大学へ授業を受けに行っているだけでは恋人はできません。

高校とは違い、クラスというものがないに等しいので、友達との関係が薄くなる傾向があります。高校までは教室で毎日顔を合わせるクラスメートがいましたが、大学ではそれぞれ受講する授業が異なります。

高校のような密な交流をするためにはサークルに所属しなければいけません。サークルに入るか入らないか、交流の盛んなサークルにするかどうかというのが、恋人を作れるか作れないかの分岐点でもあります。

サークルに入ると、異性と頻繁に会う機会を得られ、飲み会などで交流を深めることができます。

また、女子大学に通っている学生や、工学部に通っている学生は、異性がほとんどおらず、キャンパス内で恋愛することが不可能です。そういった学生は、積極的に外へ出て活動していかなければ、4年間恋人ができないという事態になります。

大学生の恋愛‐理想と現実

大学生が恋愛できない理由の一つには、恋愛への理想が高すぎるということがあります。大学へ入学するまで恋人が一人もいなかったという人は多いです。そういった大学生は、恋愛を漫画や映画の世界でしか知らないので、付き合うことへの理想が高く、ハードルが上がっています。

そのことから、異性との交流があっても「好みの人がいない…」「この人と付き合う想像ができない…」と付き合う前に交際を諦めてしまうのです。

大学生の理想の恋愛像として、以下のようなことが挙げられます。

①大人と付き合いたい

女性と男性では、精神年齢の差があると言われています。女性のほうが精神年齢が高いのです。そのことから、同い年の男子を見ていて「ガキだな~」と思ってしまいます。大学生という少しずつ大人になっている段階では、自分よりもさらに大人な頼れる男性に引かれます。それ故に、サークルやバイト先の先輩に恋してしまう女子大生が多いです。

②ロマンチックなシチュエーションへの憧れ

今まで漫画や映画の恋愛が普通だと思って生きてきた女子大生は、フィクションの恋愛を現実に求めます。ですので、実際にお付き合いが始まり、男子のだらしない所や恋愛にズボラな所をみると急に気持ちが冷めてしまいます。

また、「普通恋人なら〇〇」という理想が高く、その理想を追い求めようとします。例えば、「記念日は毎月絶対にお祝いする」とか「デートは毎回素敵な場所じゃなきゃ嫌だ」などです。そんな理想があるにも関わらず、記念日を忘れられたり、家デートばかりだと徐々に不満が溜まって破局へと繋がります。

大学生の恋愛事情

では、大学生はどんな恋愛をしているのか?今どきの大学生の恋愛事情を見ていきます。

①サークル内恋愛

サークル内で恋愛に発展することは非常に多いです。どんなサークルであれど、学園祭やイベントごとではチームで協力して活動を行います。チームで活動する中で、男女の仲が深まっていくというのは極自然なことです。

また、定期的に飲み会が催されると、お酒も入って開放的な気持ちになります。そうすると、相手の素の部分を知ることができ、距離がグッと縮まります。

そんなことから、同じサークルに所属していたことがきっかけで付き合う人は多いです。

②バイト先で知り合って…

大学生になるとバイトを始めることが多いでしょう。人によっては、毎日バイトへ行っているという人もいます。そうなると、バイト先の人と顔を合わせることが多く、恋愛に発展していきます。

特に、年上の男性で仕事ができる先輩に女子は弱いです。頼りになる先輩に憧れて恋してしまう女子大生は多いのではないでしょか。

③ネット恋愛

これは、今どきの大学生ならではですが、ネットがきっかけで恋愛に発展するということがあります。

大学生になると、親の目も気にならなくなり、ネットで誰かと知り合うことが容易になります。また、今ではネットゲームやSNSなど、ネットでの出会いの場も広がっており、ネットからお付き合いに発展するということが当たり前になりつつあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今どきの大学生は、盛んに恋愛を楽しんでいるというわけではなさそうです。大学生になって自由度が増しますが、出会い求めて行動する意欲がなければ、恋人を作るのは難しいようです。

また、異性との交流があったとしても、理想が高くてお付き合いに発展しないということがあります。初めて誰かと付き合うことのハードルは高いようです。

また、今どきの大学生は、サークルやバイト先の人、そしてネットで知り合った人とお付き合いをしています。

大学4年間は長いようで短いので、出会いのチャンスをどんどん増やして恋をしましょう!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら