無口な男について・・気になるカレはあまり喋らないタイプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

あなたの身近なところに”無口な男”はいらっしゃいますか?

無口な男に対して、どういった印象をお持ちでしょうか?

話さないから何を考えているのかよくわからない。もしかして嫌われているのかな?…などコミュニケーションが少ないゆえに、無口な男の心理を憶測で考えてしまいがちです。

また、無口な男を好きになったり、お付き合いすることになった場合、初めは彼の考えが読めずに苦労するでしょう。

この記事では、一見謎に満ちている無口な男の恋愛心理を紹介したいと思います。

男性がお喋りでない理由

女性には、お喋りが好きな人が多いですが、男性はお喋り好きな人は少ないです。その理由は、育ってきた環境や脳の仕組みに違いがあるからです。

男性は、感情を露骨に表現することを良しとされずに育ちます。男性は、小さい頃から「男の子なら泣いたらダメだ!」と親に注意されて大きくなります。

また、「男に二言はない」や「男は背中で語れ」など、男性は口が達者でないほうがかっこいいというイメージがあるため、お喋りでない人が多いのです。また、男女の脳の仕組みの違いから、男性は女性に比べて話すことで感情を表現する能力が低いようです。

このような理由から、女性に比べて男性はお喋り好きが少ないと言えます。

全体的に男性はお喋りな人が少ないと分かりました。

そんな男性の中でも、会話の輪に入ることを好まなかったり、一対一で話していても会話が続かない無口な男がいます。そんな無口な男の心理について探ってみましょう。

無口な男の心理

①シャイ

シャイで恥ずかしがり屋の男性は、人と話すことが苦手です。特に、今まで女性と話した経験が少ない男性は、女性と話すことに対して過度な緊張を感じてしまう人がいます。

シャイな人がなぜ人と話すのが苦手かというと、人よりもネガティブだったり自信がなかったりということが原因にあります。

自分は周りから「親しみにくい」「社会性がない」と思われていると考えており、周りの評価よりも自己評価が低い傾向があります。

それ故に、会話の輪に自ら入っていくことが苦手だったり、一対一の会話で自分から話を振ることが苦手だったりするのです。シャイな男性と会話をする時は、自分から心を開いて話を振るようにしてみましょう。

②思慮深い

思慮深い人は無口になる傾向があります。普通の人よりも、物事をよく考えてから発言する癖があるので、口数が少なくなります。

思慮深い方は頭の良い方が多いので、たまに発する言葉は非常に的を得たスマートなものとなります。

一対一で話した際は、自分から質問をしていく形式で話すのが良いでしょう。思慮深い人は知見が深いので、様々なことを分かりやすく教えて聞かせてくれるでしょう。

③常に考え事をしている

人間の脳は、2つの事を同時に考えることができないという性質があります。考え事をしている間は、お喋りをすることができません。

また、男性は特に2つの事を同時にすることが苦手なので、考え事をしていると黙り込んでしまう性質があります。常に何か考え事をしている男性は、あまり会話に入らずに黙り込んでいることが多いです。

仕事ややるべきことがひと段落したタイミングを見計らって話しかけると、楽しく会話ができるでしょう。

無口な男が好む女性のタイプ

次に、無口な男はどんな女性に惹かれるのか…?
無口な男性が好きな女性のタイプについて見ていきたいと思います。

①明るくてよく話す女性

無口な男性は、自分とは正反対の明るくてよく話す女性が好きです。明るくてよく話す女性に対し、自分にはないポジティブでキラキラしたオーラを感じ取り、惹かれるところがあるようです。

無口な男は、自分から話しかけたり話題を振ることが苦手なので、相手の女性から話を振ってもらいたいと望んでいます。常に明るい雰囲気で話しかけることで、徐々に無口な男性と打ち解けることができるでしょう。

ただし、無口な男は基本的に一人で何かを考えたり、作業することが好きなので、あまりにもお喋りな女性であると「合わない」と思われてしまう可能性があるので注意です。

②おとなしい女性

①とは反対に、自分と同じように静かな女性がタイプという意見もあります。上でも述べましたが、無口な男は一人で何かを考えて作業することが好きで、一人の時間を大切にしたいという思いあります。

ですので、彼女と一緒にいてもそれぞれ別々の事をして静かに過ごせるような仲を理想としています。無口な男性は、自分と同じように静かで落ち着いた人と居ることが心地よいと感じます。

スポンサーリンク

③理解力のある女性

無口の男性は多くを語りませんので、数少ない発言から自分の意思を汲み取ってくれる「理解力」がある女性を求めています。

長年連れ添った夫婦のように、言葉を交わさずとも分かり合える関係になれることを願っています。無口な男性、特にシャイな男性は愛情表現が苦手です。言葉で伝えずとも、愛情を感じ取ってくれる女性と付き合うと上手くいきます。

もしかしたら、過去の恋愛経験から理解力のある女性と付き合いたいという思いがあるのかもしれません。

理解力のある女性というのは、言わずとも相手が欲していることを汲み取って行動ができる「気が利く」女性です。ですので、気が利く女性アピールをすることで、無口な男性の心を惹きつけることができるでしょう。

無口な男について
まとめ

いかがでしたでしょうか?

そもそも、男性は女性に比べてお喋りが好きな人が少ないです。その中でも特にお喋りをあまりしない男性が、無口な男ということになります。

無口な男は、一人の世界で考え事をしたり作業をすることが多いです。けして人と話すのが嫌いというわけではありませんが、一人の時間を大切にしたいという考えがあります。

ですので、相手に求める理想の女性像としては、一人になりたい時はそっとしておいてくれる理解力のある女性です。その理解力とは、自分を包み込んで受け入れてくれる明るい女性であったり、話さなくても一緒にいられる静かな女性であったりするのです。

無口な男性は、独特の世界観を持っていたり、知見が深かったりと、話してみると以外と面白い人が多いです。

是非、積極的に話しかけて仲良くなってみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存