友達以上、恋人未満からの昇格方法。明日から実践!きっと彼(彼女)も見る目が変わること間違いなし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

友達から恋人になる方法

異性として意識しているのに、相手には友達としてしか見られていない・・恋愛対象外・・・
そんなことに悩んでいる方はいませんか?

異性として意識してほしいけれど、かといって自分の気持ちを伝えて友人関係を壊すことはしたくない、と自分の気持ちをうまく表せず、もどかしく感じている人も少なくないと思います。
言葉にしなくても、ちょっとした言動で異性として意識してもらう秘訣はあります。
友達として認め合っている仲であれば、一旦異性としてドキッと感じることがあれば、きっと恋人に発展する日も遠くはないはずです。

では、恋人候補として考えてもらうには、どうすれば良いのでしょうか?

今回は、そのちょっとしたコツを男性編、女性編に分けてご紹介していきます。

女性編:外見を磨く

では、まず女性が男性の友達を恋人にしたい時のコツについてです。
それは、女性としての自分をアピールすることです。友達関係を続けているということは、お互いに性格に好感を持っていることは間違いありません。

友達と恋人の違いは、異性として意識しているかどうかです。

そして、男性にとっては女性の視覚的な魅力には大いに惹きつけられます。スタイルが良い、笑顔が素敵、ファッションが女性らしいなど、見た目が変わることによって、受ける印象や雰囲気がガラリと変わります。

そのため、普段はカジュアルな服装が多い場合は、時にはアクセサリーをつけてみたり、メイクを変えてみることはいかがでしょうか?
外見が普段と違っていると、彼もあなたを見る目が変わるかもしれまれせん。
言葉で「女性として見てほしい」と伝えるよりも、外見の変化はそれ以上にあなたの女性らしさを語ってくれるはずです。

スポンサーリンク

また、男性にドキッとさせたい時に、自分の振る舞いを少し変えてみることもいいでしょう。物理的な距離感は、心理的な距離感も縮めることがあります。
普段よりも、ちょっと彼との距離を縮めてみて話してみてはいかがでしょうか?
普段より近くで顔を見つめ合う時間や、または肩や腕が触れ合う程度の距離になると、友人としてではなく、異性としてドキッとする時があります。

言葉よりも、ボディランゲージは多くのことを相手に伝えています。
あなたが彼を男性として意識していることを、彼に対する振る舞いを変えることで伝えてみましょう。

男性編:1人の女性として接する

では、まず男性が女性の友達を恋人にしたい時のコツについてです。
男性であれば、女友達に男性として意識してもらうには、女性として扱うことが効果的でしょう。
女性の外見は、男性が女性の魅力を感じる上でとてもインパクトがありますが、男性の外見はそれほど重要ではありません。清潔感があり、社会人として身なりを整えていればそれ以上は女性の好み次第のことが多いです。

それよりも、女性が女性として嬉しく感じること、ドキッとすることは、女性として接してもらえることです。
例えば、女性としておしゃれをしているところがあれば、「それ、可愛いね」と彼女の持っているもの、身につけているものを言葉にして褒めてみることもいいでしょう。
普段そんな言葉をかけられない女性は照れるかもしれませんが、本心はきっと嬉しいはずです。

また、彼女が荷物を抱えていれば、代わりに荷物を持ってあげたり、「大丈夫?」と言葉をかけてあげることもいいでしょう。あなたが頼れる存在として感じられ、女性自身が女として感じられれば、彼女はあなたが恋人だったらとイメージもしやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
男性を惹きつけるには、女性としての魅力を伝えることが必要です。同じく、女性を惹きつけるには、男性としての魅力を伝えることが必要です。原理的には同じですが、女性と男性とでは、異性を惹きつける具体的な方法は同じではありません。
さりげなく、自分の女性らしさ、男性らしさを感じてもらうことができれば、友達であっても恋人だったらと意識することは時間の問題でしょう。

ただ、焦りは禁物です。一瞬のうちに友達が自分に対する見方を変えることもあれば、だんだんと見方が変わっていくこともあります。
友達が、あなたとの関係を見直す時間を待つことも時には必要です。時間をかけて関係性を変えていくことはじれったく感じることもあるかもしれません。
ですが、友達としての信頼関係を経て恋人関係になった時は、友達関係を経ていない恋人関係よりも、より親密で安心感のある関係を築くことができるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存