結婚する相手は直観で分かるもの!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

結婚する相手は直観で分かるもの!?が今回のテーマなのですが・・・

実際にはどうなのでしょうか?本記事を書いている私は既婚者なのですが、私自身も今の妻と出会って、付き合い始めた時に「将来この人と結婚するかも・・」と感じることができました。

出会ってすぐにビビッきたわけではなく、何回か会っている内に徐々に強く感じることができた感覚です。

付き合いが始まる前の段階においても、割と、とんとん拍子に進展していき、お互い素直だったと思われます。

実際にはどういういった感じだったかと申し上げますと・・・

良い意味で気を遣わなくていい

あなたは他人といるとき緊張することはありませんか?

誰かと一緒の時には、多かれ少なかれ「この場を楽しませなきゃ」とか「失礼のないように」など、無意識に気を遣ってしまうものです。

他人といると自分でも気づかないうちに気を遣っていますので、家に帰った時にリラックスできるのです。

ところが、他人のはずなのに一緒にいても安心することがあります。

そばにいると、家族といるような感じの安心感を恋人で得られれば、それは運命の人なのかもしれません。

お互いが自然体でいられる(何だか心が休まる)

と言った感覚が強かったように感じました。

恋人や好きな人の前だと、自分を良く見せようとしてしまいますよね。興味のない話でも、嫌われたくないからと頑張って話を合わせたり、自分より相手のことを優先に考えてしまう場合もありますよね。

楽しかったデートのはずなんですけれども家に着いた頃には、ドッと疲れが押し寄せてきた経験はありませんか?

将来結婚する相手の場合は、見栄を張って背伸びすることもなく、お互いが素でいられ、何も気取らず、ありのままの自分をさらけ出せるので、刺激よりかは居心地の良さの方がはるかに強いと思われます。(とりあえず一緒に居て楽)

一緒にいて楽とか、フィーリングが合うというのがポイントなんだと思われます。だってそうじゃないですか?

結婚したら毎日一緒にいるわけです。日々一緒に過ごす相手がすごく気疲れする相手だったら結婚生活は長くはないでしょう。我慢していても、いつかは爆発します。

なので人間の直観も決してバカにはできません。

恋愛に刺激を求めますが、結婚生活に刺激があっては当然困ります。
また直観に関しては、以下のような記事がありました。

「何となく」や「気がする」「気が進む」「~の予感がする」ということは、単なる偶然の出来事ではありません。経験してきた過去を対象に、脳が一瞬で検索をかけ、その場に適した最もよいであろう選択に脳が反応してくれているのです。

直感は誰の力でもなく、あなたが今まで経験してきたことの結果であり、能力なのです。

直感を、ある日突然起こる偶然だと考えている人は、せっかく直感が教えてくれる貴重な答えをみすみす逃しているということです。

それは誰より頼りがいのある声を無視しているということであり、もったいないことなのです。直感の正体は、あなたの過去の記憶です。

たくさん経験してきた中から、今の選択に適した記憶を探し出し、脳が「こっちのほうがいいですよ」と教えてくれているのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
結婚というのは、すごく究極な選択だと私は考えております。
ただ決断しなくてはいけない時も必ず来ます。先のことは誰にも分りません。

結婚にあたり遅かれ早かれ、最終的には自分の直観で相手を選ぶことになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存