この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

旦那の浮気がトラウマに・・・浮気のトラウマから克服する4つの方法

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

旦那に浮気をされると、そのショックは計り知れません。

最初は怒りだったものが徐々に悲しみになり、毎日をツラく過ごしている人もいるでしょう。

旦那に浮気をされたことがトラウマになり、もう何年も経つのに人知れず苦しんでいる…なんてことも。

浮気をした方は「許してもらえた」なんて思っていても、浮気をされた方はそうもいきません。時間が経っても、ふいに「浮気をされたこと」がフラッシュバックしてしまうこともあります。

そんな旦那の浮気がトラウマになっている人は、どのようにして旦那の浮気を克服すればいいのでしょうか。

浮気がトラウマになっていて苦しんでいるあなたのために、浮気のトラウマを克服する4つの方法を紹介します。

旦那に浮気をされて苦しんでいる人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

旦那の浮気がトラウマになるのはなぜ?

そもそもなぜ、浮気をされたことがトラウマになってしまうのでしょうか。

浮気をされた怒りが悲しみになり、心にずっと残ってしまうのは、

・裏切られたショック

・自分に自信がなくなる

・常に不安になる

という3つの原因が考えられます。

信じていた人に裏切られるというのはかなりのショックですし、「私には魅力がないのかな」と自分に自信もなくなってしまいますよね。

そして、旦那のことを信じたいと思っているのに、帰りが遅くなると「また浮気をしているんじゃないか」と不安になってしまうのです。

そんな自分が嫌になり、浮気をされたことが忘れられなくなるのでしょう。

浮気がトラウマになるのは、言い換えればそれだけ旦那のことが好きだということ。

次の項目で、そんな浮気のトラウマを克服する方法を紹介していきますよ。

旦那の浮気のトラウマを克服する4つの方法

早速、浮気のトラウマを克服する方法を紹介します。

①「現在」を見る

きつい言い方かもしれませんが、旦那に浮気をされたことを忘れられないのは、あなた自身が「忘れないようにしている」のです。

もちろん、どんな理由があるにしろ、夫婦間の浮気は浮気をした方が悪いです。

その事実は変わりませんが、その事実があなたから浮気を忘れないようにしているともいえます。

たとえばあなたは、「旦那が悪くて自分は悪くない」という意識がありませんか?

悪いのは旦那で自分は悪くないので、浮気という悪いことをした旦那が「もう浮気はしない」と言っても、信じることができません。

なかなか難しいかもしれませんが、今あなたの目の前にいるのは、浮気という悪いことをした旦那ではなく、浮気はしないと言っている旦那です。

浮気をした「過去の旦那」ではなく、「現在の旦那」として見てあげましょう。

反省している今の旦那の姿を見ることで、浮気も過去のものになっていくのではないでしょうか。

関連記事⇒
浮気は絶対に許さない!本当にあった、浮気の復讐!

②自分の気持ちを全て伝える

旦那に浮気をされた悲しみやツラさを、旦那にきちんと伝えたことがありますか?

意外と、必死になって謝ってくる旦那の姿を見て自分の気持ちを伝えられなくなったという人は多いもの。

自分の心の中で消化しきれていない気持ちがあるから、いつまで経っても引きずってトラウマになってしまうのです。

まずは、今のあなたの気持ちを全て旦那に伝えてみましょう。

面と向かってだとなかなか言えないことも多いですから、手紙として渡すのがベスト。

文字にすると残るので相手にもきちんと伝わりますし、最近はラインなどでの連絡がメインであるため、手紙はインパクトも大きいです。

このとき、浮気をされた「怒り」ではなく、浮気をされた「悲しみやツラさ」を書いていきましょう。

自分がした軽はずみな行動が、どれだけあなたを傷つけたのかを旦那に理解してもらいましょう。

③年上の男友達を作る

浮気のトラウマを克服するためには、年上の男友達を作るのもおすすめ。

男性の理解を深めることで、旦那を見る視線がおだやかになったり、気持ちにゆとりが出るようになります。

恋愛や価値観に関する話ができると、尚good。

男性の意見を聞くことで、旦那の長所や新たな魅力に気付けるようになるかもしれません。

ただし、浮気をされたから自分も浮気をするという考えはNG。自分がやられて嫌だったことをやり返すのは、ただの子供です。

傷口に塩を塗るだけであり、浮気でやり返すのはやめましょう。もしも男友達を作るのが難しい環境であるのなら、既婚者の友人でもOK。

信頼できる友人に話を聞いてもらうことで、気持ちの整理がつきやすくなります。

また、友人に話すことで気分転換にもなりますし、「浮気するなんて最低だよね!」と自分の悩みに共感してもらうだけでも、気持ちは落ち着くもの。

これは、浮気をされたことで「私に魅力がないからだ」と自己否定に陥っている人が、立ち直るためにもオススメです。

④お詫びの品を求める

4つ目は、旦那にお詫びの品を求めること。

浮気をされたことに対し、物理的な見返りを求めるのです。

たとえば高級ブランドのバッグを買ってもらう、1日家事を担当してもらう、自分と両親を三ツ星レストランに招待してもらう、など。

旦那にメリットがなく、自分にメリットのあるお願い事をして旦那に反省してもらうのです。

この方法は旦那も反省できますし、あなた自身も「これだけしてくれたのだから、許してあげよう」という気持ちになれるのでオススメ。

しかし、場合によっては物理的な見返りを求めたことで、そのときに買ってもらったバッグを見るたびに浮気をされたことを思い出してしまい、余計に落ち込んでしまうことも。

気持ちの切り替えがスムーズにできるという人にはこの方法はオススメですが、そうではない人は別の方法を選んだ方がいいかもしれませんね。

浮気のトラウマを克服するためなのに、余計に傷口を広げてしまったのでは意味がありません。

浮気のトラウマから克服する4つの方法
まとめ

旦那の浮気のトラウマから克服する方法について、紹介しました。

浮気をされたことがトラウマになり、悩んでいる人は意外とたくさんいます。

トラウマを克服するのは簡単なことではありません。

どうしても忘れられなくてつらいというときには、心理カウンセラーなどに話を聞いてもらうのも1つの方法です。

これからの人生を楽しく過ごしていくためにも、自分に合った方法で浮気のトラウマを克服していきましょう。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら