この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

30代女性、好きな人ができないのはなぜ!?好きな人ができない5つの理由とその作り方

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ある程度の年齢になってもまだ独身だと、少しずつ焦りが出てくるもの。

最近では世間も晩婚化が進み、アラサーになっても独身という女性も珍しくはありません。

そんな婚活をしている30代女子からチラホラと聞こえてくるのが、「好きな人ができない」という声。

結婚はしたいと思っているものの、なかなか好きな人ができないと悩んでいるのです。

私はすでに既婚ですが、確かに独身の友達からは「なかなか好きになれないんだよね」という声をよく聞きます。

それはなぜなのでしょうか。

30代女子に好きな人ができない5つの理由についてまとめてみました。

記事の最後には、好きな人の作り方も紹介しているので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね!

30代女子に好きな人ができない5つの理由

30代になると「好きな人ができない」と感じるのには、主に5つの理由があります。

1つずつ見ていきましょう。

①いい人がいない

まず1つ目は、単純にいい人がいないということ。

30代にもなれば、仕事でもある程度責任のあるものを任されるようになるなど、仕事に追われることも少なくありません。

毎日目の前の仕事に追われていると、なかなか周りの男性を見ることもできませんよね。職場の環境的に、他の部署や営業先などとの関わりが少ないとすれば、なおさらでしょう。

また、いい人というのは、若いうちに結婚してしまいます。

言い方は悪いですが、30代や40代まで独身でいる人といるのは、何かしらあるもの。

たとえばギャンブルが好きとか、極度のマザコンであるとか、女性が引く「何か」を持っていることが多いです。

そのため、自分が30代になると、自分と年相応のいい人(独身限定)は周りにいなくなっているわけです。

ふと周りを見渡したとき、周りの男性のほとんどが既婚者だったりすると、一気に「売れ残り感」が出てしまいますね。

さらにいうなら、20代の頃には頻繁に誘われてきた合コンや飲み会も、30代になると激減。

30代になると出会いそのものが減るため、いい人を見つけるのも大変なのだと言えるでしょう。

関連記事⇒
初対面で一目惚れさせてしまうイイ女・男性はココを見てます!

②年齢がネック

20代のうちは、たとえアラサーであってもまだ20代。

女性にとって年齢は大きな壁となるものであり、特に20代と30代では大きな壁が存在します。

自分の年齢が気になり、恋愛に臆病になってしまうのです。このパターンでは、好きな人ができないのはあなた自身が恋愛に消極的になっているから。

特に20代との歳の差を必要以上に感じてしまい、積極的になれないのです。

意外と男性は、女性が考えるほど年齢を気にしていません。

むだに悩み、チャンスを自らなくしているなんて勿体ない話ですね。

③理想が高くなっている

30代になると、つい若いときよりも男性に求める条件が多くなっていませんか?

女性の場合、年齢を重ねるほど「男性に求める理想」が高くなる傾向にあります。

やはりそれなりに人生経験を積んだことで、男性にもあれもこれもと求めてしまうのでしょう。また、30代になると、お付き合いの先には必然的に「結婚」が出てきます。

むしろ、30代になれば「次に付き合った人と結婚する」という意識が強くなりますから、男性にも結婚相手に求める条件も加算されてしまうわけです。

外見よりも中身や経済力を見てしまうため、どうしても素直に「好き」になることができません。

さらに今までにある程度の恋愛経験があると、つい「元カレと比べて」しまっていませんか?

こういうとき元カレならこうしてくれたのに、と無意識のうちに元カレと比べてしまい、今目の前にいる男性のことを物足りないと感じてしまうのです。

元カレへの思い入れが強ければ強いほど、元カレと比べる傾向が強くなります。

まずは自分で、「元カレはもういない」ことをしっかりと理解し、元カレのことを頭の中から追い出してしまいましょう。

元カレの影が残っているうちは、残念ながら新たな好きな人はできないままだと思います。

④自分に自身がない

4つ目は、自分に自身がないこと。

②の年齢のところと被る部分もありますが、若い頃の自分や、今、周りにいる若い子と自分を比べてしまうのです。

そうして「私なんてどうせ…」「振り向いてもらえるわけない」と、自分で自分の評価を下げてしまいます。

若い子と比べてお肌のツヤが悪いとか、お腹やお尻がたるんでいるなんて気にしたことはありませんか?

見た目の変化というのは、誰にだって歳を取れば訪れるもの。

年齢の変化をごまかしているより、堂々と歳を重ねていく方がステキですよ!

どうせ私なんてと自身がないと、せっかくのチャンスも逃してしまいます。

30代には30代にしかない魅力があるわけですから、自分に自信を持ちましょう!

⑤マイナス面が目につく

人は、歳を取れば取るほど人のマイナス面が目につくようになります。

つい、男性のことも「減点方式」で見てしまっていませんか?

どんなに第一印象が良くても、減点方式で見ている限り好きな人に発展することはありません。

悪いところというのは、一度目につくと次から次へと目につくもの。まずは減点方式で人を見ることをやめ、良いところを見つけるようにしてみましょう。

良いところが見えると、自然に好きな人に発展していくかもしれませんよ。

30代女子が好きな人を作るときのポイント

好きな人と言うのは、「作ろう!」と思って作れるものではありません。

また、作ろうと思えば思うほど必死感が出てしまい、出会いが遠ざかってしまいます。

必死になりすぎると恋愛へは発展しないことが多いですから、出会いの数よりも1つ1つの出会いを大切にしていきましょう。

その上で、出会いを増やすために趣味を広げていくのがオススメです。

好きなことをしているときは気分転換にもなりますし、同じ趣味を持つ男性とも出会いやすくなります。

趣味が合えば自然と興味も出てきますし、会話も続くので恋愛にも発展しやすいですよ。

何かしら趣味を極められると自分に自信を持つこともできますから、まさに一石二鳥だと言えるでしょう。

好きな人ができない5つの理由
◇まとめ◇

30代女子に好きな人ができない5つの理由について、紹介しました。

30代になるとどうしても恋愛に消極的になってしまうものですが、積極的に恋愛をしていくことが大切です。

男性は、あなたが思うほど年齢を気にしていません。年齢のことを気にしすぎて自ら出会いや好きな人を遠ざけている可能性もあります。

まずは深呼吸をして、年齢のことを気にせずに周りを見てみましょう。

今までとは違った景色が、見えてくるかもしれません。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら