この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

女性が好意のある男にする5つの会話術!脈ありかどうかを見極めよう

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ちょっといいな、気になるなという女性が、果たして自分のことをどう思っているのか気になりますよね?

向こうは自分のことを何とも思っていないのに、告白したところでうまくいくはずはありません。

これからどう対応していけばいいのか、そのアプローチの方法を知るためにも、女性の好意の有無が知りたい!という人もいるでしょう。

実は女性というのは、好意のある男性にしか見せない会話術があります。

好意があるかどうかが分かるので、アプローチをしていく上での参考にしてみてください。

女性が好意のある男性にする会話とは

女性は、どんな会話をしているかで好意のあるなしがハッキリと分かるもの。

ポイントさえ押さえておけば、好かれているのかどうか?は、意外と簡単に見極めることができるんですよ。

女性が好意のある男性にする会話の特徴について、早速見ていきましょう。

①質問が多い

1つ目は、質問が多いこと。

これは男女共通と言えるかもしれませんが、好きな人のこと、気になる人のことは何でも知りたいと思うもの。

人は、興味がない人のことを知りたいとは思いません。

知りたいと思うのは、少なからず興味がある証拠です。

女性も同じなので、興味がある人、すなわち好意のある人に対しては、会話の中で質問が必然的に多くなっていきます。

ただし、年齢や出身地、職業といったありきたりなことに関する質問の場合は、社交辞令であることも。

合コンや街コンなどの場で会話を繋げるための、当たり障りのない質問だと言えるでしょう。

ここでいう質問とは、プライベートなことを知りたがっているかどうか。

誕生日や趣味、好きな食べ物、休日の過ごし方などの質問が続いたら、あなたに興味を持っている証拠です。

どうでもいいと思っている人なら、誕生日や趣味など聞く必要はありませんからね。

会話の中でどのくらい質問が出ているか、数えてみましょう。

②目を見て話している

あなたの気になっている女性は、あなたと話すときにドコを見ていますか?

「目は口ほどにものをいう」ということわざがあるように、本当の気持ちというのは言葉よりも目に現れることが多いです。

人は、興味のあるものや好きなものを目で追ったり、見つめたりするもの。

あなたと話すときにあなたの目を見ていたら、その女性はあなたに興味を持っています。

好きなものや興味のあるもののことは、つい「ずっと見ていたい」と思いませんか?話の内容よりも、むしろあなたのことが気になって仕方がないと言った感じでしょう。

他にも会話も何もしていない状態で、あなたが彼女の顔の方を向いたら偶然目が合った。みたいなことはありませんか?

それは貴方のことを貴方が見る直前まで見ていたことになります。

恥ずかしさからなのか、目があった瞬間外してしまう女性もいるようです。相手の心理を読み解くには目を外した方向に注目してください。恥ずかしい、照れている場合は下を向きます。

関連記事⇒
女性の「好き避け」パターン5つ!好き避けを見抜けない男性はモテない??

③願望を言う

あなたが何か話したとき、

「いいなー、私もやってみたい」

「私も行きたーい」

というように、私も○○したいと願望を言うのは、好意がある証拠です。

これは、私も○○したいと言うことで、男性から誘ってもらうのを待っているのです。

男「この間駅前に新しくできた居酒屋に行ったんだ」

女「あのおしゃれな外装のところだよね?どうだった?」

男「結構良かったよー」

女「いいなー!私も気になってたんだよね」

こんな会話があったとします。

このとき女性は、この男性から「じゃあ今度一緒に行く?」と誘われるのを待っているのです。

自分から誘うのは何となく恥ずかしいので、さりげなく同意と願望を交えた会話をして男性から誘ってもらおうとしています。

ふつう、嫌いな人から誘われたいとは思いませんから、「誘ってほしい=好意がある」と見ていいでしょう。

④恋愛の話題・会話が多い

女性が好意のある男性とする話題としてもっとも多いのが、やはり恋愛に関するもの。

女性が好意のある男性に対して恋愛の話題を持ち出すのには、2つの理由があります。

1つ目は、彼の女性関係の探りのため。

そして、2つ目は、彼の好きなタイプを聞き出すためです。

まずは、口では「彼女はいない」と言っていても、それが本当とは限らないため、本当に彼女がいないのかを確かめようとしています。

中には単なる女好きだったり、セ〇レを探している男性もいますからね。そしてそのあと、彼の好きなタイプを聞き出すために話をしていくのです。

恋愛ネタは盛り上がるため、好意がなくてもその場のノリでするのでは?と思うかもしれませんが、好意がなければしません。

ただし、複数人でいるときの恋愛の話はノリである可能性が非常に高いため、好意と結びつけることはできません。

あくまでもきりのときにする恋愛の話、と覚えておいてください。

⑤話を合わせようとする

5つ目は、やたらと話を合わせようとしてくること。

女性は、好きな人とは共通点を持ちたい、共感したいと思っているため、好きな人の話には何かと合わせてきます。

たとえば、「最近○○っていうバンドにハマってるんだよね」と男性が言ったとき、好意がなければ「へー、そうなんだ」の一言で会話を終わらせてしまいますが、好意があるなら「私も最近気になってたんです!」と食いついてくるもの。

趣味や嗜好が似ているとして、相手に意識してもらおうと思っているんですね。

確かに趣味が同じなら話題も尽きませんし、共通する趣味に関するお誘いなどもしやすいもの。

こうやって少しでも相手に意識してもらいたいという思いが働き、やたらと話を合わせようとしてくるわけです。

話していて、「やけに食いついてくるな」「やたら同じですアピールしてるな」なんて感じたら、それはあなたに好意があるからなのでしょう。

女性は、好きではない人とは共通点を持ちたいとは思いません。

共通点があることをハッキリと伝えてくる時点で、少なからず好意を持っているのです。

女性が好意のある男にする5つの会話術
◇まとめ◇

女性が好意のある男性にする5つの会話術について、紹介しました。

いかがでしたか?

女性は意外と分かりやすくアピールをしてくるもので、好意のあるなしは会話の中にもたくさん隠れています。

あなたが気になっている女性が自分に好意を持っているのかどうかを、会話の中から探っていきましょう。

現時点で好意を持たれていない場合は、焦らずに「興味をもってもらう」ことを第一の目標にし、徐々にステップアップしていけばいいのです。

好意があると分かったら、積極的にアプローチして恋人に昇格できるように頑張りましょう!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら