この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

男性から好意を感じるのに進展しないのはなぜ?草食系男子との恋愛を進展させるには・・

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「あの人からの好意を感じるのに…」

「なんで何もアプローチしてこないんだろう?」

こんなふうに、ヤキモキしたことはありませんか?

男性からの明らかな好意を感じるのに、その先がいつまでたっても進展しないと、なんだか嫌になってしまいますよね。

最近は、そんな好意は見せるのにその先に進展することのない、草食系男子が増えているのだとか。

ここでは、そんな草食系男子との恋愛を進展させるためのポイントについて、紹介していきます。

また、女性の皆さんが「男性からの好意を感じる!」と思う瞬間ベスト3についても紹介していきましょう。

関連記事⇒
男性の好意のある行動ベスト5選・男性の好意は分かりやすい!?

関連記事⇒
カレを落とす恋愛テクニック8選!時代遅れの古いテク&男性向けテクも一挙大公開!

男性からの好意を感じる瞬間ベスト3

まずは、多くの女性が男性からの好意を感じる瞬間、ベスト3を発表します。

1位:目が合う

1位は、よく目が合うということ。

好きな人のことは、常に目で追ってしまいますよね。

視線を感じたとき、常に視線の先に同じ男性がいることってありませんか?

自分のことを見ているなと感じたとき、自分が目立つことをしているのなら、それは単なる好奇の目。

特に目立つことをしていないときに目が合う、もしくは目が合うと視線を反らされるというのは、好意がある証拠です。

2位:連絡がマメ

男性の多くは、マメに連絡をしません。実際、連絡が少ないことでケンカになるカップルもいますよね。

もちろんその人の性格もあるので一概には言えませんが、他の人への連絡は少ないのに、自分への連絡だけがマメだとしたら、少なからず好意があることは間違いないでしょう。

ただし、女性みんなに連絡がマメな男性である場合、浮気性や女好きである可能性もあるので要注意。

3位:プライベートを知りたがる

好きな人のことは、何でも知りたいと思うもの。そのため、プライベートなことを聞いてくる時は好意がある証です。

好きなことや趣味、休日の過ごし方などを聞かれたことはありませんか?

ふつう、興味のない女性のプライベートなど知りたいとは思いません。

あなたもそうですよね?

プライベートを知りたいと思うのは、明らかに好意がある証拠なのです。

好意を感じるのに進展なし…自然にリードさせる方法

好意を感じる瞬間ベスト3を踏まえて、好意を感じるのに進展しないときに自然にリードしてもらう方法をお伝えします。

女性なら、やはり男性から積極的にアプローチされて告白されたいと思うもの。

草食系男子からアプローチされるため、自然にリードさせる方法をぜひ試してみてください。

①さりげなく好意をアピールする

男性がなかなか積極的になれないのは、「拒否されたら嫌だから」。

誰でも、新しいことにチャレンジするときは失敗したら…と不安になります。恋愛に対しても、臆病な男性が増えているのでしょう。

そんな男性にアプローチしてもらうためには、さりげなく好意をアピールすることがおすすめ。

たとえば

・彼のことを見つめる(出来れば目があったと同時に微笑んでみる)

・ちょっと動けば触れる距離まで近づく

・遠回しにOKサインを出す

など。

男性は、見つめられると「あの子って俺のこと好きなのかも」と思うことが多いです。
一説では一番最初のきっかけは女性からの方が多いという説もあるぐらいです。

自分のことを好きなのかもと思えれば、失敗するかもという不安もなくなり、積極的に近づけるようになるでしょう。

②隙を見せる

ガードが堅いと、男性はなかなか手を出せません。

キチッとした服装でいる、さりげないスキンシップを拒むなどは、男性も「警戒されている」と感じます。この場合、アプローチをされないのはあなたの方にも原因があるのかもしれません。

まずは警戒心を解くことから始めましょう。

・軽く寄って無防備な姿を見せる

・後ろ向きで作業をする

・さりげなく肌の見えるファッションをする

肌の見えないパンツスーツでは、どこにも隙を感じることはできません。

男性はスカートなどのふんわりとした服装の女性を「カワイイ」と思う傾向が強いので、スカートがおすすめ。

また、羽織っていたカーディガンを脱ぐなども嫌らしくないアピールになるので、ぜひ試してみてください。

オススメ関連記事⇒
男性からの好意サイン・・・あなたは気付いていますか!?声を掛けられる女性は何かが違う!?

関連記事⇒手を出してこない男性の心理 5パターン・種類別に細かく解説!

③スキンシップを取る

3つ目は、適度なスキンシップを取るということ。

好きな人にしかやらないようなスキンシップを、彼に対してしてみましょう。

・隣に並んで歩く

・腕をつかむ

・服のすそをつかむ

・向かい合って座って上目遣いで見つめる

意外と難しいこれらのスキンシップ、された男性は間違いなくドキッとします。

それが、自分が好意を寄せている女性からのスキンシップだとしたら、尚更ですよね。

「あれ見て!」

と彼の腕をつかんで引っ張ってみたり、

「ちょっと待って」

と彼の服のすそをつかんだりしてみましょう。

これらのスキンシップは、嫌いな人へは絶対にしません。

男性の方も、そのことは分かっているはず。

このような明らかなスキンシップは、男性が「この子にアプローチしても大丈夫かも」と自信をつけるきっかけにもなります。

ただし、ここでのポイントは「やりすぎはNG」ということ。

明らかなスキンシップは、やりすぎると嫌味に見え、さらに思わせぶりな態度と取られてしまうこともあります。

特に胸の谷間を見せたり、彼の腕をつかんだときにわざとらしく胸に触れるようにする、隣に座ったときに彼の太もも(内もも)にさわるなどはやめましょう。

一瞬ドキッとするこれらの行為ですが、本気で付き合いたいと思っている女性にこういうことをされると、ガッカリしてしまう男性もいます。

特に自分からアプローチのできない草食系男子ならば、尚更です。スキンシップは必要最小限にし、性を思わせるような行動は控えることが鉄則です。

男性から好意を感じるのに進展しないのはなぜ?
◇まとめ◇

男性からの好意を感じる瞬間ベスト3と、好意を感じるのに進展しないとき、自然にリードする方法を紹介しました。

いかがでしたか?

恋愛において、男性からアプローチをしなければいけないというルールはありません。もちろん、女性であるあなたからアプローチをしても問題はないわけです。

しかし、できることなら男性から積極的にアプローチをしてほしいと思うのが、女心というもの。

明らかな好意を感じるのに・・・と思う時は、ぜひここで紹介した方法を試してみてください。

あなたにも好意があることが分かれば、きっと男性も積極的にアプローチをしてくれることでしょう。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローボタンはこちら